1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > エコ住宅(3)

エコ住宅のニュース(ページ 3)一覧

rss

2012年に相次いで投入され、市場が本格化したスマートハウス。 02/20 12:53

ここ数年、政府の支援策などにより住宅用太陽光発電システムの普及が進むことでハウスメーカー各社はスマートハウスの市場投入に力を注いでいる。 02/11 15:44

昨年12月4日、「都市低炭素化促進法」が施行され、同法に基づき「低炭素住宅」の認定制度が始まった。 01/15 11:00

矢野経済研究所のデータによると、スマートハウス関連主要設備機器8機器の市場規模は2020年度には2010年度比236.7%の1 兆2806 億円に拡大すると予測されている。 12/21 11:00

今年8月、国の政策として建築物の低炭素化等の普及を目的とする「都市の低炭素化の促進に関する法律」が国会で成立し、12月に施行された。 12/17 11:00

住宅メーカー各社から相次いで発表されたスマートハウス。 12/10 11:00

「スマートエコイエ」フラグシッププラン外観(画像:パナソニック)

パナソニックは7日、独自の耐震住宅工法「テクノストラクチャー」に、同社独自のホームエネルギーマネジメントシステム(HEMS)並びに創・蓄・省エネ設備などの「アクティブ」設備を搭載し、「パッシブ」設計で自然の力も取り入れることが可能なスマートハウス「スマートエコイエ」を開発したと発表した。 11/08 10:42

利用者が急増するスマートフォンと並び、節電・非常時対策として普及の進められているスマートハウスが主役となった最先端IT・エレクトロニクス総合展「CEATEC JAPAN 2012」。 10/15 11:00

MIDEASの外観(写真:三井ホーム)

三井ホームは10日、「暮らし継がれる家」木の家ツーバイフォー工法による実証実験住宅「次世代スマート2×4 “MIDEAS”」を、9月4日に完成させたと発表した。 09/11 11:32

以前から高まりを見せていた環境問題への意識に加え、震災を契機として広がったエネルギーの安定供給に対する需要等を受け、住宅メーカー各社から相次いで発表されているスマートハウス。 07/30 11:00

次世代住宅として注目を集めるスマートハウスだが、大きく市場が伸びていく可能性をビジネスチャンスと捉え、住宅メーカー以外の異業種の参入も始まっている。 07/09 11:00

住友林業が、太陽光発電システムや家庭用蓄電池システム、V2H(ビークルトゥホーム)システムなどの多彩な環境配慮機器をラインナップした、新「SmartSolabo」を7月6日から発売すると発表。 07/03 11:00

先日、矢野経済研究所が発表した調査資料によると、スマートハウスに不可欠な「HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)」市場は2020年度には10年度比74倍の260億円に拡大が予測されている。 07/02 11:00

「グランドメゾン大濠Park」の外観(完成イメージ)(画像:積水ハウス)

積水ハウスは、日本で初めて全戸に家庭用燃料電池「エネファーム」を設置し、建物屋上には太陽光発電システムを搭載した「ダブル創エネ」仕様の分譲マンションを5月末に着工した。 06/18 12:20

スマート・パナホーム スクリーンショット(画像:パナホーム)

スマートハウス元年と呼ばれた2011年。 05/01 11:00

パナホームは、優れた環境性能で、光熱費ゼロのくらしを可能にするエコアイディアの家「カサート・ファミオ」を新発売した。 05/01 11:00

実証試験におけるエネルギーシステムの概要(画像:東京ガス)

東京ガスは14日、「横浜市スマートシティプロジェクト」の一環として、集合住宅版スマートハウス実証試験を今年4月から開始すると発表した。 03/14 18:42

パナホームは、戸建分譲事業において「街まるごと事業」を「パナホームスマートシティ」という名称で全国展開する。 02/17 11:00

前へ戻る   1 2 3 4  次へ進む