1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 環境・エコ
  4.  > 燃料電池(1)

燃料電池のニュース一覧

移動式発電・給電システム「Moving e」を構成する機材・メカニズムのすべて

トヨタ自動車と本田技術研究所は、大容量水素を搭載する燃料電池バスと、可搬型外部給電器・可搬型バッテリーを組み合わせた移動式発電・給電システム「Moving e(ムービング・イー)」を構築し、いつでも・どこでも電気を届ける実証実験を開始すると発表した。 09/09 08:27

ホンダは米自動車大手のゼネラルモーターズ(GM)と北米で展開する四輪でのアライアンス確立に向けて、幅広い協業の検討を始める覚書を締結したと発表した。 09/06 19:01

LUNAR CRUISERのイメージ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

トヨタ自動車と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、共同で研究開発を進めている月面用モビリティ「有人与圧ローバ 」の愛称を「LUNAR CRUISER(ルナ・クルーザー)」と命名したことを発表した。 08/30 07:44

Photo:20系ランドクルーザーFJ25L 1957年式 ©sawahajime
20系は1955年~1960年

先ず、2020年5月18日付「将来クルマは2極分化する」に関して再確認しておきたい。 08/24 16:38

EV(電気自動車)の主要部品であるリチウムイオン電池の生産は、中国・韓国・日本の3国のメーカーで現在、占められている。 08/21 20:20

RX-8ハイドロジェンRE(画像: マツダの発表資料より)

23年前、「地球温暖化防止京都会議 COP3)」で目にしたこのフレーズが、現実化されようとしている。 08/13 06:44

水素エンジンについては元々日本のメーカーが先行していた。 08/10 14:21

ワールドプレミアされた日産・アリア(画像: 日産自動車の発表資料より)

『トヨタはHV(ハイブリッド)、日産はEV(純電動車)』と別れた理由を考える時、まず、トヨタは世界の中で燃費削減に向けて積極的であったメーカーであったことを念頭に置きたい。 07/16 12:07

積水ハウスの36階建ての超高層ZEH-M「グランドメゾン上町一丁目タワー」(大阪市中央区)。高性能真空複層ガラスの大開口が魅力

緊急事態宣言が解除されてから一月が経つ。 07/05 17:50

トヨタが供給する定格出力を50kWのFC発電機をトクヤマの本部製造所に設置、副生水素を使った発電装置の実証を行なう

株式会社トクヤマとトヨタ自動車は、燃料電池自動車(FCV)「MIRAI」に搭載されている燃料電池システム(FCシステム)を活用した定置式の燃料電池発電機(FC発電機)を山口県周南市のトクヤマ徳山製造所内に設置して、副生水素を利用した実証運転を開始した。 07/02 08:23

2019年11月、米テスラは、開発中の全電気式、バッテリー駆動の小型商用車「テスラ・サイバートラック(Tesla Cybertruck)」を発表した。 06/10 11:32

RENESIS水素ロータリーエンジン~水素内燃機関はレシプロよりREが有利だ(画像: マツダの発表資料より)

本当に地球環境に優しい、究極のクリーンカーは「燃料電池車」と「水素エンジン車」しか存在しない。 06/08 12:02

「自家発電する電気自動車」燃料電池車トヨタMIRAI(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

本当に地球環境に優しい、究極のクリーンカーは「燃料電池車」と「水素エンジン車」しか存在しない。 06/04 06:31

研究の概要(写真:科学技術振興機構の発表資料より)

直接電気を発生できる燃料電池は、次世代の発電システムとして期待されている。 05/31 18:21

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • スイフトスポーツ(画像: スズキの発表資料より)
  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
  • (画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 音声解析AI電話「MiiTel(ミーテル)」の自動文字起こしイメージ。(画像: レブコムの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告