ホーム > ニュース一覧 > 経済 > 景気(1)

景気のニュース

相場展望4月21日号 5月格言「セル・イン・メイ」、決算イベントで資金化 FRBのQT、悪い円安の織込みは、これから

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)4/18、NYダウ▲39ドル安、34,411ドル(日経新聞) ・原油が一時109ドル後半と上昇し、ガソリン高が消費の冷え込みにつながるとの見方から消費関連が売られ、ディズニー▲2%・ナイキ、景気敏感のボーイングが売られた。
04/21 09:23

相場展望 3月28日号 「弱含みで始まっても、引けにかけて急上昇」 が、日米株式相場で続く不思議

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)3/24、NYダウ+349ドル、34,707ドル(日経新聞) ・原油先物相場が▲4%近く下げる場面があり、ガソリン高が米消費を抑えるとの警戒感が後退した。
03/28 10:20

相場展望3月14日号 ウクライナ侵略⇒インフレ加速⇒金融引締め⇒景気後退⇒過剰マネー相場終焉⇒株価修正 今週のFOMCに注目、金融引締め第1弾

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)3/10、NYダウ▲112ドル安、33,174ドル(日経新聞) ・ロシアとウクライナの外相会議で目立った進展なく終え、投資家心理を冷やした。
03/14 08:54

景気動向、見通し 大幅下振れ オミクロンとウクライナ情勢で

昨年秋からの新型コロナ感染者数の収束で、飲食業や宿泊業など個人向けサービスを含む経済活動は徐々に再開し、景況は大幅な改善傾向で推移してきた。
03/08 09:01

飲酒代はコロナ前の8割減 1月コロナショックでサービス消費が急減

昨年8月下旬からの新型コロナ感染者の急減によって、飲食・小売・宿泊など個人向けサービス消費も徐々に再稼働し始め、個人消費も回復傾向で推移し、10~12月期GDP速報の個人消費は前期比2.7%増となった。
02/23 16:47

円の実力低下、日本株売りのサインか!?

国際決済銀行(BIS)が発表した2022年1月の円の実質実効為替レートが、約50年ぶりの低水準であると、時事通信などで報じられている。
02/22 08:06

2022年の景気、個人向けサービスも大幅改善の見込み 不透明感も

新型コロナ感染の流行は8月下旬から収束に向かい、9月末の宣言解除後も低水準で推移し、経済活動は正常化に向かっている。
01/06 11:27

いかにバズるか? 冷え込む広告業界再編のキーワード

新型コロナウイルスの影響は経済のあらゆる面に波及し、ダメージを与えている。
11/21 18:40

相場展望11月18日 米国株の注目、決算⇒債務上限・予算・インフレ 日本株、外国人の買い仕掛け不発?個別物色へ

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)11/15、NYダウ▲12ドル安、36,087ドル(日経新聞) ・米長期金利が1.63%近辺と前週末1.56%から上昇し、高PER(株価収益率)銘柄のハイテク株の売りを誘った。
11/18 09:29

相場展望9月14日号 米株式は、『買いは弱いが、金融緩和との攻防続く』 中国株式も軟調局面、日本株『2進1退⇒1進1退』へ

■I.米国株式市場 ●1.米株式市況の推移  1)9/09、NYダウは+439ドル高の27,940ドル ・前日まで下げが目立ったハイテク株が買い直され、相場を押し上げた。
09/14 08:32

国内景気の好転により中小企業の景況感も回復 大同生命調査

大同生命が発表したアンケート調査「大同生命サーベイ」によると、中小企業でも国内景気の動向により景気が完全していると答えた人が増えているものの、景気悪化の要因として、原材料価格の変動や悪天候などがあがっていることが分かった。
08/16 07:06

世帯所得24年ぶり高水準に 賃上げ効果か

厚生労働省が発表した2017年国民生活基礎調査によると、16年の世帯所得は560万2千円となった。
08/04 12:11

生活保護の被保護人員が減少 高齢単身者では増加 2月調査

高齢化の進展により社会保障関係費は膨張の一途だ。
05/18 12:11

2018年景気見通しは回復増加 ただし企業と個人の考えにギャップあり

2018年の景気見通しについて、回復すると考えている企業や個人が増えているものの、企業の人手不足や個人心理など懸念材料も少なくないことが分かった。
12/31 21:11

小規模企業も売上・採算が改善傾向に 日本政策金融公庫が11月動向を発表

日本政策金融公庫の発表によると、従業者が10人未満や20人未満の小規模な企業でも、売上や採算が回復する傾向にあることが分かった。
12/22 11:05

18年企業の景気見通し上向き、回復見込む企業4年ぶり増加 懸念は人手不足

帝国データバンクは14日、17年の景気動向および18年の景気見通しに対する企業の意識調査結果を発表した。
12/15 18:27

景気拡大は「いざなぎ」超え 不安も残る

内閣府は8日に発表した9月の景気動向指数(CI、2010年=100)で、基調判断を「改善を示している」に11カ月連続で据え置き、これにより、景気拡大が高度成長期の「いざなぎ景気」を超えて戦後2番目の長さとなった。
11/10 16:34

10月の景況感、5カ月連続で改善 帝国データバンクが調査

帝国データバンクが発表した景気動向調査によると、製造業や運輸・倉庫業を中心に、幅広い業界で景気が回復傾向にあることがわかった。
11/08 11:31

9月の街角景気は「好調」 9カ月ぶりに50ポイント上回る

内閣府は10日、9月の景気ウォッチャー調査を公表した。
10/23 16:18

8月の景気動向指数、1.9ポイント増加 2カ月ぶりに上昇

内閣府は6日、8月の景気動向指数(CI)を公表した。
10/16 07:34

1年後の物価見通し、消費者の76%が「上昇する」 9月の消費動向調査

内閣府は3日、9月分の「消費動向調査」を公表した。
10/12 07:47

「いざなぎ超え」の景気拡張 実感ないとも言われるその中身は?

9月25日、内閣府は「月例経済報告」を公表した。
10/05 08:52

派遣の求人状況、7年連続で改善 時給も上昇 エン・ジャパン調べ

内閣府は9月8日、2017年8月の「景気ウォッチャー調査」結果を発表した。
09/16 20:29

建設業界での人材不足が深刻化

2011年ころまでの雇用状況は、長引く不景気から企業側が有利な環境だった。
09/05 11:32

 1 2 3 4 5  次へ進む