ホーム > ニュース一覧 > 外交・国際関係(3)

外交・国際関係のニュース(ページ 3)

安倍首相、イラン大統領に航行の安全確保を要請

国連総会出席のためニューヨークを訪問中の安倍晋三総理はローハニ・イラン大統領と会談。
09/27 09:41

全ての人が基礎的医療を享受できる社会を 安倍首相

安倍晋三総理は日本時間の24日、ニューヨークで開かれた国連加盟国(193か国)によるユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)ハイレベル会合に出席し、各国首脳に「今でも世界の約半分もの人が基礎的保健医療サービスを受けられていない。
09/26 08:42

防衛省、次期装輪装甲車の試験用車種3種を選定

防衛省が9月10日、次期装輪装甲車の試験用車種として3社の3車種を選定したことを発表した。
09/25 18:24

ローマ法王、11月に訪日 広島・長崎も訪問

菅義偉官房長官は13日、ローマ法王・フランシスコ台下が11月23日から26日まで、安倍晋三総理と日本カトリック司教協議会の招請により訪日されると発表した。
09/15 17:31

日米韓しっかり連携が大事 河野防衛大臣

河野太郎防衛大臣は大臣就任に伴う記者会見で日韓関係について「日米韓がしっかり連携していくためには日米、日韓それぞれきちんと連携が取れていることが大事と思う」と述べ「しっかり東アジアで安定が図られるよう努力していかなければいけない」と語った。
09/13 09:30

防衛省、「宇宙作戦隊」を新設へ

防衛省が「宇宙作戦隊」の新設を行うそうだ。
08/24 18:20

GSOMIA破棄に「遺憾」と河野外相

韓国大統領府が22日、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を発表したことを受け、河野太郎外務大臣は「現下の地域の安全保障環境を完全に見誤った対応と言わざるを得ず、極めて遺憾」との談話を発表した。
08/23 09:10

防衛省VTOL戦闘機F-35B導入を正式決定、「いずも」級でも運用

防衛省が航空自衛隊でのF-35Bの導入を正式決定した。
08/20 12:37

韓国・文大統領、北とも難しい局面に

米韓合同軍事演習に反発する北朝鮮が16日、飛しょう体2発を日本海に向け発射した。
08/16 15:47

北朝鮮、9日間に飛しょう体を3回発射

数日後に予定されている米韓軍事演習に強く反発している北朝鮮が7月25日、31日に続き、2日午前2時59分頃と24分後の2回にわたり、北東部の咸鏡南道(ハムギョンナムト)永興(ヨンフン)付近から短距離飛しょう体を1発ずつ発射した。
08/02 21:28

日韓両政府、GSOMIA継続の必要性を共有

徴用工問題や慰安婦問題など歴史にまつわる日韓関係の悪化に加え、安全保障の観点を理由に日本政府が輸出規制の強化を図ったことから、稲田防衛大臣時代の2016年11月に締結した日韓での安全保障上の機密情報の共有・保護協定(GSOMIA=軍事情報包括保護協定)について、年毎の自動更新がどうなるのか、懸念する声もあったが、日韓両国政府関係者はGSOMIAの継続の必要性を共有しているようだ。
07/30 08:15

竹島領空侵犯でロシアと韓国に外交ルートで抗議

菅義偉官房長官は23日の記者会見で、ロシアのA50早期警戒管制機が竹島(韓国では独島)領空を2度にわたり侵犯したと発表。
07/24 08:07

経産省、韓国へのフッ化水素などの輸出手続き免除を取り止め

経済産業省が半導体製造などに使われる工業製品について、韓国への輸出管理を厳しくする方針を発表した。
07/04 08:12

貿易制限措置の応酬、どの国の利益にもならない G20で安倍首相

安倍晋三総理は28日、G20大阪サミット第一セッションでのスピーチで「G20大阪サミットは対立を際立たせるのではなく、互いの共通点を見いだし、ウィンウィンで持続可能な世界を実現するサミットとしたい」と議長国として呼び掛けた。
06/29 09:55

中国の習主席、国賓として来春訪日へ

中国の習近平国家主席が来年春、国賓として訪日する予定になった。
06/29 09:48

F35A墜落現場での揚収作業終了 岩屋防衛相

岩屋毅防衛大臣は4日の記者会見で、青森県沖に墜落した航空自衛隊三沢基地所属の最新鋭ステルス戦闘機F35Aについて「飛行データを記録するメモリーは確認されていない」と語った。
06/05 10:10

課題に具体的解決策見いだすサミットに 安倍首相

安倍晋三総理は3日の政府与党連絡会議でG20大阪サミットの開催まで1カ月を切ったとし「(G20を)世界貿易、デジタル経済、環境、地球規模課題、女性活躍の推進など、様々な課題について具体的な解決策を見いだすサミットにしたい」と強調した。
06/04 09:08

無条件で金委員長と話し合いたいと強調 安倍首相

安倍晋三総理は19日、拉致被害者家族と面会し「拉致問題の解決に向けては、我が国自身が主体的に取り組んでいかなければならない」と強調。
05/21 09:08

青森県沖墜落のF35A捜索に全力、防衛相

岩屋毅防衛大臣は17日までの記者会見で4月9日、青森県沖に墜落した最新鋭ステルス戦闘機F35Aに関し「集中的に捜索・救助活動を行っている」としたうえで「搭乗員がまだ行方不明で、機体の位置もまだ分かっていない。
05/19 12:45

米大統領と諸課題をじっくり話し合う 安倍首相

安倍晋三総理は14日の政府与党連絡会議で「25日から28日までトランプ米国大統領とメラニア夫人を国賓としてお迎えする」と述べ「米国は我が国にとって唯一の同盟国であり、トランプ大統領との揺るぎない信頼関係の下、今日、日米同盟はかつてなく強固なものとなっている」と強調した。
05/15 09:14

トランプ米大統領夫妻を国賓として招待 5月25日から28日

菅義偉官房長官は19日の記者会見で5月25日から28日までの間、米・トランプ大統領と夫人を国賓として招待すると発表した。
04/20 17:00

F35A墜落事故「2+2でも議論に」 岩屋防衛相

岩屋毅防衛大臣は16日の記者会見で航空自衛隊の最新鋭ステルス戦闘機F35Aが青森県沖合に墜落した事故に関して、パイロットが今も行方不明で見つかっておらず、機体の位置もまだ分かっていないが、早く発見できるよう全力を尽くしたいと強調した。
04/18 09:24

ノートルダム大聖堂火災「心痛める」 菅官房長官

菅義偉官房長官は16日の記者会見で、ユネスコ世界遺産でもあるフランスのノートルダム大聖堂の火災を受け「まさに世界遺産であります。
04/17 09:18

政府、北朝鮮への独自制裁措置を2年延長

菅義偉官房長官は9日の記者会見で、日本が独自に行っている北朝鮮への措置が13日に切れることを受け「(現行の)対応措置を延長することを閣議決定した」と述べた。
04/10 08:38

政府、多国籍部隊・監視団に自衛官2人を派遣

さきの安保法制に基づき、政府は2日、シナイ半島においてエジプト・イスラエル間の停戦監視など多国籍部隊・監視団(MFO)に今月19日以降、11月30日まで、司令部要員に2人の自衛官を派遣することを決めた。
04/04 09:23

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8  次へ進む