床と頭付近の寒暖差が健康に影響か

部屋と部屋の間の温度差、床と天井の温度差は不健康を招くという。
01/31 16:34

流行中のエボラウイルス種が西アフリカのコウモリから発見される

現在、史上2番目というエボラウイルスの大規模な流行が発生中だ。
01/30 10:00

インフル新薬「ゾフルーザ」で耐性ウイルス検出

塩野義製薬が開発し、昨年発売された新しいインフルエンザ薬「ゾフルーザ」を使った患者から、ゾフルーザ耐性を持つ変異ウイルスが検出された。
01/29 09:39

禁煙化予定の飲食店は5割超 禁煙実施店舗の約3割は売上減 クックビズ調査

フード業界向けの求人サイトを運営するクックビズの調査によると、受動喫煙防止法案に賛成と答えた飲食店は半数近くとなり、今後の禁煙化を予定している飲食店も55%に上ることが分かった。
01/26 16:28

増加する出産難民 産婦人科施設が過去最少に

毎年の出生数が過去最低を更新し続ける中、政府も少子化を食い止めるための対策を講じ続けている。
01/23 09:56

カレー粉にPM2.5の炎症反応を抑える効果が ハウスと京大の共同研究

ハウス食品(東京都千代田区)は22日、カレー粉とカレー粉に含まれるスパイスに、PM2.5によって引き起こされる炎症反応を抑える効果があることを京都大学の高野裕久教授(環境健康科学)との共同研究で確認したと発表した。
01/23 09:49

「反ワクチン運動」が世界の健康に対する脅威ワースト10入り

世界保健機構(WHO)が「世界の健康に対する10の脅威」を発表した。
01/22 09:44

心の疲れのサイン 長期休み明けは特に注意

自分の心が疲れていることに気づく人はそう多くない。
01/15 08:39

「スタンディングデスク」は減量には効能がないことが判明 英国の研究

年末年始に増えた体重を、なるべく早く減らしたいと望んでいる人は多いであろう。
01/08 17:50

広がる「孤食」 心身のために共食を

人の健康が食事に大きく依存していることは疑いようがないが、どのように食べるかということも重要のようだ。
01/06 21:57

麻生太郎財務大臣は禁煙をしたのだろうか

財務省は昨年12月28日に、たばこのパッケージに印刷される「健康被害の警告表示」について「表示面積を現在の30%から50%に拡大する」と発表した。
01/06 20:26

「住めば都」の実感は健康にも好影響か 英国の研究

イギリスのロンドン大学、エジンバラ大学、サセックス大学は、50歳以上の1万1千人のイギリス人を対象に、高齢化に関する共同研究を行った。
12/20 21:06

介護・看護の質向上へ 「抱えない介護」広がる

高齢化社会が進むにつれて、介護・看護の現場では労働者の健康を守ることに注意が向けられつつある。
12/17 09:22

クリスマスイブは心筋梗塞の発生リスクが高まる

クリスマスイブには心筋梗塞の発生リスクが大きく高まるという調査結果が発表された。
12/14 09:01

大きな負担かかるスマホ病 認知能力低下も

すでにスマートフォンは現代人になくてはならないアイテムとなりつつある。
12/11 09:05

インフルエンザ本格流行直前 ワクチン不足を乗り切るスーパーフード

毎年、この時期になると話題になりはじめるのが「インフルエンザ」だ。
12/09 20:09

伊藤園、「緑茶」のインフルエンザ予防効果を“うがい”以外でも確認

今年もインフルエンザが猛威をふるう季節となった。
12/07 11:32

厚労省、企業や医療機関に対し風疹の抗体検査を呼びかけ

昨今では国内でも風疹の感染例が増えているが、これを受けて厚労省が企業や医療機関に対し定期健診や人間ドックの際に抗体検査を行うことを呼びかけるという。
12/04 23:14

カラオケが介護に果たす役割

介護施設で入居者の機能維持・向上のために「公文式学習」を導入するケースは少なくない。
12/04 12:15

慶應大など、慢性期脊髄損傷を幹細胞移植で治療する事に成功

慢性期脊髄損傷は、従来は治療が困難であるとされてきた。
12/03 11:54

若さのヒミツはミツバチ? ローヤルゼリーのエイジングケアが人気

今、世界中でアンチエイジングへの関心が高まっている。
12/02 21:52

若者が独立後に再び実家で生活すると鬱病になる可能性が高まる ドイツの研究

ドイツのマックス・プランク人口研究所が学術誌『Society and Mental Health』に、若者の鬱病の要因について新たな研究を発表した。
11/26 21:07

広がる聴覚過敏 職場での理解が必要

赤ん坊の泣き声やバイクの排気音などが気になるという人は少なくないが、他の人が発する音を極端に嫌がる聴覚過敏が広がっている。
11/20 12:17

乾燥する季節ののどケア 声のプロも愛用するあるものとは?

寒さが増すとともに、気になってくるのがのどの乾燥だ。
11/18 11:19

就業前後の身体活動が昼間の眠気を防止 花王が調査

人間に限らず生物には日内リズムというものがあることが知られている。
11/15 09:10

前へ戻る   3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13  次へ進む