村田製作所のニュース

相場展望8月8日 米7月雇用の好調で、FRBは9月大幅金利引上げ? 最近の日経平均は、28000円台から反落する傾向

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)8/4、NYダウ▲85ドル安、32,726ドル(日経新聞) ・米連邦準備制度理事会(FRB)の9月以降の利上げペースを探るうえで、8/5発表の米7月雇用統計に注目が高まっている。
08/08 08:49

相場展望8月1日 米国株は長期金利の再上昇(株価下落)に注目したい 日本株は高値圏にあり、反落リスクに備えたい

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)7/28、NYダウ+332ドル高、32,529ドル(日経新聞) ・2022年4~6月の米実質国内総生産(GDP)が2四半期連続のマイナス成長となり、景気悪化で米連邦制度理事会(FRB)が利上げペースを緩めるとの期待が強まり、幅広い銘柄が買われた。
08/01 09:07

日本メーカーの積層セラミックコンデンサに強い需要

DIGITIMES の記事によれば、日本メーカーの積層セラミックコンデンサ (MLCC) には 5G や AIoT、自動車などの分野で強い需要があり、輸出相場も上昇しているそうだ。
05/17 11:30

京都の電子部品関連3社、世界が揺れ動いても積極投資姿勢なお続く

5月10日、京都に本社があるローム、村田製作所、日本電産の電子部品「京都3社」の2022年3月期決算が出揃った。
05/15 16:48

村田製作所、仏ミシュランと共同でタイヤ内蔵型の小型RFIDモジュール開発

村田製作所と仏ミシュラン社が共同で、自動車タイヤに内蔵可能な小型RFID(radio frequency identification)モジュールを開発した。
05/10 07:35

京都の電子部品関連で続く好調 「脱炭素」や「5G」への積極投資は継続

京都市やその近郊に本社を置く日本電産、ローム、村田製作所の電子部品「京都3社」の4~12月期(第3四半期)決算が2月1日に出揃った。
03/13 15:34

豊田社長の「BEV拡大計画」が物語る、全固体電池量産化の新たなステージ

3月15日の企業・産業欄に、『EV用電池として有力視される全固体電池、対応企業はどこか!?』と題する記事を投稿した。
12/28 16:33

京都・錦市場商店街、コロナ対策で二酸化炭素濃度可視化の実証実験

「京の台所」として知られる京都市中京区の錦市場商店街で20日、新型コロナウイルス感染対策として二酸化炭素濃度を可視化する実証実験が始まった。
12/21 07:37

相場展望11月25日 米国市場は『金利上昇・資産縮小』を視野に、バイデン大統領は『中間選挙でインフレ継続』? 日経平均は本日、反発を予想

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)11/22、NYダウ+17ドル高、35,619ドル(日経新聞) ・バイデン大統領が11/22、米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長を再任する方針を発表し、金融政策を巡る不透明感の後退を好感した買いで一時+320ドル高まで上昇した。
11/25 09:18

相場展望11月18日 米国株の注目、決算⇒債務上限・予算・インフレ 日本株、外国人の買い仕掛け不発?個別物色へ

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)11/15、NYダウ▲12ドル安、36,087ドル(日経新聞) ・米長期金利が1.63%近辺と前週末1.56%から上昇し、高PER(株価収益率)銘柄のハイテク株の売りを誘った。
11/18 09:29

京都の電子部品関連4社、通期業績上方修正相次ぐ xEVや5Gが好調

京都府に本社を置く日本電産、ローム、村田製作所、京セラの電子部品「京都4社」の4~9月期(第2四半期)中間決算が11月1日に出揃った。
11/07 19:27

相場展望10月14日 衆議院選挙イベントは、不透明感浮上 世界経済成長下方修正、米国・中国が鈍化牽引

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)10/11、NYダウ▲250ドル安、34,496ドル(日経新聞より抜粋) ・原油など商品相場の上昇を背景に、長期金利の先高観は根強く、持ち高調整の売りが膨らんだ。
10/14 08:36

相場展望6月28日 (1) 株主総会後~7月上旬は、株価軟調を予想(拾い場) (2) 7月中旬以降は、四半期決算発表を材料に上昇予想

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)6/24、NYダウ+322ドル、34,196ドル(日経新聞) ・バイデン大統領が上院の超党派議員グループとインフラ投資法案で合意したと表明しインフラ支出拡大への期待が強まった。
06/28 07:52

相場展望5月24日 米国株式は、経済指標好調に比べ、鈍化がみられる 『インフレ懸念』を織り込み始めたか?

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)5/21、NYダウ+188ドル高、34,084ドル ・米長金利が低下し、高PER(株価収益率)のハイテク株が買われ、相場を牽引した。
05/24 08:42

相場展望3月18日号 3/18、パウエルFRB議長、FOMC後の発言に注目 バイデン政権の次の目玉政策は『インフラ投資』

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)3/15、NYダウ+174ドル高、32,953ドル ・追加経済対策の個人給付1,400ドルで消費が増える消費関連株を中心に買われた。
03/18 08:45

EV用電池として有力視される全固体電池、対応企業はどこか!?

「トヨタ自動車が東京工業大学と共同で、正極と負極を電気が行き来し易い固体電解質を発見した。
03/15 16:46

京都の電子部品関連3社、中間決算に明るい兆し 中・長期の投資意欲は旺盛

京都市やその近郊に本社を置く日本電産、ローム、村田製作所の電子部品「京都3社」は、米中貿易摩擦や新型コロナウイルスの流行で打撃を受けた業績が早くも上向いている。
11/08 17:34

相場展望10月29日号 バイデン勝利は、増税回避で株式は売られやすい 日経平均にも異変の兆し

■I.米国株式市場 ●1.米株式市況の推移 1)10/26、NYダウ▲650ドル安の27,685ドル ・(1)欧米で新型コロナ感染急拡大 (2)追加経済対策合意の後退、を嫌気して大幅安。
10/29 08:33

【自動車産業は系列を破壊すべきか (2)】コストが勝負を決める

トヨタは現在、スバル、マツダ、スズキと緩やかな協業体制を築きつつある。
05/06 08:23

村田製作所やニチコン、従業員のコロナ感染確認で工場の稼働を一時停止

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、自動車メーカー各社が工場の稼働停止を発表しているが(JBpress)、新たに村田製作所も積層セラミックコンデンサーを生産する福井県の工場の操業を一時停止すると発表した。
04/07 08:50

5G相場の主役を村田製作所とする「兜町住人の根拠」

1月29日付けのSanKeiBizが「中国5G投資拡大 太陽誘電に追い風」の見出しで、太陽誘電:登坂正一社長の「2020年には(主力製品の)積層セラミックコンデンサ(MLCC)の需要が一段と高まる」という見方を、インタビューをまとめる形で掲載している。
02/05 08:16

年末年始のテレビCMに「?」 謎の企業の正体は?

年末年始にテレビをみていると、見慣れないCMが多いことに気づく。
01/03 06:43

走行中EVに充電 受電から駆動まで全てをタイヤの中へ収納 東大など開発

第3世代となる走行中ワイヤレス給電インホイールモータが開発された。
10/12 16:34

ファーウェイ、日本の部品メーカーに対しスマホ部品の供給増を要請

ファーウェイが村田製作所や東芝メモリなど日本企業に対し、スマートフォン(スマホ)部品の供給積み増しを求めているらしい。
03/09 12:30

 1 2  次へ進む