GM、名古屋モーターショーでスーパー・スポーツセダン「キャデラックCTS-V」を公開

2015年11月9日 14:53

小

中

大

印刷

ゼネラルモーターズ・ジャパンが「第19回名古屋モーターショー」で一般公開する「キャデラックCTS-V」 © General Motors

ゼネラルモーターズ・ジャパンが「第19回名古屋モーターショー」で一般公開する「キャデラックCTS-V」 © General Motors[写真拡大]

写真の拡大

  • ゼネラルモーターズ・ジャパンが「第19回名古屋モーターショー」に出展する「シボレー コルベットZ06コンバーチブル」 © General Motors

 ゼネラルモーターズ・ジャパン(GMジャパン)は9日、キャデラックのスーパー・スポーツセダン新型「キャデラックCTS-V」を、11月20日~23日に開催される「第19回名古屋モーターショー」で、一般公開すると発表した。また、ハイ・パフォーマンス・スポーツカー「シボレー コルベットZ06 コンバーチブル」、アメリカン・ラグジュアリー・フルサイズSUV「キャデラック エスカレード」の2台も合わせて出展する。

 同社によると、キャデラックVシリーズでミッドサイズとなる今回の「キャデラックCTS-V」は、6.2リッターV8エンジンが誇る最大出力649PS(477Kw)、最大トルク855N・m(87.2kg・m)/3,600rpm(北米測定値)のスーパー・ハイパフォーマンスとアメリカン・ラグジュアリーが融合したモデル。

 キャデラックVシリーズは、俊敏な運動性能と快適で洗練されたドライビング体験を提供するというキャデラック・ラグジュアリー・セダンをベースに、キャデラック・レーシング直系の最先端テクノロジーで、走行性能を追求したスーパー・スポーツセダン。サーキット仕様のパフォーマンスとラグジュアリーさを兼ね備える最上位モデルとなっている。

関連キーワードSUV名古屋General Motors(GM)キャデラックシボレー

関連記事