FCAとPSAの合併による新会社の名称、「STELLANTIS」に決定

2020年7月21日 08:39

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

新グループ「STELLANTIS」発足を発表するリリースに添えられたロゴ

新グループ「STELLANTIS」発足を発表するリリースに添えられたロゴ[写真拡大]

写真の拡大

 2019年12月18日、フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)および、プジョーS.A.(PSA)の50:50の対等合併合意の進捗に伴い、新たな企業グループの名称が「STELLANTIS」となったと声明を発表した。

 日本語によるカタカナ表記は未定のようで「STELLANTIS」は“ステランティス”と取り敢えず表記する。名称はラテン語の動詞「stello」に因んでおり、「星たちとともに輝く」という意味だという。新グループ名は、語るべきストーリーを数多く持った自動車ブランドおよび強靭な企業文化を統合して、新たなモビリティの時代のリーダーたらんとする意思を表現。一方で、2社の価値観と多様なブランド価値を保つ意思も表したとする。

 合併が順調に進捗すれば、伊フィアットや仏プジョー&シトロエン、仏プレミアムブランドのDS、米ビッグ3の一角クライスラー、その傘下にあってSUVブームで好調なジープ、伊スポーツカーのアルファロメオ、伊プレミアムブランドのマセラティ、独オペルなど、幅広いジャンルをカバーする自動車グループが誕生する。グループ合わせた生産台数は、トヨタやフォルクスワーゲン、ルノー日産三菱・連合に次ぐ4番目となる。

 ステランティスは、真にグローバル なビジネスを実現すべく多彩な専門スタッフ、ノウハウ、資産を組み合わせて、将来にわたり持続可能なモビリティ・ソリューションを提供していくとしている。

 次のステップでは、この企業ブランドのアイデンティティとなる新しいロゴを発表する予定だ。 STELLANTISを構成する各ブランドの名称やロゴには変更は無い。両社の合併プロジェクトの完了は、両社の臨時株主総会における決算の承認並びに独禁法関連の行政当局確認など規定の処理を経て、2021年の第1四半期を予定している。(編集担当:吉田恒)

■関連記事
SUVに明確な定義は無い! 妙な翻訳(誤訳)で示される世界的なSUVブームとは?
FCAとPSAが対等合併、イタリア+フランス+アメリカ連合の行方は?
SUVとは呼ばせない、電動トップの本格クロカン車「ジープ・ラングラー」に限定車

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

関連キーワードSUVクライスラープジョーシトロエンマセラティジープアルファロメオFCA

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 新型ソリオ発表会の様子。(画像: スズキの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • ボルボ「S60」(画像: ボルボ・カー・ジャパン発表資料より)
  • ミニムーン20CD3 (c)  International Gemini Observatory / NOIRLab / NSF / AURA / G. Fedorets
  • SUBARU Labが入るH¹O渋谷三丁目の共用ラウンジのイメージ(画像: SUBARU発表資料より)
  • N-BOX、N-BOXカスタム:発表資料より
  • 新型N-ONE RS(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース