1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 外交・国際関係(13)

外交・国際関係のニュース(ページ 13)一覧

rss

菅義偉官房長官は28日午前の記者会見で、高見沢将林軍縮会議代表部大使が国連本部での核禁止条約交渉会議演説で「現状では交渉会議に参加することは困難だ」と不参加の意思を表明したことについて「今回の交渉は核兵器保有国と非保有国の対立を激化させるようなものになる」と理由を語った。 03/29 09:06

稲田朋美防衛大臣は24日の記者会見で、南スーダンPKO活動の実施計画の変更を閣議決定したのを受け「本日夕に防衛会議を開き、その後、南スーダン国際平和協力業務の終結に関する自衛隊行動命令を発出する」と発表した。 03/25 11:02

北朝鮮対策や慰安婦の最終的かつ不可逆的解決合意の履行などと絡み、これまで以上に国内でも関心が高い韓国の大統領選挙について、立候補届けで受付は4月15、16日、選挙は5月9日に実施されることが15日の臨時閣議で決まった。 03/16 18:44

岸田文雄外務大臣は14日の記者会見で、韓国大統領選に向けての日本政府の受け止めを聞かれ「他国の内政、選挙に関することなので私(大臣)の立場から何か申し上げるのは控える」としたうえで「韓国は我が国にとって戦略的利益を共有する大変重要な隣国」と改めて、重要な隣国であることを強調した。 03/15 09:02

石破茂前国務大臣は10日のコラムで、韓国の朴槿恵(パククネ)大統領の罷免妥当の判断が憲法裁判所で出た事を受け「韓国の憲法裁判所による朴槿恵大統領の罷免は、我が国のみならずアジア・太平洋地域の平和と安全に多大な影響を与える」と書き込んだ。 03/12 18:31

民進党の細野豪志代表代行は10日の記者会見で韓国の朴槿恵(パククネ)大統領が弾劾妥当とされたことを受けての日韓関係の今後についての受け止めについて「北朝鮮の情勢が極めて混迷を深めている」としたうえで「北朝鮮問題で日米韓協力が重要である中、韓国で権力の空白が生じていることは非常に大きな問題だ」と語った。 03/12 18:20

菅義偉官房長官は10日の記者会見で、韓国の朴槿恵(パククネ)大統領の罷免を認める憲法裁判所の判断が出たことへの日韓関係への影響について記者団に聞かれ「韓国の内政や司法判断に関わることなので、政府としてコメントすべきでない」と答えた。 03/11 10:07

菅義偉官房長官は10日夕記者会見し「国家安全保障会議で南スーダンPKO施設部隊について、現在行っている道路整備が終わる5月末を目途に活動を終了することを決めた」と発表した。 03/11 10:06

北朝鮮が6日朝、弾道ミサイル4発を発射したのを受け、韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官が最初に対応に向け電話会談した相手が、日本の岸田文雄外務大臣だった、と聯合ニュースが伝えた。 03/08 08:38

自民党は5日の党大会で「領土・領海・領空・歴史認識・積極的平和主義などに関し、我が国の『正しい姿』の発信を通じて、国益を一層確保するため、戦略的対外発信の強化や親日派、知日派の育成を推進する」との運動方針を決めた。 03/06 08:43

韓国の黄教安(ファン・ギョアン)大統領権限代行首相は1日、三・一独立運動記念(3・1節)の式典で演説し、慰安婦を巡る問題については「日韓両国は慰安婦被害者(問題をめぐる2015年末の)合意の趣旨と精神を尊重しながら実践しなければならない」と語ったと韓国・聯合ニュースが報じた。 03/02 11:56

韓国・釜山の日本総領事館前の歩道に市民団体が設置した慰安婦を象徴する少女像を守る行動を展開している市民団体が領事館前にあるのは相応しくないとして移転を求める外交部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官に辞任を要求した。 03/01 08:50

未来志向の日韓関係を構築しようとする韓国政府が国内大手の労働組合や慰安婦を象徴する少女像の撤去に反対する市民団体などとの間で難しい舵取りが続いている。 02/26 13:32

外務省の丸山則夫外務報道官は22日の記者会見で記者団の質問に答え、島根県が主催した「竹島の日」記念式典に内閣府の政務官が出席したことに対し、韓国から「(抗議の)申し入れがあった」と答えた。 02/23 11:47

前へ戻る   8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18  次へ進む

広告

広告