ホーム > ニュース一覧 > 外交・国際関係(6)

外交・国際関係のニュース(ページ 6)

早期の日韓首脳会談の実現に期待、韓国・文大統領

韓国・聯合ニュースは12日に韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が青瓦台(大統領府)で安倍晋三首相の特使として来韓した自民党の二階俊博幹事長らと会談した際「両国関係について、難しい問題がないとは言えないが、問題を直視しつつ、より実用的なアプローチで韓日関係が未来志向のパートナー関係に発展していくことを望むと述べた」と同日夜の電子版で伝えた。
06/13 19:59

日韓GSOMIA「しっかり安定的運用」で一致

今月、各国の防衛大臣が一堂に会し開かれたシャングリラ会合を機に行われた日韓防衛相会談で、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について「しっかり安定的に運用していくということで一致した」(稲田防衛相)。
06/07 07:41

稲田防衛相、シャングリラ会合は非常に有意義だった

稲田朋美防衛大臣は6日の記者会見で、各国の国防大臣が一堂に会したシャングリラ会合を振り返って「ルールに基づく地域秩序の擁護をテーマにスピーチを行った。
06/07 07:40

制裁拡大の安保理決議 着実に履行と安倍首相

安倍晋三総理は北朝鮮による累次の弾道ミサイル発射等に関する国連安保理決議が全会一致で採択されたのを受け、3日、総理として「制裁対象を拡大する内容の国連安保理決議第2356号が全会一致で採択されたことを評価する」とコメントを発表した。
06/04 06:53

二階幹事長、米パリ協定離脱に日本は日本の見解での対応が大事 

米国・トランプ大統領がパリ協定離脱を表明したことについて、自民党の二階俊博幹事長は2日の記者会見で「アメリカの動きについて党として特に意見あるいは話題になっているわけではない」とし、日本は日本の見解での対応が大事で、国際社会からもその方が受け入れられると強調した。
06/03 08:56

稲田防衛相、シャングリラ会合でアジア安全保障に対する日本の考え発信

各国の国防大臣が一堂に会するシンガポール・シャングリラ会合へ出席する稲田朋美防衛大臣は2日、記者会見し「アジア地域の安全保障上の課題について、わが国の考え方を発信したい」としたうえで「この機会を利用し、できる限り多くの国と会談を行い、地域の安全保障課題等について意見交換したい」との考えを示した。
06/03 08:52

北朝鮮、国際社会の圧力で更なる挑発行為の可能性も

稲田朋美防衛大臣は30日の記者会見で、北朝鮮国営メディア(朝鮮中央通信)が同日、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長立ち合いのもとで、精密操縦誘導システムを導入した弾道ミサイルの試験発射に成功したと報じたことについて「報道は承知している」としたうえで「北朝鮮が発表した画像等によれば、キャタピラ式TELから発射されており、発射された弾道ミサイルの弾頭部には操縦翼とみられるものが確認され、液体燃料推進方式のエンジンの特徴である直線状の炎が見て取れる」とした。
05/31 11:45

岸田外相、北のミサイル発射は国際社会への公然たる挑戦

岸田文雄外務大臣は29日の北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、記者会見し「ミサイルの詳細については防衛省で分析中」としたうえで「北朝鮮の3週連続のミサイル発射は北朝鮮の核・ミサイル問題の平和的解決に向けた国際社会の努力を踏みにじるもので、国際社会に対する公然たる挑戦であり、断じて容認できない」と厳しく非難した。
05/29 19:00

中国企業の依頼で派遣された温泉探査スタッフ、中国政府が拘束

中国企業から温泉探査業務の依頼を受けて中国に派遣された日本人6人が、中国の国家安全当局に「国家の安全に危害を与えた疑い」で拘束されているという。
05/25 07:12

北極星2型配備指示含め「新たな脅威」と防衛相

稲田朋美防衛大臣は23日の記者会見で、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)総書記=朝鮮労働党委員長=が弾道ミサイル(北極星2型)の量産化・実戦配備を指示したことに「そういった発言を金正恩総書記がしていることは承知している」と記者団の質問に答えた。
05/24 07:03

中韓と首脳レベルで緊密なコミュニケーションを、民進・岡田氏

民進党の岡田克也党安全保障調査会長は、北朝鮮が21日午後4時59分に弾道ミサイル『北極星2型』を発射したことに対し「累次の国連安保理決議に明白に違反。
05/22 12:07

早期の日韓首脳会談へ調整図ることで一致

安倍晋三総理は18日、韓国の文喜相(ムン・ヒサン)大統領特使(国会議員)と会談。
05/19 08:11

北のミサイル発射時「日本と情報共有」、韓国・文報道官

韓国国防部の文尚均(ムン・サンギュン)報道官は15日の記者会見で「韓米当局は、昨日北が発射した弾道ミサイルの発射高度と飛行距離など、北が発表した内容と同様の情報を共有していた」とするとともに、北朝鮮が公開した最大高度と飛行距離などの情報を日本から受け取ったのかとの記者団の問いに「日本と情報共有を行った。
05/17 07:49

北ミサイル発射情報共有で日米韓秘匿テレビ会議

北朝鮮の弾道ミサイル発射(14日午前)を受けて、16日、日米韓の関係省庁代表による「北朝鮮によるミサイル発射に関する情報共有及び対応の調整を行うため秘匿テレビ会議」が行われた。
05/17 07:48

日韓の防衛相が北朝鮮対策で電話会談 認識共有

稲田朋美防衛大臣は15日、北朝鮮の14日の弾道ミサイル発射を受け、韓民求(ハン・ミング)韓国国防部長官と電話会談。
05/16 08:15

日韓防衛相電話会談、北の事態の深刻さ裏付ける

韓国・聯合ニュースは北朝鮮の14日の弾道ミサイル発射を受け、15日に韓民求(ハン・ミング)韓国国防部長官と稲田朋美防衛大臣による日韓防衛相電話会談が行われたことに「北朝鮮がミサイルを発射した翌日に韓日防衛相が電話会談するのは異例。
05/16 08:15

日韓防衛協力を更に進めていきたい 稲田防衛相

稲田朋美防衛大臣は12日の記者会見で、文在寅(ムン・ジェイン)大統領下での日韓防衛当局・防衛大臣間の関係構築について記者団に問われ「韓国はわが国にとって戦略的利益を共有する最も重要な隣国であり、日韓両国の協力と連携はこの地域の平和と安定にとって不可欠だと思っている」とした。
05/13 11:36

双方が自国への訪問を要請 日韓首脳電話会談で

安倍晋三総理は11日午後、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と約30分間、電話会談した。
05/12 06:53

G7結束し諸課題に対処する旨発出したい、安倍首相

安倍晋三総理は10日の政府与党連絡会議で、今月にイタリア・シチリア島で開かれるG7タオルミーナ・サミットで「世界の経済成長をいかにしてけん引していくのか、北朝鮮など喫緊の問題にどのように対処していくべきか、新たにサミットに参加するリーダーを迎えて、首脳間で胸襟を開いて率直に議論し『G7が結束して国際社会の諸課題に対処していく』との、明確なメッセージを発出していきたい」と考えを伝えた。
05/11 11:48

韓国の文在寅大統領と早期に会談したい、安倍首相

安倍晋三総理は9日、韓国の第19代大統領に文在寅(ムン・ジェイン)氏=革新系最大野党・共に民主党=が選ばれたことに「日韓関係は長年にわたって日韓両国の関係者が営々と努力し、友好関係を築いてきた賜物である」としたうえで「今後、文在寅次期大統領と共に手を携えて、未来志向の日韓関係を幅広い分野において発展させていきたい」とのコメントを発表した。
05/11 06:42

米艦防護「相手方の関係もある」と明らかにせず、稲田防衛相

稲田朋美防衛大臣は9日の記者会見で、今月初めに自衛隊の護衛艦がアメリカの補給艦と並走する事案があったが、安全保障関連法に基づく武器等防護、米艦防護の実施があったかなかったのかと記者団に聞かれ「その点についての答えは差し控えたい」と明らかにしなかった。
05/10 11:52

マクロン氏に安倍首相「タオルミーナ・サミットで会うの楽しみ」

安倍晋三総理はフランス大統領選挙で勝利したエマニュエル・マクロン次期大統領に「G7タオルミーナ・サミット(5月26・27日にイタリアで開催)の機会にお会いすることを楽しみにしています」と8日、祝福の意を伝えた。
05/08 21:14

長嶺駐韓大使が韓国大統領代行と会談、黄代行「全当事者の努力を期待」

韓国釜山の日本総領事館前に韓国の市民団体が慰安婦を象徴する少女像を設置し、移動されないままになっていることに抗議し、一時帰国していた長嶺安政駐韓大使が帰任後、初めて韓国の黄教安(ファン・ギョアン)大統領権限代行首相と4日会談した。
05/06 09:15

日米韓3カ国代表が北朝鮮問題で秘匿テレビ会議

防衛省は加野防衛省防衛政策課長、ジョンストン米国防省国防次官補代理(東アジア担当)代行、パク韓国国防部国際政策次長が各国の関係省庁の代表として出席し、北朝鮮に対する政策的対応の情報共有と調整のための「秘匿テレビ会議」を2日行ったと発表した。
05/03 07:32

北朝鮮、弾道ミサイルを発射

日本政府の発表によると、29日午前5時30分頃、北朝鮮内陸部より1発の弾道ミサイルが発射された模様。
04/29 10:37

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  次へ進む