ホーム > ニュース一覧 > 経済指標・統計(12)

経済指標・統計のニュース(ページ 12)

値上げ企業6割超 ウクライナ侵攻でさらに高騰 6社に1社は価格転嫁できず

当初より予想されていたように、コロナ禍での行動制限からの経済活動正常化の過程で世界同時の資源需要の急増が生じ、原油・エネルギー・穀物などを中心に原材料価格の高騰が起こっている。
04/17 12:54

コロナ関連の破たん3288件に 「息切れ倒産」減らず高止まり 東京商工リサーチ

東京商工リサーチは15日、新型コロナウイルスの影響で経営破たんした国内事業者数が、累計で3,288件(負債1,000万円未満を含む)に達したと発表。
04/16 13:33

2月のバイト時給、求人4社とも引き続きプラス 販売職で人材需要続く

求人サイトを運営する各社が3月度のパート・アルバイトの時給動向を発表し、販売スタッフを中心に旺盛な人材需要が続いていることが分かった。
04/15 08:38

世界PC出荷台数、2022年第1四半期はChromebook需要減の影響強く受ける

PC 出荷台数は COVID-19 パンデミックによる需要増による増加が 2 年近く続いていたが、IDC の推計によれば 2022 年第 1 四半期は減少に転じたそうだ。
04/14 11:40

ロシア制裁、影響は1万5千社超 供給網、既に一部で混乱 木材や水産品など

ロシアのウクライナ侵攻後、日本政府は西側諸国と歩調を合わせ直ちにSWIFT制裁への参加を表明し、その後も次々と追加的な制裁を発表している。
04/12 07:58

2021年度の国内新車販売、軽含め3年連続マイナス 登録車は5年連続前年割れ

日本自動車販売協会連合会(自販連)ならびに全国軽自動車協会連合会(全軽自協)の発表によると、2021年度(2021年4月~2022年3月)の国内新車販売台数(軽自動車含む)は、前年同期比9%減の421万5826台だった。
04/10 17:53

2021年度の倒産件数、57年ぶりの低水準 コロナ関連は5割増 東京商工リサーチ

東京商工リサーチが2021年度の倒産状況を発表し、負債額に関わらず倒産件数は低い水準に留まっている一方、新型コロナウイルス関連の倒産件数は大きく増えていることが分かった。
04/09 08:18

2月のオンラインインフレ率は3.6%と過去最高 Adobe Digital Price Index

2022年2月時点で、オンライン価格は21か月連続で上昇 工具・ホームセンター用品の価格が過去最高を記録 アパレルの価格は前年比16.7%増と、他のどのカテゴリーよりも上昇    Adobe(Nasdaq: ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ)、米国における最新(2022年2月時点)の「Adobe Digital Price Index(DPI)( https://business.adobe.com/jp/resources/digital-price-index.html )」を発表した。
04/08 17:39

新電力の倒産、2021年度は過去最多の14件 帝国データバンク

帝国データバンクの記事によると、過去1年ほどで新電力会社の倒産が相次いでいるという。
04/04 16:38

2月の外食市場規模、3カ月連続でプラス コロナ前比ではマイナス幅拡大

ホットペッパーグルメ外食総研が2月の外食市場調査結果を発表し、3カ月連続で前年同月比プラスとなったものの、新型コロナ前との比較ではマイナス幅が拡大していることが分かった。
03/31 16:22

コロナ支援効果に陰り コロナ関連倒産加速、倒産抑制に底打ち感

2018年後半からの景気後退局面で倒産件数は増加傾向で推移してきたが、20年からの新型コロナ感染症の流行に伴う対策の一環として資金繰り等の各種支援策が実施され、倒産は減少傾向で推移、昨年21年は件数および負債総額ともに歴史的低水準を記録した。
03/30 06:40

22年度の産業機械受注、経済再開で内・外需計プラスの見込み

ワクチン接種普及や変異株の弱毒化で欧米を中心に経済正常化が推し進められており世界的に景気回復傾向となっている。
03/27 15:48

ロシア経済の構造分析、金融部門への依存高く 制裁は効果的

2月24日にロシアがウクライナに侵攻を開始した2日後の26日、日本はロシアの個人や団体、銀行の資産凍結、ビザ発行停止、半導体をはじめとするロシア向け輸出への規制など、強い経済制裁に踏み切り、SWIFT排除への参加も表明した。
03/27 15:47

百貨店とSCの2月度売上、コロナ変異株の影響でマイナスに転落

日本百貨店協会と日本ショッピングセンター協会が2022年2月度の売上高を発表し、新型コロナウイルス変異株の影響でともに前年同月比マイナスだったことが分かった。
03/27 07:44

コロナ関連の破たん3109件に インバウンド回復の兆しも 東京商工リサーチ

東京商工リサーチは22日、新型コロナウイルスの影響で経営破たんした国内事業者数が、累計で3,316件(負債1,000万円未満を含む)に達したと発表。
03/26 13:05

首都圏マンション好調 販売戸数増加、契約率も70%超え

コロナ禍でも首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)の新築マンションの販売は堅調なようだ。
03/24 11:42

建設業、破たん増加の兆し 建築・リフォーム中心に ゼネコン4社、減益の見込

建設業の倒産が今後増加に転じる兆しがあると東京商工リサーチがレポートを公表した。
03/23 09:13

ロシア進出の日本企業、2割が事業停止 投資家の目は厳しく

ロシア軍によるウクライナ攻撃が続いており、日米欧をはじめ世界各国がロシアに対する強い各種制裁を実施している。
03/20 17:35

コロナ関連の破たん3078件に 月100件ペース長期化 東京商工リサーチ

東京商工リサーチ18日、新型コロナウイルスの影響で経営破たんした国内事業者数が、累計で3,078件(負債1,000万円未満を含む)に達したと発表。
03/19 15:41

自動車部品メーカー、「EV対応」企業1割未満 研究開発の負担重く

コロナ禍で世界の自動車市場は大幅に落ち込んだ。
03/16 08:46

2月のバイト時給、求人4社ともプラス 給付金やワクチン接種で事務系に需要増

求人サイトを運営する各社が2022年2月度のアルバイト時給動向を発表し、給付金やワクチン接種に伴う人材需要のある事務系や、飲食・サービス系を中心に時給が大幅アップしたことが分かった。
03/16 08:16

ウクライナ情勢、影響企業は既に5割超 サイバーセキュリティ強化も

ロシア軍によるウクライナ侵攻が長期化している。
03/15 08:57

京都の電子部品関連で続く好調 「脱炭素」や「5G」への積極投資は継続

京都市やその近郊に本社を置く日本電産、ローム、村田製作所の電子部品「京都3社」の4~12月期(第3四半期)決算が2月1日に出揃った。
03/13 15:34

コロナ関連の破たん3050件に 正常化への期待膨らむ中、ロシア情勢の影響も

東京商工リサーチ11日、コロナの影響で経営破たんした国内事業者数が、累計で3,050件(負債1,000万円未満を含む)に達したと発表。
03/12 13:00

賃貸住宅の着工数、持ち直しの動き 高付加価値物件で新たな需要開拓

国土交通省の「建築着工統計」によれば、貸家の新設着工戸数は2016年をピークに減少傾向が続いてきた。
03/10 11:28

前へ戻る   7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17  次へ進む