ホーム > ニュース一覧 > 鉄鋼・非鉄金属業(2)

鉄鋼・非鉄金属業のニュース(ページ 2)

宝山鋼鉄、新日鉄住金を追い抜く勢い

日本の技術協力を得て発展してきた中国の宝山鋼鉄が、世界の鉄鋼業界における株式時価総額で、トップの新日鉄住金を追いぬく勢いだ。
05/31 15:24

大同特殊鋼、タイに型鍛造事業の新会社を設立 現地調達ニーズの高まりに対応

大同特殊鋼は27日、タイのチョンブリ県ピントン工業団地に自動車トランスミッション用型鍛造部品を主要製品とする新会社「Daido Steel (Thailand) Co., Ltd.」を設立したと発表した。
05/27 15:50

トピーファスナー、メキシコに工場建設へ 自動車・部品メーカーにファスナー供給

トピーファスナー工業は27日、メキシコに現地法人「TOPY FASTENERS MEXICO S.A. DE C.V.」(トピーファスナー・メキシコ社)(仮称)を7月に設立し、工業用ファスナーの工場を建設すると発表した。
04/28 10:58

豊田通商、マレーシアに航空機部品の加工会社を設立

豊田通商は27日、航空機部品を製造する旭金属工業との合弁で、マレーシアに航空機部品の表面処理・加工を行う会社「Asahi Aero Malaysia SDN BHD.」(AAM社)を設立したと発表した。
03/28 16:21

GSユアサ、インドで二輪車用鉛蓄電池の量産開始

GSユアサは26日、関連会社であるインドの自動車用鉛蓄電池を生産・販売するタタオートコンプジーワイバッテリー社(TGY)の工場敷地内に二輪車用鉛蓄電池の組み立てラインを建設中と発表した。
03/27 11:56

新日鉄住金、中期計画を発表。小倉第2高炉休止

大手鋼鉄メーカーの新日鉄住金は3日、北九州市の八幡製鉄所の小倉第2高炉を2018年度末をめどに休止するなどの内容を盛り込んだ、15年度からの3年間の中期経営計画を発表した。
03/07 19:38

古河機械金属、タイ工場の生産設備を増強 世界戦略製品の生産拠点に

古河機械金属は3日、同社グループの中核事業会社である古河ユニックが、タイにおけるユニッククレーンおよびミニ・クローラクレーンの生産販売会社の生産能力拡大のため既存の工場敷地内に新建屋を建設し生産設備を増強したことを発表した。
02/03 18:14

神戸製鋼、チタン材がトヨタの燃料電池車「MIRAI」に採用

神戸製鋼は20日、同社が製造するチタン材が、昨年12月に発売されたトヨタの燃料電池車「MIRAI」に採用されたことを発表した。
01/21 10:24

KDDI、「メタルプラス電話」「ADSL One」などのサービスを来年以降順次終了

KDDIは12日、固定電話サービス「メタルプラス電話サービス」、ADSL回線によるインターネット接続サービス「ADSL one」、「au one net ADSL」の提供を順次終了すると発表した。
12/14 21:45

三井物産、ブラジルの自動車向け鋼材加工合弁が商業生産開始

三井物産は29日、米国三井物産を通じてブラジルのリオデジャネイロ州レゼンデ市に設立した自動車向けの鋼材加工・販売事業会社「MAG Aliança Automóveis do Brasil SSC S.A.」(MAG)が、商業生産を開始したと発表した。
08/29 18:02

新日鉄住金エンジが独環境プラント企業を買収 欧州進出を始動

新日鉄住金エンジニアリングは24日、ドイツの環境プラントエンジニアリング企業Fisia Babcock Environment GmbH(FBE)の株式全部を取得することで、2014年3月19日、FBEの親会社にあたるイタリアのSalini Impregilo S.p.A.(Salini Impregilo)と合意したと発表した。
03/29 20:09

岡島パイプ製作所と豊田通商、インドネシアで鋼管生産拠点 現地調達ニーズに対応

岡島パイプ製作所と豊田通商は10日、インドネシアで合弁会社Top Tube Indonesiaを設立し、小径薄肉精密電縫管の製造・販売を行うと発表した。
12/10 17:36

神戸製鋼、日米欧に続き、グローバル展開を視野に自動車用鋼板工場を中国に設立

神戸製鋼は中国での自動車用冷延ハイテン(高張力鋼板)の製造・販売を目的とする合弁会社「鞍鋼神鋼冷延高張力自動車鋼板有限公司」を設立する。
10/27 12:23

神戸製鋼、中国に自動車用冷延ハイテン製造合弁会社設立へ

神戸製鋼所は17日、中国に自動車用冷延ハイテン製造合弁会社を設立すると発表した。
10/18 13:20

新日鉄住金、ベトナムにおける薄板合弁会社が営業運転を開始

新日鉄住金と中国鋼鉄(本社:台湾・高雄)は、2008年8月に、冷延鋼板・溶融亜鉛めっき鋼板・電磁鋼板等の薄板製品の製造・販売合弁会社「China Steel Sumikin Vietnam Joint Stock Company(以下CSVC)」社をベトナムに設立することで合意し、工場の建設・立ち上げを進めてきたが、今年11月にCSVC社が営業運転を開始することとなったと、新日鉄住金が15日発表した。
10/16 18:41

住友商事、シェールガス等の事業拡大を視野に米国大手鋼材・鋼管商社を買収

住友商事は、米国エネルギー産業向け鋼材・鋼管商社であるエジェン・グループを約520億円(約5億2000ドル)で買収すると発表した。
10/06 15:14

190億円を投じて中国に自動車用アルミ材工場を設立する神戸製鋼の目論みとは?

神戸製鋼は中国天津市の西青(シーチン)経済技術開発区に、パネル材(自動車パネル用アルミ板材)の製造・販売を行う新会社を設立することを決定した。
10/06 11:55

神戸製鋼、中国に自動車用アルミ板材の製造・販売会社を設立 約190億円を投資

神戸製鋼所は9月30日、中国・天津市の西青(シーチン)経済技術開発区において、自動車パネル用アルミ板材(以下、パネル材)の製造・販売を行う新会社を設立すると発表した。
10/01 13:07

新日鉄住金、メキシコの自動車用溶融亜鉛めっき鋼板合弁工場が営業運転を開始

新日鉄住金とテルニウム社(本社:ルクセンブルク)は、2010年10月、自動車用(合金化)溶融亜鉛めっき鋼板の製造・販売合弁会社「テニガル」社の設立で合意し、工場の建設・立ち上げを進めてきたが、今回同工場の営業運転を開始し、9月18日に現地工場サイトにおいてメキシコ大統領を招いてオープニングセレモニーを行った。
09/19 17:11

新日鉄住金と東邦チタニウムが合弁会社設立、航空機向けチタン合金製品を製造

新日鉄住金と東邦チタニウムは4日、需要が拡大している航空機分野向けチタン合金製品の製造に対応すべく、中間製品(チタンインゴット)を受託製造する合弁会社を設立することに合意し、同日、共同事業契約書を締結したと発表した。
09/05 12:00

JX金属の子会社が溶融亜鉛めっき事業から撤退、解散へ

JX日鉱日石金属は2日、同社の非連結子会社であるJX金属黒部ガルバ株式会社(富山県黒部市)が、主力事業である溶融亜鉛めっき事業から撤退すると発表した。
08/02 18:30

新日鉄住金、インド自動車用鋼管事業の一貫製造体制が完成 量産を開始

新日鉄住金は28日、インド自動車用鋼管事業において、これまでに一貫製造製品に関する顧客からの材料承認の取得を進めてきたが、今年6月より本格生産を開始したと発表した。
06/28 14:12

新日鉄住金など4社、メキシコにおける自動車用鋼管事業の営業運転を開始

新日鉄住金、住友鋼管、住友商事及びメタルワンは28日、4社が出資するニッポン・スチール・パイプ・メキシコ(以下NPM)が2013年5月末にすべての工場建設及び試運転を完了し、計画どおり営業運転を開始したと発表した。
06/28 13:56

住友金属鉱山と日立電線、リードフレーム・伸銅事業の各統合会社が7月に発足

住友金属鉱山と日立電線は、住友金属鉱山のリードフレーム事業と日立電線のリードフレーム事業を統合すること、および日立電線の伸銅事業(銅管事業および黄銅事業を除く)へ住友金属鉱山が資本参加することについて、2012年10月29日に合意し、以降準備作業に取り組んできたが、今回各国の競争法を始めとする各種の許認可を得たことをうけ、2013年7月1日付でリードフレームおよび伸銅事業の各統合会社が発足することとなったと、20日発表した。
06/21 13:59

新日鉄住金、名古屋製鉄所第5コークス炉が竣工 次世代コークス製造技術を導入

新日鉄住金は18日、同社の名古屋製鉄所において、本日、次世代コークス製造技術「SCOPE21」を導入したコークス炉(第5コークス炉)が竣工したと発表した。
06/18 12:35

前へ戻る   1 2 3 4 5 6  次へ進む