1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 京都大学(1)

京都大学のニュース一覧

味の素、通期は減収増益 動物栄養事業が減収も調味料・加工食品等の増益で事業利益は過去最高に

中野哲也氏:それでは、中野より決算概要と業績予測について説明します。 07/01 08:46

集積可能な半導体素子量子もつれ光源の想像図(写真:京都大学の発表資料より)

計算機の大幅な高速化が期待される量子コンピューター。 06/11 17:05

帝人、通期の営業利益は前年比6%減の562億円 医薬品の欧米後発品やPC樹脂が低迷

園部芳久氏:園部でございます。 06/02 18:51

ポリグリセロールで被覆したナノ粒⼦の⾎液中でのイメージ(画像: 京都大学の発表より)

極小サイズのマシン、ナノ粒子を使ったナノ医療。 06/02 17:04

ワオキツネザルが放つ匂い物質を特定(写真:東京大学の発表資料より)

分泌することで異性を誘因するフェロモン。 04/20 12:31

今回の研究の概要。(画像: 京都大学の発表資料より)

京都大学ウイルス・再生医科学研究所の河本宏教授らの研究グループが15日、ヒトのiPS細胞(人工多能性細胞)で再生したT細胞をヒト由来の腎ガン細胞に投与した結果、治療効果がみられたと発表した。 04/16 19:44

天王星とそのリング(c) Lawrence Sromovsky、University of Wisconsin-Madison/W.W. Keck Observatory/NASA

天王星の傾いた軌道やその衛星の分布はこれまで全く説明がつかず、起源が大きな謎とされてきた。 04/09 11:58

「蛇に睨まれた蛙」という慣用句があるように、ヘビの前でカエルが動かなくなる現象は広く観察されている。 04/04 11:45

2012年、京都大学の望月新一教授が数学上の難問とされるABC予想を証明したことを明らかにした(過去記事)。 04/03 20:48

YOSHIKIとiPS細胞の研究でノーベル生理学・医学賞を受賞した山中伸弥教授(京都大学iPS細胞研究所所長)が、3月11日、ニコニコチャンネル内の「YOSHIKI CHANNEL」にて生放送で緊急対談。写真:YOSHIKIと山中伸弥教授

YOSHIKIとiPS細胞の研究でノーベル生理学・医学賞を受賞した山中伸弥教授(京都大学iPS細胞研究所所長)が、3月11日、ニコニコチャンネル内の「YOSHIKI CHANNEL」にて生放送で緊急対談。 03/13 07:48

柿やほかの植物の進化過程でみられる全ゲノム倍化(写真:岡山大学の発表資料より)

岡山大学は2月29日、柿の野生種であるマメガキの全ゲノム配列を解読したと発表した。 03/05 12:15

今回の研究のイメージ図(c) Ryuunosuke Takeshige and Toshihiro Fujii (Kyoto University)

京都大学は2月28日、藤井俊博特定助教が研究代表を務める国際共同研究グループが、新型宇宙線望遠鏡によって極高エネルギー宇宙線の観測に成功したことを発表した。 03/03 19:59

京都大学が2月13日、Pythonによるプログラミング学習のための教材「プログラミング演習 Python 2019」を公開した。 02/25 18:22

2035年のEVの新車販売台数は、2018年比で16.9倍となる2202万台にまで拡大すると見込んでいる。

富士経済が2019年に発表した調査結果によると、欧州や中国の自動車メーカーを中心に電気自動車(EV)の製品投入が盛んになっており、2021年にはハイブリッド自動車(HV)の販売台数を上回る見通しだ。 02/23 19:19

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告