ライフ RSS

 

米FDA、COVID-19予防・治療効果うたう危険な二酸化塩素製品の販売元に警告

2020年4月11日 19:36

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

米食品医薬品局(FDA)は8日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の予防・治療薬として二酸化塩素を有効成分とした製品「Miracle Mineral Solution (MMS)」を販売するGenesis 2 Churchに警告の書状を送付した(ニュースリリース書状SlashGearの記事)。

Genesis 2 Churchは「Church」と名前に入っているが、宗教とは無関係の団体だ。MMSは28%の亜塩素酸ナトリウムを蒸留水に添加した液体で、クエン酸を混ぜて服用するよう指示されている。これまでにもさまざまな疾病の治療効果があるとして販売されており、亜塩素酸ナトリウムや酸と混ぜた時に発生する二酸化塩素の服用により引き起こされる嘔吐や下痢も効果の表れだなどと宣伝されていた。

FDAでは効果が実証されていないだけでなく、漂白剤を飲むような危険な製品だとして2010年から注意喚起しており、昨年8月にもMMS製品を使用しないよう消費者に呼び掛けていた。しかし、最近になってGenesis 2 ChurchがMMSによるCOVID-19の治療効果をWebサイトに掲載し始めたため、今回の警告となった。警告文には48時間以内に虚偽の記述を削除するなどの対応をしなければ法的手段をとると書かれているが、現在のところ特に対応は行われていないようだ。 

スラドのコメントを読む | サイエンスセクション | ビジネス | スラッシュバック | サイエンス | 医療 | アメリカ合衆国

 関連ストーリー:
米国で観賞魚用の薬品をCOVID-19の予防・治療用に内服する人が増加、死者も出る 2020年03月28日
米FDA、CDCの新型コロナウイルス診断パネルに緊急使用許可を発行 2020年02月08日
米食品医薬品局、漂白剤の成分を有効成分とする「治療薬」を使用しないよう呼びかけ 2019年08月17日
過酸化水素水の服用が体にいいと信じ、実際に飲んで中毒になる人が米国で続出 2018年05月13日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード新型コロナウイルス

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • (c) 2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
  • (c) 2021 『ドライブ・マイ・カー』製作委員会
  • タント特別仕様車 楽天イーグルス エディション ⓒRakuten Eagles
  • Photo:スカイライン打倒を果たした「第6回富士TT」で激走する加茂・増田組サバンナ(マツダレース委員会アーカイブ)
  • © 2021 Universal Pictures
  • レクサスの特別仕様車3種と松山英樹選手(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 日産アリア limited(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • (c) 2021『ドライブ・マイ・カー』製作委員会
 

広告

ピックアップ 注目ニュース