1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 京都大学(1)

京都大学のニュース一覧

サルの脊椎の電気刺激を与えることで、腕運動の力ベクトルを求めた本実験のイメージ(京都大学の発表より)

脳神経がどのように人体の動きを制御するのか。 10/19 13:01

「マグネター」と磁力線の想像図(画像:理化学研究所の発表資料より)

理化学研究所(理研)は10日、3月に報告された新天体「Swift J1818.0-1607」が、中性子星の一種であり、宇宙でもっとも強い磁場をもつ「マグネター」であることを突き止めたと発表した。 10/07 16:40

ファストリ、3Qはコロナの影響で各国・各エリアで店舗の臨時休業や時間短縮営業を行い減収減益

岡﨑健氏:CFOの岡﨑です。 09/23 19:59

「あらせ」によるプラズマ波動の観測(左)とISSでのMeV電子の観測(画像:JAXAの発表資料より)

国立極地研究所や早稲田大学、宇宙航空研究開発機構(JAXA)などからなる研究グループは4日、国際宇宙ステーション(ISS)を襲う「電子の豪雨」の原因が、プラズマ波動であることが明らかになったと発表した。 09/06 17:37

研究の概要(画像:京都大学の発表資料より)

京都大学は8月28日、哺乳類の細胞に青色光を照射することで、哺乳類細胞における遺伝子のスイッチをオンオフする技術を開発したと発表した。 09/01 08:00

京都府丹後海における釣り場風景(左)と海釣りを楽しむ遊漁者(右)(写真:京都大学の発表資料より)

魚介類など海の資源の活用において、これまで重視されてきたのが漁業の側面だ。 08/30 07:20

研究の概要(画像:京都大学の発表資料より)

直立二足歩行と大きな脳により、ほかの哺乳類よりも難産であるヒト。 08/20 07:59

赤道座標に表示された極高エネルギー宇宙線の量。大角度異方性を示す。(画像:京都大学の発表資料より)

宇宙には10の18乗電子ボルト以上の「極高エネルギー宇宙線」を持つ粒子が存在し、その起源は宇宙物理学における謎のひとつである。 07/31 19:26

理研のバイオ高分子研究チームが、光合成細菌を使用して蜘蛛の糸と同様のクモ糸シルクタンパク質を生産することに成功したそうだ。 07/17 18:37

しし座AD星で発生するスーパーフレアの想像図 (c) 国立天文台

京都大学は10日、活動的な星であるしし座AD星から、最大級の太陽フレアの20倍程度となるスーパーフレアの検出に成功したと発表した。 07/15 17:26

研究の概要(画像:京都大学報道発表資料より)

京都大学、東北大学等からなる研究グループは13日、数理モデルを使った研究に基づき、性選択による無駄な「モテ形質」の進化が競争排除を緩め、生物多様性の維持に大きな役割を果たしているとする理論を発表した。 07/15 13:14

重度のアトピー性皮膚炎向けに、かゆみを押さえる効果のある新薬が出てきそうだ。 07/14 09:00

味の素、通期は減収増益 動物栄養事業が減収も調味料・加工食品等の増益で事業利益は過去最高に

中野哲也氏:それでは、中野より決算概要と業績予測について説明します。 07/01 08:46

集積可能な半導体素子量子もつれ光源の想像図(写真:京都大学の発表資料より)

計算機の大幅な高速化が期待される量子コンピューター。 06/11 17:05

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

写真で見るニュース

  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
  • ルノー ルーテシア(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
  • エクリプスクロスPHEV(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • スズキ・クロスビー「HYBRID MZ」(画像:スズキの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告