海上に漂うプラスチックゴミ回収の「Ocean Cleanup」プロジェクトスタート

2018年9月15日 01:09

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 海上に浮かぶプラスチックゴミを回収するプロジェクト「Ocean Cleanup Project」がスタートした(Engadget JapaneseThe New York TimesSlashdot)。

 9月9日、プロジェクトの第1号ミッションとして、サンフランシスコから240海里の太平洋沖合に「Ocean Cleanup System」という装置の設置が行われた。この装置は海上に浮かぶチューブに約3メートルの長さのカーテンのような布状のものが垂れ下がる構造。これによって海面に浮かぶプラスチックゴミを集め、最後に網で回収する仕組み(動画)。

 まずは2週間ほどの試験を行う予定で、その後状況に応じて運用を拡大するとのこと。

 スラドのコメントを読む | サイエンスセクション | テクノロジー | 地球

 関連ストーリー:
海上に柵を作って漂うゴミを集めるシステム、対馬沖へ設置へ 2015年07月03日
ロブスターの殻で作られたゴルフボール 2011年04月28日
宇宙ゴミを回収する巨大風船 GOLD 2010年08月06日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードサンフランシスコ

関連記事

広告

写真で見るニュース

  • 木星
  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
  • 2021年シーズン カラーリングマシン(本田技研工業の発表資料より)
  • ©Bernardo Ramonfaur/123RF.COM
  • ジャイロ e:(ロスホワイト)(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース