1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > ヒラリー・クリントン(1)

ヒラリー・クリントンのニュース一覧

(c) 123rf

2016年の大統領選挙において、ヒラリー・クリントン氏が総得票数で約300万票ものリードを広げていたにも関わらず、法定闘争にならなかったのは、やはり獲得した選挙人の数に大差があったという理由であろう。 11/07 16:41

(c) 123rf

アメリカ大統領選挙は、投票日を4日ほど過ぎた11月7日(土)になっても未だに混沌としているものの、僅差でバイデン候補が競り勝っている状況ではある。 11/07 16:33

トランプ大統領の支持者に向けたWebサイトaction.donaldjtrump.comなどのソースコードに、オバマ前大統領や大統領選で戦ったヒラリー・クリントン候補を茶化すようなメッセージが含まれていたという(TechCrunch)。 01/03 11:36

ドナルド・トランプ米大統領は9日、連邦捜査局(FBI)局長のジェームズ・コミー氏を解任した(ホワイトハウスの発表、The Verge、The New York Times、Fox News)。 05/12 18:15

「1分間の音声だけでその声をコピーできる」というアルゴリズムが開発されたそうだ。 05/12 09:04

前年1年間の最低映画を決定するゴールデンラズベリー賞(ラジー賞)の結果が現地時間25日に発表された。 02/26 16:50

米トランプ大統領は、未だにセキュリティ対策が行われていないAndroidスマートフォン(Galaxy S3)を使っているようだ。 02/24 16:55

The Economist Intelligence Unit(EIU)による国・地域別の民主主義指標「Democracy Index 2016」で、米国が初めて「欠陥のある民主主義」に区分されている。 01/28 17:15

米調査会社Lux Research社の分析によれば、トランプ政権が2期8年続いた場合、ヒラリー・クリントン政権と比較して温室効果ガスが34億トン(16%)増加するとのこと。クリントン政権では5億枚の太陽光パネルの設置を宣言するなど、オバマ政権の環境エネルギー政策を加速する方向で公約されていた。

モロッコで開かれたCOP22にて17日、パリ協定からの脱退の意向を示すトランプ米次期大統領をけん制する意図を含んだ「マラケシュ行動宣言」を共同発表した。 11/24 07:46

11月8日(現地時間)に投開票された米国大統領選挙で、共和党のドナルド・トランプ候補の当選が確実になった(BBC)。 11/10 08:21

*17:30JST トランプ氏が第45代米大統領に選出。 11/09 17:30

FBIがヒラリー・クリントン氏の電子メール問題について再調査でも犯罪に当たらないとの結論に達した後も、一部の大手機関投資家は米大統領選挙でドナルド・トランプ氏が勝利した場合に備えたヘッジを維持していると、ブルームバーグが伝えている。 11/08 10:47

米民主党の大統領候補ヒラリー・クリントン氏が国務長官時代に私的なメールサーバーを使って公務に関連するやり取りを行っていたという「メール問題」が米国では話題になっているが、ウィキリークスが公開したクリントン陣営の選挙事務長ジョン・ポデスタ氏のメールによると、クリントン前国務長官が仕事に個人的な電子メールアカウントを使用した報道されたことに対し、どのような対策を取るべきか政府関係者とメールで話し合われた形跡があるという(ABCNews、Slashdot)。 11/08 08:32

*18:52JST 米大統領選を巡る安心感からテーマ株にも物色、売買はなお低調。 11/07 18:52

米大統領選を戦うヒラリー・クリントン陣営が、ライバルであるドナルド・トランプ氏のTwitterへの投稿数に応じてクリントン陣営に寄付を行うためのプラットフォームを開発・提供したそうだ(ADWEEK、CNET、CNNMoney、Slashdot)。 10/25 18:23

広告

財経アクセスランキング

広告