矢野経済研究所のニュース(ページ 3)

世界の自動運転機能搭載車、2018年は24%増 レベル2主流で成長加速の見込み

自動運転システム搭載車の発表や発売が活発化している。
05/14 10:02

進む行政の民間アウトソーシング BPO市場は5.2兆円まで拡大

地方自治体の財政赤字もいまだ増加傾向である。
03/22 12:33

薬局、報酬改定 大手を中心に増収へ回復 業界は二極化の様相

高齢化社会が進展するとともに社会保障関係費は増加の一途をたどっている。
03/13 08:54

RPA(AIロボット事務自動化)市場、急拡大 働き方改革が追い風

RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)市場が急拡大している。
02/21 09:51

最も金を使うのは「アイドルオタク」 オタクの消費者実態を矢野経済研究所が調査

1月24日、矢野経済研究所が2018年の年間消費金額が最も多かった「オタク」を発表した。
02/03 22:05

日本企業のSaaS利用率、CRMやSFAで順調な伸び

現在、日本は景気拡張の局面にあり、特に設備投資動向が堅調だ。
01/31 09:29

「オタク」の経済効果 人員では漫画・アニメ 消費額ではアイドル

オタクとは特定の分野に極端に傾倒する人々を指す呼称だ。
01/29 09:47

自動車の未来を変えるワイヤレス給電 ロームは充電+αのソリューションを開発

自動車を取り巻く先端技術の中で自動運転とともに注目されているのがワイヤレス給電だ。
01/20 18:32

世界の3Dプリンタ市場堅調に拡大、航空や宇宙などの分野で量産化加速

矢野経済研究所は27日、世界の3Dプリンタ市場の調査結果を発表した。
12/28 19:20

企業のAI導入、まだ進まず 流通業では7%以下

ITC革命が猛スピードで進んでいる。
12/18 09:33

冬に底冷えする築古戸建に朗報! 今話題の最新リノベーション事情

さて、近年の住宅市場では、古い住宅を最新の技術で生まれ変わらせて住みごこちを向上する「リノベーション」が人気だ。
12/16 21:20

オーガニック食品市場、拡大傾向 インバウンド需要も取り込み

日本の農政は長らく保護主義的な政策をとってきた。
12/14 09:00

捨てるはずだった服を再生 アパレル廃棄問題に取組む「shareCloset」始動

月額でファッションレンタルサービス「Air Closet」を展開しているエアークローゼットは、着なくなった洋服を回収・検品して再生させる「shareCloset(シェアクローゼット)」プロジェクトを14日から31日まで行うことを発表した。
12/14 08:47

ローム、PCと電源1つで完結できるモータドライバ評価ツール開発 業界初

10年後の未来は、どんな世の中になっているのだろう。
12/09 20:12

伊藤忠、北欧アウトドア「クレッタルムーセン」を展開 アウトドア市場は活況

伊藤忠商事は15日、北欧アウトドアブランド「クレッタルムーセン」の独占輸入販売権を取得したことを発表した。
11/17 19:49

江戸時代から日本人に親しまれる薬とは? 自然の恵みに注目

健康・美容志向の高まりによって、健康・機能性食品市場は年々拡大している。
10/21 17:37

ワークスタイル変革ソリューション市場拡大 20年度には5千億円超え 矢野経済研究所

9日、矢野経済研究所は「ワークスタイル変革ソリューション市場調査」の結果を発表、国内市場規模は拡大が続き、2020年度で5千億円を超える見通しと予測している。
10/10 11:37

国内の出版総市場、電子書籍は9%の高い伸びもトータルでは減少傾向続く

戦後、出版物の売上高は経済の成長に合わせて大きく増大していった。
09/19 23:17

パチンコ関連機器市場、2017年は大幅な減少 今後も縮小の見込み

パチンコ業界が日本のエンターテイメント業界で大きな役割を果たしていたことは事実だ。
09/18 11:17

AI生命保険、インシュアテク市場が拡大 矢野経済が調査

日本人の生命保険離れということが言われている。
09/03 11:31

家の中なのにアウトドア? 今話題の「ベランピング」とは

今、アウトドアライフを楽しむ人が増えている。
07/22 23:51

国内ポイントサービス市場、堅調に拡大 22年度は2.2兆円を突破へ

矢野経済研究所は12日、国内ポイントサービス市場の調査結果を発表した。
07/14 20:31

国内フィンテック市場、21年度には1兆8590億円 5年で2倍に 矢野経済研究所

4日、矢野経済研究所は国内FinTech(フィンテック)市場の調査結果を発表した。
07/05 21:22

民泊にフリマアプリ、コト・モノ両方で拡大するCtoC市場

4日、矢野経済研究所が発表した、2016年度~17年度の国内におけるCtoC(個人間取引)市場の状況及び展望によると、流通総額とサービス分野別の成約総額はともに増加している。
06/06 06:57

前へ戻る   1 2 3 4 5 6  次へ進む