ホーム > ニュース一覧 > 国内政治(4)

国内政治のニュース(ページ 4)

安倍首相、経済成長「強化していく」

安倍晋三総理は7日の時事通信社新年互例会であいさつし「今年は経済成長を維持していくというより、もっともっと強化していきたい。
01/09 09:17

経済財政諮問会議の新メンバーに竹森・柳川氏

政府は経済財政諮問会議の有識者議員の任期が8日任期満了になるのに伴い、経団連会長の中西宏明日立製作所取締役会長、新浪剛史サントリーホールディングス代表取締役社長を継続起用するほか、竹森俊平慶應義塾大学大学院経済学研究科教授、柳川範之東大大学院経済学研究科教授を新たに起用すると7日発表した。
01/08 09:35

19年10月からの幼児教育無償化へ 法案提出急ぐ

安倍晋三総理は28日開いた幼児教育・高等教育無償化制度具体化の関係閣僚会合で、消費税10%への引き上げに伴う増収分を来年10月からの幼児教育無償化、再来年4月からの真に必要な子どもたちの高等教育無償化などの形で国民に還元するとの考えを強調した。
12/29 12:56

安倍首相、内閣発足6年振り返り「1年で政権終わった挫折経験肥しに」

安倍晋三総理は25日、内閣発足6年を振り返り、記者団から長期政権になっている秘訣はと聞かれ「秘訣というのは無いが、基本的には今から12年前に第1次政権ができ、非常に肩に力を入れて頑張ったが、1年で政権が終わった。
12/27 09:29

人生二毛作、三毛作が可能な社会実現する 安倍首相

安倍晋三総理は「10代、20代での進学や就職判断が人生のほとんどを決めてしまう慣行は是正する必要がある」として「人生100年時代を見据え、全ての人が元気に活躍し続けられるよう、キャリアの複線化によって人生二毛作、三毛作を可能な社会を実現する」との考えを示した。
12/26 09:47

改正入管法、制度構築・運用に万全期す 与党連絡会議で安倍首相

安倍晋三総理は11日の政府与党連絡会議で、外国人労働者受け入れ拡大のため改正出入国管理法で新たに設けた制度の構築・運用に万全を期していく考えを強調した。
12/12 09:24

改正出入国管理法、「日本人と同等の職場環境、賃金待遇確保」安倍首相

安倍晋三総理は10日、臨時国会閉会に伴う記者会見で改正出入国管理法について「全国的な人手不足のなか、優秀な外国人材の皆さんに日本で活躍頂くために、この制度は必要」と改めて強調した。
12/11 09:07

地方議員なり手不足問題、総務相は議論を期待

石田真敏総務大臣は7日の記者会見で地方議員のなり手不足について「非常に重要な問題と考えている。
12/09 20:07

NHKによる「ネット同時配信」に向けた法改正、来年にも法案提出へ

NHKがテレビ番組を放送と同時にネットで配信できるよう、総務省が放送法改正作業に着手したという。
12/04 09:42

政府、大手「デジタル・プラットフォーマー」規制を検討か

GoogleやApple、Facebook、Amazon.comといった米大手IT企業は日本でも大規模な商取引を行っているが、政府がこれら企業に対する規制を強めるのではないかという話が出ている。
11/20 22:11

PCの使用経験が少ないというサイバーセキュリティ担当閣僚

政府・サイバーセキュリティ戦略本部の副本部長で、サイバーセキュリティ基本法改正案を担当する桜田義孝国務大臣(東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当)が、「日常的にパソコンを使っていない」と発言したことが報じられている。
11/17 12:11

2020年にサマータイムの法案、正式に見送りに

2020年の東京五輪に向けてサマータイムを導入するという動きについては9月末に導入断念という方針が出ていたが、自民党が正式に五輪期間でのサマータイム導入のための法案提出見送りを決定した。
11/02 23:23

安倍首相、2019年10月の消費税引き上げ表明

安倍晋三総理は15日午後の臨時閣議で、来年10月からの消費税率10%への引き上げについて「法律で定められ通り、来年10月1日に引き上げる」と語った。
10/16 09:13

安倍首相、「誇りある日本へ、全員野球内閣」 内閣改造で

安倍晋三総理は第4次安倍改造内閣発足に伴う記者会見を2日行い、内閣を「この内閣は、それぞれのポジションで腕を磨いてきた実務型の人材を結集した。
10/04 13:06

菅官房長官、玉城氏と時間あえばお会いしたい

菅義偉官房長官は1日の記者会見で、沖縄県知事選挙で名護市辺野古への新基地建設反対を明確にして戦った玉城デニー自由党幹事長が自民・公明・維新が推薦した候補を大差で破り、初当選したのを受け「政府の方針を新知事に丁寧に説明するとともに、目に見える形で沖縄振興と基地負担軽減を図ることで、県民のみなさんの理解を得ていきたい」と述べた。
10/02 10:12

菅長官、外国人材なければ10数業種に支障大との認識

政府は来年4月、外国人の新たな在留資格の創設を目指している。
09/28 15:00

そもそも寄附は見返りを求めない行為 ふるさと納税について総務相

野田聖子総務大臣は25日の記者会見で、ふるさと納税について「そもそも寄附というのは見返りを求めない行為だ」と自らの思いだとして、原点を強調した。
09/26 11:58

辺野古建設可否巡り事実上一騎打ち 沖縄知事選が告示

沖縄県名護市辺野古に普天間に替わる「新基地建設を可とするか、否とするか」が大きな争点になる沖縄県知事選挙が13日告示された。
09/14 12:09

国民民主党、新代表に玉木氏

国民民主党の代表に玉木雄一郎氏が決まった。
09/05 12:47

核保有国に核軍縮リードする責任 長崎で国連事務総長

国連のアントニオ・グテーレス事務総長が9日の長崎平和祈念式典で「あらゆる種類の兵器について緊急に軍縮を進める必要性がある」と呼びかけ、とりわけ「核兵器の軍縮はもっとも重要、緊急の課題。
08/10 12:20

野田総務相、大臣給与1年分を全額返納 情報公開請求者漏出で

野田聖子総務大臣は7日の記者会見で、情報公開請求者を漏らした責任を取るとして「昨年8月の大臣就任時にさかのぼり、この7月までの12カ月分の閣僚給与全額を返納する」と発表した。
08/08 15:18

非核3原則堅持し、核なき社会へ主導する 安倍首相が広島で

安倍晋三総理は6日、広島市原爆死没者慰霊・平和祈念式で「非核3原則堅持」を述べるとともに「核兵器のない世界の実現には核兵器国と非核兵器国の双方の協力を得ることが必要だ」とし「粘り強く双方の橋渡しに努めて、国際社会の取り組みを主導していく」と語った。
08/07 10:41

議員歳費削減までできるかがカギ 自公作業PTが初会合

人口減少により全国の自治体が議会議員数を削減するなか、自民党が参議院議員定数を「6増」し、比例に合区であぶれる候補者の救済策ともいえる『特定枠』(一部に得票に関係なく、政党が決めた順位で当選者が決まる拘束名簿式を導入)を設ける公職選挙法改正案を公明党も賛成し、可決成立させたのに伴い、世論の批判をふまえ、自民、公明は参院議員6増による国民負担を少なくする方策を探る作業チームを立ち上げ、31日、初会合を持った。
08/02 10:57

安倍首相、外国人材受入れへ法案作業急ぐよう指示

安倍晋三総理は24日開いた外国人材の受入れ・共生に関する関係閣僚会議で「(一定の専門性・技能を有し、即戦力となる外国の人材を受け入れるための)新制度は来年4月を目指し準備を進めたい」とし「法案の早期提出、受入れ業種の選定等、準備作業を速やかに進めるよう」関係閣僚に指示した。
07/26 11:06

支持率伸びない世論調査は気にせずか?「支持広げる自信持てた国会」立憲・枝野代表

国会閉会を受けて立憲民主党の枝野幸男代表は今国会を通して「安倍1強と言われる状況で、裁量労働制の拡大を止めた、あるいは1年にわたり国会、国民を騙(だま)してきた財務省決裁文書の改ざんや自衛隊の日報隠ぺいなど、真実を国民の前に明らかにする成果を上げることができた」と指摘。
07/24 11:07

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9  次へ進む