1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 環境・エコ(3)

環境・エコのニュース(ページ 3)一覧

rss
積水ハウスは超高層マンションにおいてもZEHを推進する

環境問題と聞いて、真っ先に「地球温暖化」を思い浮かべる方も多いだろう。 09/29 20:30

千葉県市原市の山倉ダムに設置されていた太陽光発電パネルが台風15号の影響で一部損壊し、火災も発生したと報じられている。 09/10 18:50

ドナルド・トランプ米大統領がデンマークからグリーンランドを買い取って米国領にする意向を示しているとWSJが報じたことに対し、グリーンランドが「売り物ではない」などとお返ししている。 08/19 08:16

英マクドナルドではプラスチック製ストローに代わる持続可能なソリューションとして紙製ストローを昨年9月から段階的に導入しているが、現時点ではこのストローはリサイクルができず、使用後は廃棄するしかないそうだ。 08/10 12:56

富士経済が再生可能エネルギー発電システムの国内市場を調査。2018年度の市場規模は1兆521億円。8割を占める太陽光発電は縮小傾向で推移。風力発電システムや水力発電システムは拡大傾向。

再生可能エネルギー発電は2000年代までは年平均5%程度の緩やかな拡大で推移していたがFIT(固定価格買取制度)が導入された13年以降は計画から運用までのリードタイムの短い太陽光発電が年平均30%の勢いで急拡大することとなった。 08/08 09:04

ネスレ日本が、チョコレート菓子「キットカット」の大袋などをプラスチック製から紙製に切り替えると発表した。 08/03 08:47

ローソンの食品リサイクルのイメージ(ローソン発表資料より)

ローソンは商品を配送したあとのトラックを活用して、廃棄する食品を回収する実証実験を始める。 08/01 19:41

エコニコール製クッションが採用されたRobocar Walk(三井化学発表資料より)

三井化学と三井化学SKCポリウレタンは23日、バイオマスプラスチック原料のバイオポリオール「エコニコール」が、ZMPが販売する自動運転車両の新モデル「Robocar Walk」に採用されたと発表した。 07/23 19:35

ユニクロの紙製買い物袋(ファーストリテイリング発表資料より)

ユニクロやジーユーなどのアパレルブランドを展開するファーストリテイリングは3日、プラスチック製の買い物袋を9月から紙製に切り替えることを明らかにした。 07/04 08:02

和民などに導入される竹素材を使ったストロー(写真:和民の発表資料より)

居酒屋などの外食チェーン店を国内外で展開するワタミ(東京都大田区)は24日、居酒屋チェーンの「和民」「坐・和民」全店でプラスチックストローを廃止し、竹の繊維を主原料とした「竹ストロー」の提供を開始すると発表した。 06/24 18:24

岸に漂着する海洋プラスチックごみは、世界で年間500万トン〜1300万トンと言われている

6月末に迫ったG20大阪サミット。 06/23 18:22

地熱エネルギーはおそらく過小評価されている。 06/18 19:19

経済産業省が現行の再生可能エネルギー固定買い取り制度を終了させ、新たな制度を作ることを検討しているという。 06/14 21:03

(画像:日清食品発表資料より)

日清食品は、「カップヌードル」の容器を2021年までに従来のものから改め、バイオマスECOカップに切り替えていくと発表した。 06/12 11:46

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8  次へ進む