1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 東京大学(1)

東京大学のニュース一覧

ベテルギウス(オリオン座α星)がこれまで考えられていたよりも小さく、地球に近い位置にあることを示す研究成果をオーストラリア国立大学や東京大学などの研究グループが発表した。 10/21 08:32

47都道府県と中国・北京の漢民族を対象にしたクラスター分析の結果。4つのグループに分類される(画像:東大の発表資料より)

東京大学は14日、47都道府県に住む日本人約1万1,000名のゲノムデータを解析し、都道府県レベルでの遺伝的な違いを明らかにしたと発表した。 10/18 17:11

肉眼では見ることが出来ない仮想上の物質「ダークマター(暗黒物質)」。 10/16 15:16

今回発見されたLTT 9779 bの質量・半径を、これまでに発見された系外惑星の質量・半径と一緒にプロットした図。薄青の丸はトランジットを使って発見された惑星で、黄色の丸は「視線速度」と呼ばれる惑星が主星の周りを公転していることによって生じる主星の速度変化を観測する方法で発見された惑星。(図: 東京大学の発表資料より)

東京大学は22日、19時間で公転する超短周期の海王星型惑星を初めて発見したと発表した。 09/26 09:29

(c) 123rf

東京大学が「東大債」を10月にも発行するという。 09/17 17:03

フェルミガンマ線宇宙望遠鏡が取得した天の川銀河中心から放出される過剰なガンマ線のデータ。暗黒物質を想定しなくても説明可能に。(c) Oscar Macias

東京大学は14日、10年以上前に天の川銀河の中心から放たれた過剰なガンマ線放出が、暗黒物質によるものだとする従来の説を提案モデルによって覆したと発表した。 09/17 07:14

今回の研究の概要。(画像: 東京大学の発表資料より)

リチウムイオン電池はモバイル機器や電気自動車などへの大きな社会的需要があり、さらなる高容量化および長寿命化が求められている。 09/10 07:49

エルピクセルが開発した医用画像解析ソフトウェア「EIRL Chest Nodule」による画像。(画像: エルピクセルの発表資料より)

大学発ベンチャー企業が「着実に実績を残しているな」を、改めて実感できる事象を知った。 09/09 17:54

JAXAの降水情報Webページの例(画像:理化学研究所の発表資料より)

理化学研究所(理研)は20日、人工衛星から取得した観測データを活用し、降水予報を高精度化する手法を発表した。 08/23 20:10

硫化ヨウ化アンチモンの結晶構造(左)とエネルギー散逸のない「トポロジカル電流」の実証結果(右)(写真:科学技術振興機構の発表資料より)

物質中を通る電流は、不純物等の要因でエネルギーが散逸する。 08/13 07:06

家族が乗船した舟の偶然の漂着と、同じ人数が乗った若者による意図的な移住でそれぞれ比較した持続可能性。(画像: 東京大学の発表資料より (c) 2020 井原 泰雄)

約20~30万年前にアフリカ南部ボツワナで誕生したホモ・サピエンス(現世人類)。 08/06 08:23

研究グループが発見した形成初期の銀河「HSC J1631+4426」 (c) 国立天文台/Kojima et al.

人工知能(AI)の一種である機械学習。 08/05 13:46

東芝をはじめとする12の事業者が次世代暗号技術「量子暗号通信網」の実用化に向けた研究開発を始めるそうだ。 07/31 20:47

明治HD、通期の営業利益は前期比4.4%増 プロダクトミックスの改善や経費減が寄与

川村和夫氏:明治ホールディングスの川村でございます。 07/28 21:03

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告