ホーム > ニュース一覧 > 外交・国際関係(4)

外交・国際関係のニュース(ページ 4)

政府、北朝鮮への独自制裁措置を2年延長

菅義偉官房長官は9日の記者会見で、日本が独自に行っている北朝鮮への措置が13日に切れることを受け「(現行の)対応措置を延長することを閣議決定した」と述べた。
04/10 08:38

政府、多国籍部隊・監視団に自衛官2人を派遣

さきの安保法制に基づき、政府は2日、シナイ半島においてエジプト・イスラエル間の停戦監視など多国籍部隊・監視団(MFO)に今月19日以降、11月30日まで、司令部要員に2人の自衛官を派遣することを決めた。
04/04 09:23

自衛隊の「電波攻撃装備」、携帯への影響懸念で離島近くでの訓練認められず

自衛隊が持つ「電波攻撃装備」で使われる電波の周波数帯が携帯電話で使われている周波数帯と近いことから、宮古島や石垣島でこれらの設備を使った一部の訓練ができない状態になっているそうだ。
03/29 23:12

防衛省、長距離巡航ミサイルを開発する方針

防衛省が長距離巡航ミサイルの開発を行う方針だという。
03/21 12:01

日韓経済人会議、今年後半に延期 両国関係影響

日本による朝鮮半島植民地時代の元朝鮮女子勤労挺身隊員ら被害者に対する日本企業への韓国大法院(最高裁)の賠償命令判決が日韓の経済人の間にも影を落としている。
03/12 08:38

拉致問題、自身が金委員長と向き合う 安倍首相

安倍晋三総理は6日、北朝鮮による拉致被害者の家族らと面会し、米朝首脳会談後のトランプ大統領との電話会談での拉致に関する内容を伝えるとともに「この問題を解決していくためには、次は私自身が金正恩(キム・ジョンウン)委員長と向き合わなければならないと考えている」と伝えた。
03/08 09:42

安倍首相、日米緊密連携で一致 北朝鮮の核問題など

米朝首脳会談を前に、安倍晋三総理は20日、米国・トランプ大統領と電話会談し、記者会見で「核・ミサイル問題、そして拉致問題の解決に向けて、日米であらゆるレベルで一層緊密に連携していくことで一致した」と述べた。
02/22 09:46

英国の「合意なきEU脱退は回避すべき」、安倍首相 日独首脳会談の会見で

安倍晋三総理は4日、来日中のドイツ・メルケル首相との共同記者会見で「今月1日の日EU(欧州連合)・EPA(経済連携協定)の発効により誕生した世界最大の自由な先進経済圏を日独で牽引していく」と強調。
02/06 09:57

岩屋防相、イージス・アショア導入早期に実現したい

岩屋毅防衛大臣はイージス・アショアの国内導入を早期に実現していきたい考えを21日までに示した。
01/23 09:58

安倍首相、21~24日にロシア・スイスを訪問

菅義偉官房長官は18日の記者会見で、安倍晋三総理が21日から24日まで、ロシア(モスクワ)とスイス(ダボス)を訪問する、と発表した。
01/20 18:29

安倍首相、日露平和条約締結へ交渉進展させたい

安倍晋三総理は15日の政府与党連絡会議で日露平和条約締結に向け「プーチン大統領と胸襟を開いてじっくりと話し合い、できるだけ交渉を進展させたい」と語った。
01/16 10:10

日露首脳会談、1月22日に開催

ロシアのラブロフ外相と会談に臨んだ河野太郎外務大臣は会談後の記者会見で「日露平和条約の問題について時間をかけ議論するとともに、安倍晋三総理の訪露に向けて準備を行った。
01/16 10:03

首相、オランダ・イギリス両国首脳と会談へ離日

安倍晋三総理は9日、オランダ、イギリス訪問へ出発前の会見で、今回の訪問の意義について「日本の首相としての訪問であると同時に、G20大阪サミットの議長としての訪問だ」と述べた。
01/10 09:24

親近感、韓国4割、中国・ロシア2割 内閣府世論調査

内閣府が「外交に関する世論調査」の概要を公表した。
01/08 09:34

日韓外相、徴用工問題などで30分電話会談

徴用工問題で韓国の大法院(最高裁)判決を受け、主張が認められた元徴用工らが損害賠償に応じていない新日鉄住金の韓国内での保有資産保全申請をするなどしている問題で、4日、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官からの電話会談要請に応じ、約30分会談した河野太郎外務大臣は、記者会見で「長官から韓国側の動きについて説明があった」としたうえで「韓国側でぜひしっかり対応していただきたいということを申し上げた。
01/06 11:34

河野外相、12日から訪ロ 首相も下旬に予定

安倍晋三総理は4日、伊勢神宮参拝後の記者会見で、外交問題などへの解決・前進に強い意欲を見せた。
01/06 11:32

自衛隊の戦闘機F-15J、米国への売却検討

自衛隊の主力戦闘機F-15Jはアメリカ空軍が採用したF-15Cのライセンス生産版で、機体とエンジンはF-15C相当だが、アビオニクスは輸出規制がかかったことから、国産のものとなっている。
12/27 22:30

日本政府、国際捕鯨委員会脱退の方針固める

日本政府は国際捕鯨委員会からの脱退方針を固めた。
12/21 22:25

大阪でのG20サミット、8カ国9国際機関招待

菅義偉官房長官は18日の記者会見で、来年6月に大阪で開催されるG20サミットにシンガポール、ベトナムなど8か国と国連、世界銀行など9国際機関を招待すると発表した。
12/20 09:32

日韓外相が約30分にわたり電話会談

河野太郎外務大臣と韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官による日韓外相電話会談が12日行われた。
12/13 09:26

日韓両政府が駐在大使呼び出し抗議する事態に

日本の植民地時代に三菱重工業に強制徴用されたとして韓国人の元女子勤労挺身隊員らが損害賠償を求めた裁判の上告審判決で韓国大法院(最高裁)が賠償責任を認めたことに日本政府が猛反発し、駐日韓国大使を呼び出し抗議したが、韓国外交部も29日、長嶺安政駐韓日本大使を呼び抗議した。
12/01 15:30

政府、国内防衛産業の再編を促す

政府が国内防衛産業の再編・統合を促す方針だという。
11/22 13:48

安倍首相、韓国の慰安婦財団解散に「責任ある対応を」

韓国・朴槿恵(パククネ)大統領時代の2015年12月に日韓政府の間で慰安婦問題の最終的不可逆的解決として合意し、日本が10億円を拠出し、これにより韓国政府が元慰安婦被害者や被害者遺族のために取り組むために設立した「和解・癒やし財団」を韓国政府は21日、解散すると発表した。
11/22 08:37

ソマリア沖・アデン湾での自衛隊によ海賊対処活動、1年延長に

政府は9日の閣議でソマリア沖・アデン湾での自衛隊による海賊対処行動を1年延長し、2019年11月19日までとすることを決めた。
11/11 11:57

TPP11、12月30日に発効へ 著作権保護期間は70年に

環太平洋連携協定(TPP)に参加する11カ国の協定「TPP11」が12月30日に発効する。
11/02 23:25

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9  次へ進む