1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 環境・エコ
  4.  > 燃料電池(1)

燃料電池のニュース一覧

大規模分譲住宅の一戸建てなら充電設備を設置してEV車保有することも可能だ(画像提供:住友林業)

「一戸建ての一家3人が、4日間暮らせる」電力で300~400km程度しか走れないというのが、EV車の現状だ。 01/12 15:36

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)12/21、NYダウ+37ドル高、30,216ドル ・英国のコロナ変異種を警戒し、NYダウは一時▲400ドル超下落したが、追加経済対策合意を支えに金融やIT等が大幅上昇し持ち直した。 12/24 08:37

トヨタ自動車が開発する水素電池大型商用トラック(画像:トヨタ自動車発表資料より)

トヨタ自動車は12月9日、燃料電池車MIRAIをフルモデルチェンジし、販売を開始した。 12/19 08:47

ダイムラー・トラックが液体水素による次世代の燃料電池大型トラック(トレーラー)の補給システムの開発について発表を行った。 12/17 17:21

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)12/10、NYダウ▲69ドル安、29,999ドル ・議会で追加経済対策成立が難航し、早期成立期待が後退し、売り優勢となった。 12/14 08:29

また、現存のガソリンスタンドについても、FCV(燃料電池車)に用いる純粋水素(99.99%)を取り扱う水素スタンド(1カ所約5億円)に比較して少ない投資で「e-gas(メタンガス)」対応とできることから、「雇用の創出」に寄与し、自動車産業全体の雇用規模を保てることになる。 12/11 09:17

新型MIRAI フロント(トヨタ自動車の発表資料より)

トヨタ自動車は9日、燃料電池自動車(FCV)MIRAIの新型を発売した。 12/11 08:43

Photo:2020年12月9日付日本経済新聞1面記事 ©sawahajime

12月8日に都議会で、小池都知事が、「東京都、30年全て電動車」、「新車販売 政府目標に先行」とぶち上げたと、日本経済新聞12月9日付1面トップで報じられた。 12/10 17:38

Photo:2020年12月9日発売のFCV車 トヨタ新型MIRAI(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

日本経済新聞の12月8日1面トップに、「水素30年に主要燃料に」目標1000万トン国内電力1割分と、大々的に報道された。 12/10 09:42

0年代半ばに、国内の新車販売をすべてハイブリッド車もしくは電気自動車(EV)に切り替える方針だという。 12/05 20:45

そこで現在、再び注目され始めたのは燃料電池自動車(FCV: Fuel Cell Vehicle)だ。 11/10 08:42

東京モーターショー2019で発表された「MIRAI Concept」。(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

トヨタが、12月にFCVの新型・MIRAI(ミライ)を発売する予定だ。 11/06 08:08

■I.米国株式市場 ●1.米株式市況の推移 1)11/02、NYダウ+423ドル高の26,925ドル ・大幅下落の反発と、米10月ISM製造業PMIが2年ぶりの高水準を好感して急上昇。 11/05 10:58

アームロボットが極低温流を移動させる (c) NASA

宇宙船の運用に不可欠な燃料。 10/30 16:07

 1 2 3 4 5 6  次へ進む