1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 環境・エコ(4)

環境・エコのニュース(ページ 4)一覧

rss
社内カフェでの紙ストローの利用(富士通発表資料より)

富士通は11日、社内の顧客対応エリアやカフェにおいて、プラスチックごみの原因となるペットボトル等のプラスチック飲料容器やストローの使用をとりやめると発表した。 06/11 17:39

リサイクルの概要。(画像:セブン&アイ・ホールディングス発表資料より)

世界でも初めての試みであるという。 06/06 11:49

2017年、東京電力が水力で発電した電気のみを販売する料金プランの受付を開始して話題となったが、今度は中部電力が「CO2フリーメニュー」の提供を開始すると発表した。 06/03 23:17

日本においては、一般家庭において太陽光発電などで発電された電力を電力会社が政府の定めた価格で買い取る固定価格買取制度が2009年11月より導入されている。 05/27 21:57

山葵沢地熱発電所。(画像:東芝エネルギーシステムズ発表資料より)

秋田県湯沢市の山葵沢地熱発電所が20日、運転を開始した。 05/21 17:19

米民主党は次の大統領選挙に向け、気候変動が選挙の政治的焦点になると考えている。 05/18 09:48

「有害廃棄物の国境を越える移動及びその処分の規制に関するバーゼル条約」(バーゼル条約)が改正され、「汚れた廃プラスチック」も規制対象とすることが決まった。 05/14 21:46

(画像:藤田観光発表資料より)

「ホテル椿山荘東京」などの施設を運営している藤田観光は、運営施設においてプラスチック製ストローの使用を2019年7月までに順次廃止し、生分解性プラスチック製ストローに移行すると発表した。 04/03 11:35

生分解性プラスチック「BioPBS」を使用したストロー。(写真:京浜急行電鉄の発表資料より)

三菱ケミカル(東京都千代田区)は25日、同社が開発した生分解性プラスチック「BioPBS(バイオPBS)」を用いたストローが、京浜急行電鉄(東京都港区)と同グループ会社に採用されたと発表した。 03/26 08:26

近年の経済活動の発展・多様化によって、海洋汚染が進んでおり、中でも海洋プラスチック汚染が深刻な問題となっている

海に囲まれた島国である日本は、古来より海から多大な恩恵を受けて発展してきた。 02/03 23:36

ドイツ政府が、2038年までに石炭火力発電を全廃するで同意したそうだ。 02/01 22:22

ネスレは15日、プラスチック製ストローの全廃などプラスチック廃棄物への取り組みを加速することを発表した。 01/25 23:34

京都府亀岡市がプラスチック製レジ袋の提供を禁止する条例を制定するという。 12/17 22:21

プラスチック製品が環境汚染を引き起こしているとの懸念から、プラスチック製ストローの利用を避ける動きがある。 12/14 22:36

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9  次へ進む