ホーム > ニュース一覧 > 企業・産業 > 三菱自動車(4)

三菱自動車のニュース(ページ 4)

海外で販売される日系メーカーの本格SUVは「日本未発売」 その魅力に迫る

日本の自動車メーカーが開発販売を行っているにもかかわらず、日本国内で販売されない日本車が数多く存在する。
07/23 11:50

三菱商事、通期の連結純利益は前年比305億円増加 過去最高を記録した前年度を上回る好決算

増一行氏:本日はお忙しいなか、お集まりいただきまして誠にありがとうございます。
06/25 22:02

ルノー・日産連合とウェイモ、ドライバーレス自動運転に関する独占契約締結

ルノー、日産自動車とウェイモは、ドライバーレス・モビリティサービスに関する独占契約を締結したと発表した。
06/23 18:26

交際を宣言したFCAとルノー、当事者の意志を無視した小姑の介入で、突然の破局!

フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は6日、仏ルノーに対して5月27日に提案した統合を取り下げると発表した。
06/07 16:48

日産とルノーに割って入るFCA、ルノーが仕掛けた日産抱きつき作戦か? (3-2)

ルノーとFCAの統合により、単純合計した売上高が約1700億ユーロ(約20兆8600億円)、営業利益は100億ユーロとしている。
05/31 20:41

日産とルノーに割って入るFCA、ルノーが仕掛けた日産抱きつき作戦か? (3-1)

欧米の大手自動車メーカーであるFCAと、フランスのルノーが包括的な提携に進むための協議を始めていることが明らかにされた。
05/31 19:07

FCAとルノーが統合を目指す狙いとは?

FCA(Fiat Chrysler Automobiles)がルノーに経営統合の提案を行った。
05/28 08:11

日産の経営統合問題 (1) 「経営統合」はルノーが20年間待ち続けた念願のゴール

13日のTBSニュースは、「日産自動車にルノーが具体的な経営統合案を提案した」と報じた。
05/17 11:20

レジェンドカー、トヨタ・2000GTにかけられた汚名 「ヤマハ・2000GTと呼ぶべき」?

現在の売価は2~3千万円、海外では1億円とのうわさも聞く、日本車のレジェンドである「トヨタ・2000GT」。
05/07 17:17

パジェロ去り行きルノー・日産・三菱、経営統合へ進むマクロンの狙いはフランス雇用増

三菱・パジェロが国内販売中止、開発終了とのこと。
04/26 12:50

ルノー、日産に経営統合を再提案か

ルノーが日産に経営統合を再提案したと報じられている。
04/24 21:49

ルノーと日産、中国・上海に研究開発拠点 自動運転やEVを研究

仏ルノーと日産自動車は、中国・上海に研究開発を担う新しい合弁会社「アライアンス研究開発(上海)有限公司(アライアンス・イノベーションラボ上海)」を設立したと発表した。
04/16 09:11

もはや登録乗用車を超えた軽自動車か 日産、新型「デイズ」発売

日産自動車は28日、軽自動車「デイズ/デイズハイウェイスター」を5年9カ月ぶりにフルモデルチェンジして全国一斉に発売することを発表した。
03/28 20:24

日産と三菱自、新型軽「デイズ」「eKワゴン」28日発売 予約受付開始

日産自動車と三菱自動車は14日、共同開発した軽自動車を全面改良し、28日に発売することを発表、三菱自の水島製作所で発売に向けた式典を開催した。
03/16 21:07

【保釈実現(1)】カルロス・ゴーン元日産会長は、ある意味マクロン仏大統領の犠牲者

カルロス・ゴーン元日産自動車会長の保釈が実現した。
03/11 17:29

AI自動運転では最高速をAIに任せる?(1) 速度リミッターは300km/h?

日本の高速道路では、車の最高速度が長い間100km/hに制限されてきた。
02/28 17:22

ルノー・日産・三菱自の戦略的ベンチャーキャピタル、次なる投資先は

ルノー・日産自動車・三菱自動車の戦略的ベンチャー・キャピタルファンド「アライアンス・ベンチャーズ」は、中国に本社を置き、電気自動車(EV)用充電プラットフォームを手がける新興企業のパワーシェア社への投資を発表した。
02/22 09:48

日産ゴーン逮捕後、初決算(1) 純利益76.7%減 米・中市場減益「ゴーン報酬92億円」計上

2月12日、自動車大手7社の2018年4~12月期連結決算が出そろった。
02/16 11:18

RVR新型発表!あれ?フルモデルチェンジじゃないのか・・

三菱自動車は、3月5日から3月17日までスイスで開催される第89回ジュネーブ国際モーターショーにおいて、コンパクトSUV「ASX(以下RVR)」の2020年モデルを世界初披露することを発表した。
02/12 22:45

第一ラウンドを制した日産側(1) 次はJOC問題? ルノーCEO交代、闇給与10億円

日産側と言うべきか日本側は、これで「ホッと一息」と言ったところだろう。
01/19 15:19

日産の西川社長グループとゴーン容疑者との、瀬戸際の死闘が始まった! (6) 保釈請求は棄却された

ルノーは、同社の社内では背任行為や不適切な経理処理が確認できていない、としてゴーン容疑者のCEO職を解いていない。
01/16 21:43

日産の西川社長グループとゴーン容疑者との、瀬戸際の死闘が始まった! (5) ほころびた証言

特別背任疑惑では、為替スワップ取引で巨額の追証を求められた直後に、ゴーン容疑者の指示で「CEOリザーブ」勘定が創設され、その後にハリド・ジュファリ氏の信用保証がなされている。
01/16 21:36

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9  次へ進む