1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > サイエンス(7)

サイエンスのニュース(ページ 7)一覧

嘉瀬川水系内で検出された養殖魚の遺伝子型とその分布図(画像:九大の発表資料より)

代表的な渓流魚のひとつである「ヤマメ」。 11/09 08:17

納豆菌が生きた大豆よりも枯死体の大豆を栄養源とする研究の成果(京都大学の発表より)

大豆を使った日本の伝統的な発酵食品、納豆。 11/07 09:19

研究の概要(画像:東京大学の発表資料より)

東京大学は10月30日、光合成微生物「シアノバクテリア」で新たな光エネルギー利用機構を発見したと発表した。 11/06 13:38

研究の概要(画像:日本原子力研究開発機構の発表資料より)

水分を含む柔らかい「ゲル素材」。日本原子力研究開発機構(JAEA)は10月30日、木材から採取したセルロースナノファイバーからゲル素材の開発に成功したと発表した。 11/04 14:17

(図1)抗犬 PD-1 犬化抗体の作製(画像: 山口大学の発表資料より)

犬のがんを治療する「免疫チェックポイント分子阻害剤」を山口大学の水野拓哉教授、伊賀瀬雅也助教らの研究グループが、日本全薬工業と共同で開発した。 11/03 11:51

横浜スタジアムで30日から新型コロナ対策の実証実験が計画されていたが、31日までのところ想定されていた観客数に届かない状況であるようだ(朝日新聞、朝日新聞その2、東京新聞)。 11/03 09:01

シロイヌナズナに倣って遺伝子改変したイネ。胚珠がショ糖を含む。(写真:名古屋大学の発表資料より)

甘味料の中でも、現代人にとって最も馴染みのある「砂糖」。 11/02 08:39

現在リチウムイオン電池は電気自動車などの用途で広く使用されているが、発火や漏液による危険性が重要な課題とされている。 10/31 15:08

今回構築したクリスパーキャス9の活性を制御する仕組み(広島大学の発表より)

広島大学と東京医科歯科大学の研究グループは26日、細胞分裂で生じた細胞が母細胞となり、再び細胞分裂するまでの細胞周期のメカニズムを生かし、クリスパーキャス9によるゲノム編集を安全かつ正確に行う技術を確立したと発表した。 10/30 15:57

各地で熊の出没が相次ぎ、人間への被害も増えているが、朝日新聞が死んだふりは効果があるのかなどについて専門家に問い合わせたという。 10/29 18:37

福井大学と福井県農業試験場が、これまで計測が難しかった炊き立てご飯の香り成分の計測に成功したと発表した。 10/27 12:53

研究の概要(写真:千葉大学の発表資料より)

金色やブロンズなど光沢のある金属調の塗料。 10/27 07:48

軽量で頑強性をもつ材料開発は省エネに役立つ。 10/26 12:01

オランダ癌研究所の研究者は、鼻腔と咽頭がつながる部分の頭蓋骨の中から、これまで知られていなかった新たな唾液腺を発見した。 10/24 11:03

バイオセーフ―ティーレベル(BSL)3施設内に設置されたウイルス噴霧チャンバー(画像: 東京大学の発表資料より)

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症は世界的に流行しており、未だ終息の兆しが見られない状況となっている。 10/23 18:33

キヤノンが約2.5億画素という超高解像度CMOSセンサーと超高感度CMOSセンサーの2種類の製品を発表した。 10/21 20:45

飛沫防止パネルに原稿投影機(プロンプター)機能が付いたものが開発されたそうだ。 10/20 08:47

脳活動の解析結果を表す模式図(画像: 日本医療研究開発機構の発表資料より)

人間社会におけるコミュニケーションで他人の行動から学び、自身の行動に役立てることは必要不可欠である。 10/19 17:28

前へ戻る   2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • 木星
  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
  • 2021年シーズン カラーリングマシン(本田技研工業の発表資料より)
  • ©Bernardo Ramonfaur/123RF.COM
  • ジャイロ e:(ロスホワイト)(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告