ホーム > ニュース一覧 > IT・情報通信(7)

IT・情報通信のニュース(ページ 7)

NRIセキュア、アイデンティティ悪用のサイバー攻撃検知 システムを保護

NRIセキュアテクノロジーズ(東京都千代田区)は16日、企業のアイデンティティ(ITシステム上でユーザーを区別するための識別子、以下ID)を脅威から守るサービス、「マネージドITDRサービス」を開始した。
06/20 08:38

生成AIに関する日本企業の動き

生成AIのニュースを聞かない日はない。その先端を走るChatGPTは、ブラウザやアプリで気軽かつ無料(有料版もあり)で個人利用が可能なため、学生は勉強の中で、社会人は仕事の中で活用しているケースも多いだろう。
06/18 15:56

LINE、証券業務から撤退

LINEの金融事業子会社「LINE Financial」は12日、株式取引を仲介する証券業務から撤退すると発表した。
06/17 10:57

BASE、「BASE」「PAY.JP」の成長に加え新領域へ拡大し、売上総利益の向上と価値創造の最大化を図る

鶴岡裕太氏:本日はお忙しい中、BASE株式会社の個人投資家向け説明会にご参加いただき、ありがとうございます。
06/14 11:02

GA technologies、2Q連結事業利益はYoY+277%、進捗率57%と計画超過 収益構造改革が奏功

樋口龍氏(以下、樋口):お忙しい中お集まりいただき、誠にありがとうございます。
06/14 11:01

クックパッド、2023年に入り3回目の人員削減 110名を対象

クックパッドは5日、海外を含むグループ全社を対象として、新たに110名の人員削減を行う方針を発表した。
06/09 08:43

Appleのゴーグル型端末「Vision Pro」、期待は大きいが「高過ぎ」という評価も!

6日、アップルは「Vision Pro」と名付けたゴーグル型端末を24年に発売すると発表した。
06/08 08:23

さくらインターネット、営業利益は前期比+43.2% クラウドビジネスの伸長により増収増益

田中邦裕氏:さくらインターネット株式会社2023年3月期決算説明会を開始いたします。
06/05 17:51

オルツ、人力文字起こし「コエラボ」「安起こし」買収 アジア圏でのシェア拡大へ

パーソナルAIの開発を行うオルツ(東京都中野区)は1日、IPパートナーズから、国内シェアナンバー2の人力文字起こし事業を買収したと発表した。
06/04 07:23

マイナビ、AIで求人原稿作成時間を30%短縮 実証実験で成功 業務に実装へ

マイナビ(東京都千代田区)は5月31日、AIを活用した原稿作成の実証実験で、一部の原稿作成業務において約30%の業務効率化が実現したと発表した。
06/02 17:24

米IT大手、偽情報とヘイト取締部門の社員をレイオフ

Meta、Amazon、Alphabet、Twitterなどの大手ITサービス系各社は、コスト削減の影響から、インターネットの信頼性と安全性、そして倫理関連チームの規模を大幅に縮小する方針を示しているという。
06/02 11:32

エイジテックのチカク、ドコモと提携 高齢者向けICTサービスを共同開発へ

高齢者向けテクノロジー事業を行うチカク(東京都渋谷区)は24日、NTTドコモと業務提携を締結したと発表した。
05/29 08:26

ドコモ、NTTレゾナントを吸収合併へ NTT-X StoreもOCNオンラインショップ内に吸収

NTTドコモの子会社であるエヌ・ティ・ティレゾナント(NTTレゾナント)が運営しているオンラインショップ「NTT-X Store」は23日に屋号の変更を告知した。
05/27 16:31

「アリババ」を売却したソフトバンクGが、「アーム」に同じ役割を期待できないワケ! (後編)

ソフトバンクグループ(SBG)が00年に「アリババ」に出資した金額は20億円だった。
05/26 08:52

「アリババ」を売却したソフトバンクGが、「アーム」に同じ役割を期待できないワケ! (前編)

11日にソフトバンクグループ(SBG)は、国際会計基準による23年3月期の連結決算を発表した。
05/26 08:51

ROBOT PAYMENT、効率的な費用投下で1Qは4四半期ぶりに営業黒字化 顧客単価も改善し過去最高

清久健也氏(以下、清久):みなさまこんにちは、代表の清久です。
05/21 16:56

土壇場だった楽天モバイルが、大キャンペーンで攻勢に転じたワケ! (2)

12日、楽天モバイルがデータ利用量の上限撤廃を発表してナゾの輪郭が見えて来た。
05/21 16:08

土壇場だった楽天モバイルが、大キャンペーンで攻勢に転じたワケ! (1)

「既存のプラチナバンドの再配分をして欲しい」と、当時の楽天モバイル社長山田善久氏が総務省の有識者会議で訴えたのが、2020年12月だったから既に2年半程の月日が流れた。
05/21 16:07

Amazia、上期は広告収益の悪化や消費マインドの減退により減収も、ユーザー獲得単価については約20%改善

2023年9月期第2四半期決算説明 佐久間亮輔氏(以下、佐久間):代表取締役社長の佐久間亮輔です。
05/18 16:20

前へ戻る   2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  次へ進む