ホーム > ニュース一覧 > 宇宙(2)

宇宙のニュース(ページ 2)

小惑星リュウグウで彗星塵の衝突痕跡を発見 東北大ら

小惑星リュウグウは、"はやぶさ2"がサンプルを地球に持ち帰ったことで有名だ。
01/25 16:32

火星の赤道地下で大量の氷発見 火星覆うのに十分な量 ESA

欧州宇宙機関(ESA)の火星探査機「Mars Express」が、火星の赤道地帯で非常に大量の氷を発見したそうだ。
01/24 09:09

世界初撮影のブラックホール、再観測に成功

日米欧などの国際共同研究グループは18日、2017年に世界で初めて撮影された巨大ブラックホールの再観測と分析結果を発表した。
01/19 16:36

45億年前の月は現在よりも水に富んだ世界だった ウェスタンオンタリオ大らの研究

アポロ宇宙船が月の石を持ち帰ったのは20世紀のことだ。この月の石は、現在でも分析研究が続けられているが、月の標本としての価値は月全体の5%程度の状態を反映しているに過ぎないと考えられている。
01/17 09:51

NASA、静粛超音速実験機「X-59」をロールアウト

NASAとロッキード・マーティンは12日、次世代超音速旅客機の実現に向けた「Quesst」ミッションの一環として、静粛超音速実験機「X-59」を公開した。
01/16 17:11

生命が宇宙からもたらされた確率は10万分の1? 米国の研究

星間天体は太陽系外から太陽系に飛来する天体で2017年に発見されたオウムアムアがその第一号だ。
01/16 09:17

約1500個の超新星データによる最新宇宙論 豪スウィンバーン工科大の研究

この宇宙で人類が観測可能な質量は、全体の約5%に過ぎない。
01/12 10:11

民間初を目指す月着陸船「ペレグリン」、月着陸を断念

米Astrobotic Technologyは9日、月着陸船「Peregrine(ペレグリン)」の推進剤が漏洩しており、月に着陸することができないと発表した。
01/11 16:10

人類の月面再到達は2026年秋以降 NASAがアルテミス計画の最新予定を公表

アルテミス計画は、人類を再び月面に送り込む壮大なミッションだ。2019年5月にNASAが公表した計画では、2024年までに人類を再び月面に送り込むスケジュールだった。
01/11 10:46

SpaceX、スマホと直接通信できるStarlink衛星の打ち上げに成功

KDDIは3日、SpaceXが「Direct to Cell」機能を持つ最新のStarlink衛星6機を軌道上に展開したことを発表した。
01/06 10:06

JAXA、月着陸船「SLIM」の月周回軌道投入に成功

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は25日、小型月着陸実証機(SLIM)の、月周回軌道投入に成功したと発表した。
12/30 11:27

ひも理論から導かれる、宇宙の真の姿はホログラム?

重力について正確に理解している人類は、おそらく1人もいないだろう。
12/29 16:10

超大質量ブラックホールはどのように生成? 謎解明に繋がる発見 早大らの研究

銀河の多くはその中心に超大質量ブラックホールが存在する。
12/21 10:08

太陽中心にブラックホールが存在する可能性 イリノイ州立大らの研究

宇宙に無数に存在する銀河の中心には、超大質量ブラックホールがある。
12/19 16:24

リュウグウサンプルと太古に地球に落下した隕石に明白な相違点 東北大の研究

地球が誕生して間もない頃に落下した隕石と、小惑星リュウグウから「はやぶさ2」が持ち帰ったサンプルは、太陽系誕生直後の情報を保持しているという意味においては、共通の存在と認識されてきた。
12/16 11:25

海洋堆積物から350万年前に起こったキロノバの痕跡を発見 伊トレント大の研究

キロノバは、中性子星同士の衝突あるいは中性子星とブラックホールの衝突によって起こる、大規模な爆発現象だ。
12/14 16:57

JAXAの小型月着陸実証機「SLIM」、2024年1月20日に月着陸へ

日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)は5日、小型月着陸実証機「SLIM」が2024年1月20日に月面に到達予定であることを発表した。
12/10 18:42

銀河系中心で銀河系外起源の星を発見 国立天文台ら

すばる望遠鏡は3日、銀河系中心にある超大質量ブラックホール(いて座A*)の近くで、銀河系外で誕生した星が存在すること発見したと発表した。
12/08 08:31

ごく表面が窒化鉄に覆われた小惑星リュウグウの砂

京都大学を中心とした国際的な研究グループが小惑星リュウグウの砂を電子顕微鏡で調べ、ごく表面が窒化鉄 (Fe4N) に覆われていることを発見したそうだ。
12/06 17:32

北海道で20年ぶりにオーロラを観測

オーロラと言えば、北極や南極に近い地域でしか見られないと思われがちだが、北海道で2003年10月以来、20年ぶりにオーロラが観測された。
12/06 16:23

今年はふたご座流星群観望に絶好の条件 極大は12月15日4時頃

毎年師走の夜空を彩るふたご座流星群が、今年もやってくる。この流星群は3大流星群の中でも最も活動が活発で、天文マニアでなくとも容易に流れ星を見ることができる唯一の存在だ。
12/03 16:42

水星に生命が存在する可能性 米惑星科学研究所の研究

米惑星科学研究所は11月17日、水星の極域に氷河が存在する証拠を発見したと発表した。
12/02 20:29

米宇宙軍、北朝鮮が打ち上げた軍事偵察衛星に管理番号付与 軌道投入成功と判断か

先日、北朝鮮が打ち上げた軍事偵察衛星「マルリギョン(万里鏡)1号」の軌道要素を米国が公開した。
11/27 16:46

ユタ州で検出された極めて高いエネルギーの宇宙線、アマテラス粒子と名付けられる

2021 年 5 月 27 日に検出された極めて高いエネルギーの宇宙線が「アマテラス粒子」と名付けられたそうだ。
11/26 08:37

生命起源分子が宇宙から惑星に漂着する可能性 ケンブリッジ大らの研究

地球は、人類によって生命の存在が確認されている宇宙で唯一の場所だが、地球生命の起源は謎につつまれたままだ。
11/24 09:04

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7  次へ進む