ホーム > ニュース一覧 > 環境・エコ(1)

環境・エコのニュース

経産省がテレビ受像機の省エネ基準を見直しへ 約32%の改善を求める

経済産業省は2月16日、テレビ受像機のエネルギー消費性能の向上の基準となる新しい省エネ基準に関する報告書を取りまとめた。
02/25 08:37

電気事業連合会、国民への節電要請を実質解除へ

電気事業連合会(電事連)は先月、寒波や液化天然ガス(LNG)の供給不足から国民に節電要請を行っていた。
02/24 17:00

福島県沖の浮上式洋上風力発電施設、採算が見込めず全て撤去へ

2年前、福島県沖にある洋上風力発電施設の一部が採算が見込めないとして撤去されていたが(前回記事)、残りの発電施設についても採算が見込めないと判断され撤去されることになった。
12/14 16:02

脱炭素社会の実現に向け、加速する日本 間伐材とキャッサバイモが地球を救う?

10月26日に開催された衆議院本会議で所信表明演説を行った菅義偉首相は、世界規模でESG投資への関心が拡大していることを挙げ、環境面からだけでなく、我が国の経済成長を安定させる意味でも「脱炭素」の取り組みは最重要課題の一つであると告げ、温室効果ガスの排出量を2050年までに実質ゼロとする目標を宣言した。
11/23 17:20

LEGO、製品パッケージのプラスチック袋を紙袋に置き換える計画

LEGO Groupは15日、LEGO製品のパッケージで使い捨て型プラスチック袋の使用をやめ、持続可能な素材に置き換えていく計画を発表した。
09/22 17:29

効率の悪い石炭火力発電施設、2030年度までに約100基休廃止へ

政府が段階的に国内の石炭火力発電を減らしていく方針を固めた。
07/07 08:30

南鳥島海底のレアアースは魚が起源、超高濃度レアアース泥が存在する可能性

南鳥島周辺の水深6000メートルの海底には、レアアースを豊富に含む「レアアース泥」が存在していることが分かっており、産業技術総合研究所や海洋研究開発機構などが自律型無人潜水艦を使った調査を進める方針だ。
06/22 17:58

エネルギー供給強靭化法成立、再エネへの一部補助が定額買取から定額補助に

「強靱かつ持続可能な電気供給体制の確立を図るための電気事業法等の一部を改正する法律案」(エネルギー供給強靭化法案)が6月5日に参議院で可決、成立した。
06/09 07:46

国内の温室効果ガス、5年連続で減少 再生可能エネルギーの利用が進む

4月14日に環境省が発表した2018年度の温室効果ガスの総排出量によると、温室効果ガスの総排出量の確報値は二酸化炭素(CO2)換算で12億4千万トン。
04/27 09:00

米国北東部の大気汚染が大幅に減少 新型コロナ感染拡大による経済停滞が原因か

人工衛星による大気中の二酸化窒素濃度観測データから、米国北東部の主要都市近辺での大気汚染が大幅に改善されていることが分かったという。
04/14 20:07

人工芝由来のマイクロプラスチック、多くの河川・湖で観測

環境関連のサービスを提供するピリカが12都道府県で行なった調査で、プラスチック製の人工芝に由来するマイクロプラスチックが多数観測されたという。
04/07 18:41

海に流れ込んだレゴブロック、海洋環境に最大1300年残ると示す研究成果

英プリマス大学などの研究グループの研究成果によると、海に流れ込んだレゴブロックは海洋環境に最大1,300年残る可能性があるそうだ。
03/23 09:08

欧州、ディーゼル車の減少で二酸化炭素排出量が3年連続増加

欧州ではディーゼル車の販売が急速に減少しているが、その影響で二酸化炭素排出量の増加が続いているという。
03/10 18:01

米ニューヨーク、市が所有・賃借する敷地内での使い捨てプラボトル排除へ

米国・ニューヨーク市長のビル・デブラシオ氏は6日、市が所有・賃借する敷地内において、飲料用使い捨てプラスチックボトルの販売を必要性がない限り排除する行政命令に署名した。
02/14 16:45

アインHD、買い物袋を石灰岩主原料の新素材に 7月から

調剤薬局アイングループなどを運営するアインホールディングスは、全国の店舗で提供する買い物袋を、7月からプラスチックより新素材に切り替える。
02/13 14:43

電子メールは地球温暖化を助長か

地球温暖化対策に貢献したいならば、電子メールを控えるべきだろう。
01/30 18:01

経産省など、庁舎内コンビニでレジ袋削減に向けた実証実験

経済産業省は27日より、同省と特許庁、財務省、外務省の庁舎内にあるコンビニ店舗で、レジ袋削減に向けた実証実験に取り組む。
01/27 14:00

サントリー、ワインをリサイクルペットボトルに 再生PET樹脂を使用

サントリーワインインターナショナルは21日、一部のワインに使用しているペットボトルを順次リサイクルペットボトルに変更すると発表した。
01/23 17:28

Microsoft、2030年までにカーボンネガティブを目指す

Microsoftは16日、2030年までに同社の直接的・間接的な二酸化炭素排出量よりも多くの二酸化炭素を除去する「カーボンネガティブ」を目指す計画を発表した。
01/22 07:43

廃プラ「悪玉論」に、あえて一言

10月31日の環境・エコ欄に<インドネシアは「プラゴミ」対策の先進国!?>と題する原稿を投稿した。
01/15 07:58

「プラスチック禁止」は環境破壊につながる可能性があるとの指摘

一般的なプラスチックは生分解されないため、不適切に廃棄されたプラスチックが海洋汚染などに繋がっているとの指摘がある。
01/14 21:21

リサイクルから一歩踏み出した「循環社会」とは

仕事場に使用している部屋を見回すと、きちんと専門業者を介して処理されれば、回りまわって「再生紙」として戻ってくるであろう「古紙」の類に私は覆われているといって過言ではない。
01/14 06:49

ニュージーランド航空、食べられるコーヒーカップを試験導入

エコロジーの観点からの廃棄物削減は世界的なスローガンとなっている。
12/09 07:37

風力発電所で使われた巨大風車の処分は容易ではない

アイオワ州西部にある風力発電所で、110基近くの風力発電装置の羽根(ブレード)の交換作業が行われている。
11/20 18:39

インドネシアは「プラごみ」対策の先進国!?

10月24日、共同通信が『プラごみをバス乗車券に インドネシア 1・5リットル3本で2時間』と題する記事を配信した。
10/31 07:55

 1 2 3 4 5 6  次へ進む