1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 研究・開発(2)

研究・開発のニュース(ページ 2)一覧

rss
九大などが新型コロナに対する抗ウイルス薬剤治療が困難である理由を解明

新型コロナウイルス感染症の特効薬は未だ存在しない。 03/30 11:40

東京大学は24日、Web上での簡単なテストでアルツハイマー病を予測するアルゴリズムを開発したと発表した。 03/25 16:41

今回の研究の成果(画像: 熊本大学の発表資料より)

糖尿病の治療に用いられるインスリンは、これまで注射という形で使用されてきた。 03/24 16:54

東芝は3月22日、二酸化炭素(CO2)を電気分解することで、燃料や化学品の原料などに変換する技術の処理能力向上に成功したと発表した。 03/24 07:37

ミュンヘン工科大学などが発表した研究によれば、花粉への曝露とCOVID-19との感染率に相関関係があるそうだ。 03/17 08:39

実験のイメージ。(画像: 大阪市立大学の発表資料より)

新型コロナウイルス感染症はいまだ収束せず、感染予防に必要な医療物資にも常に制約がつきまとっている。 03/12 16:37

NTTドコモと鯖やグループは8日、非接触でのサバの平均魚体長測定に成功したと発表した。 03/10 07:17

金沢工業大学の坂知樹助教が、テレワーク時のオンライン会議でも相手と視線を合わせながら会話できるWeb会議システムを開発したという。 03/09 17:41

カロリー制限による腫瘍進展抑制効果(画像: 量子科学技術研究開発機構の発表資料より)

福島第一原発事故が発生したことで、被ばくによる発がんリスクについての関心が高まっている。 03/07 07:47

日立造船は3日、3日に都内で開かれた展示会で世界最大級の容量を持つ全固体リチウムイオン電池を開発したと発表した。 03/06 19:20

構造としてはペルチェ素子と同じだが、電力を与えて温度差を作る代わりに温度差を与えることで電圧が得られるもの。 03/06 19:20

最大900℃の高温域でもセラミックスやガラスなどと同レベルの膨張率を持つ合金が開発されたそうだ。 03/02 17:39

研究の概要(画像: 京都大学の発表資料より)

がんの治療に用いられる抗がん剤は、効果とともに副作用も持ち、その副作用が原因で治療を中断せざるを得ないことも少なくない。 03/01 07:28

地震のゆれが配管におよぼす影響(画像: 日本原子力研究開発機構の発表資料より)

福島第一原発事故によって、原子炉の巨大地震に対する耐久性の評価を正確に行うことの必要性が強く再認識させられた。 02/27 15:32

今はまだ、夢の通信システムでしかないこの6Gの実現に向けて、世界中の技術者や研究者がしのぎを削る中、日本の研究者が画期的な成功を発表した

第5世代移動通信システム「5G」の商用サービスが開始されてから、およそ1年が経とうとしている。 02/21 17:27

今回の研究の概要(画像: 日本原子力研究開発機構の発表資料より)

金属のさびを抑制することは産業において必要不可欠な技術であり、そのためにより詳細なさび発生のメカニズム解明が望まれている。 02/21 16:20

ウイルス中和実験の概要。(画像: 慶應義塾大学の発表資料より)

抗体は、生物が細菌やウイルスを撃退ために体内で作り出す分子の1つであり、中でも、感染に重要な部位に結合し感染をブロックするものを「中和抗体」という。 02/21 07:35

画像1:京都大学報道発表資料より

京都大学は17日、新しく水を電気分解する触媒(以下、水電解触媒)「RuIrナノコーラル」の開発に成功したと発表した。 02/19 08:07

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7  次へ進む

広告

広告