国民のために働く内閣をつくる 菅自民総裁

2020年9月15日 07:05

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

 自民党新総裁に決まった菅義偉官房長官は14日、記者会見し、事実上の総理決定を踏まえ「国民のために働く内閣をつくる」と語った。16日の臨時国会での首班指名で総理に就任する予定。

 菅氏は規制改革へ強い意欲を見せ、組閣においても「改革意欲のある人、改革に理解を示し、仕事のできる人」を登用する考えを強調し、官房長官については「総合的な力のある人」を登用する考えを述べた。

 省庁改革では「デジタル庁」の設置に意欲を示した。外交では、北方領土問題に関して菅氏は「北方4島の帰属を明確にしたうえで、交渉を進めていく」とした。「外交は総合力だ」とも述べた。

 衆院解散・総選挙については「新型コロナウイルス問題の収束が国民みんなの声だ」とし「ここを徹底し、(コロナの)収束にもっていく。また経済の立て直しが大事。コロナ収束については専門家の判断で下火になったというときまで」とした。菅氏は専門家の判断、経済状況など「全体をみながら判断する」とした。

 憲法改正については「改憲は党是、自民党は4項目を決定している」としたうえで、憲法審査会での議論など改憲に向けて「国民の雰囲気を高めていくことが大事」と述べた。(編集担当:森高龍二)

■関連記事
菅総理なら野党の追及、一層厳しいものに
政権任されるよう最大限努力する旨明言 枝野氏
菅氏 森友で再調査する必要なしの姿勢浮き彫り

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

関連キーワード自民党菅義偉官房長官憲法改正北方領土臨時国会新型コロナウイルス

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • インドで発表されたコンパクトSUV日産マグナイト(画像:日産自動車の発表資料より)
  • 木星を周回し火山から噴煙を上げる衛星イオのイメージ (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), I. de Pater et al.; NRAO/AUI NSF, S. Dagnello; NASA/JPL/Space Science Institute
  • おとめ座付近にある多数の恒星によるシェル状構造 (c) レンセラー工科大学
  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
  • ルノー ルーテシア(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース