矢野経済研究所のニュース

脱炭素燃料、主役は水素 CO2から作る人工原油とは 関連市場は急拡大へ

脱炭素社会の実現に向けた取り組みが加速している。
01/03 11:41

酒類、前年割れ続く 家庭向け好調も、業務用が引き続き低迷

新型コロナウイルス感染症の流行に伴う営業制限や自粛ムードで酒類を提供する飲食店は大打撃を受けた。
12/29 08:49

ハイエンドEVでSiC-パワーモジュール搭載が本格化 モータ高出力化とEアクスルの小型化

自動車産業は100年に一度の大変革期にあるといわれる。
12/09 11:45

EV化でマルチ・曲面ディスプレイなど新仕様搭載加速 周辺部材に新たな需要

新型コロナウイルス感染症のワクチン普及に伴う世界的な経済正常化の中、カーボンニュートラル社会の実現の動きも背景となって、自動車の電動化へのシフトが加速している。
12/07 08:03

コロナ対応でIT投資が加速 DX、5G、AI関連で長期拡大の兆し

コロナ禍でIT投資が加速しているようだ。
12/01 08:01

自動車メーカーの競争力決める「MIC」とは サービスとしての自動車へ

次世代モビリティのコンセプトを表すキーワード「CASE」とは、コネクテッド(Connected)、自動運転(Autonomous)、カーシェアリングとサービス(Shared&Services)、電気自動車(Electric)の頭文字をつなげたものだ。
11/28 16:32

軽自動車から超小型モビリティへ 次世代モビリティ、30年に10万台市場に

環境保全にも配慮した次世代モビリティ(電動トライク、電動ミニカー、超小型モビリティ)は、超小型モビリティが昨年2020年の規則改正によって軽自動車の新区分と位置づけられ国内販売が可能となり本格的な普及の時代が始まった。
11/26 09:20

大和ハウスら開発の植物工場システム、初導入 鹿児島で

大和ハウス工業は8日、三協立山と共同開発した植物工場システム「agri-cube ID(アグリキューブ・アイディー)」の初導入が決定したと発表した。
11/09 08:14

広告市場2桁回復 巣ごもり需要でネットにシフト加速 動画やブランド向上系増加

近年、インターネット広告は急激に拡大し、2019年には電通の広告費ベースの推計で2兆円を超えテレビ広告を抜いて最大の広告市場となった。
11/05 08:14

教育産業市場、2020年度は2.7%減 コロナ禍影響 21年度は回復 矢野経調べ

矢野経済研究所(東京都中野区)は14日、2020年度の教育産業市場が、前年度比2.7%減の2兆6997億円になったとの調査結果を発表した。
10/16 07:59

宝飾品大手:ニューアートHDの増益計画の理由に覚える面白さ

矢野経済研究所が3月21日に発表したジュエリー(宝飾品)市場の規模は、2020年で約8195億円。
10/14 16:21

クリーニング店もコロナ影響 外出自粛、アパレル不況で間接的打撃 売上7割に縮小

コロナ禍での企業業績は業種・業態により格差が広がっている。
09/22 07:49

軽量化素材、車載CFRPは欧州が先導 米国はアルミニウム 日本、プリウス・レクサスでCFRP適用

次世代の車、EV(電動自動車)に必要なのは車体の軽量化だ。
07/27 08:49

ストレージ(トランクルーム、コンテナ)首位:エリアリンクの新路線

最近住処の周辺エリアでも、『大家さん土地を貸してください、トランクルームで運用します』といった類の看板・幟をよく目にする。
07/06 17:33

リチウムイオン電池、コロナ禍でもxEVが牽引 2桁成長に

高出力かつ大容量の電池であるリチウムイオン電池は1991年にソニーが実用化して以来、パソコンや様々な家電製品、スマホまで多様な用途で用いられている。
06/22 16:58

コロナ禍、忘れられた客離れ業種「理容・美容店」 Withコロナへの適応が課題

新型コロナの経済への悪影響は当初予想されていたものよりは小さかったようだ。
04/23 08:32

国内パン市場にブレーキ 20年度の市場規模は3.3%減の1兆5262億円に

矢野経済研究所(東京都中野区)は20日、2020年度の国内パン市場規模が、前年度比3.3%減の1兆5262億円(見込み)になることを発表した。
04/21 16:57

IoT市場への参入企業、大幅減少 コロナの影響もあり、ピークアウトか?

IoTという用語が流行ったが、今では半ば当たり前のようになり、自動車産業でのCASE(コネクテッド、自動、シャアリング、電動化)などのように製品ごとの機能で呼称されるようになってきている。
04/11 18:24

日本は自動運転後進国ではない! 世界をリードする日本の自動車・半導体メーカーの技術力

2021年3月5日、本田技研工業は世界で初めて、システムが運転を行なう、いわゆる「レベル3」相当の自動運転システム「Honda SENSING Elite(ホンダ センシング エリート)」を搭載した新型レジェンドを100台限定で販売開始した。
04/11 18:21

コロナで消えるパチンコ店 新規則機負担にコロナ禍の集客減で閉店が加速

戦後の経済成長とともに急成長をとげ国民的娯楽とまで言われたパチンコ産業だが、警察庁の統計によれば1995年の1万8244店をピークに減少の一途となり、19年には81年以来38年ぶりに1万件を割り込んでいる。
04/06 08:32

車載用Liイオン電池市場好調 自動車市場の世界的低迷もxEVが伸び、連動し拡大

世界的な温室効果ガスCO2削減の取り組みの中でxEV(電気自動車)が次世代の車両として期待され普及し始めている。
04/02 08:55

アニコムHDに見るペット保険市場の現状

「ペットの時代」という観点からこれまでにも投稿してきた。
03/01 16:54

1000台のデバイスを同時に通信接続! 日本発の最新通信規格がIoT社会を改革する

株式会社矢野経済研究所が1月7日に発表した「IoT/M2M市場に関する調査(2020年)」結果によると、2019年度の国内M2M市場(Machine to Machine通信)は前年度比4.5%増の2100億円。
02/07 16:25

 1 2 3 4 5 6  次へ進む