プリウスのニュース一覧

ジャンプスタートのイメージ。

ハイブリッド車(HV)が多くなったが、バッテリー上がりのクルマをレスキューするには落とし穴がある。 08/05 07:54

ワールドプレミアされた日産・アリア(画像: 日産自動車の発表資料より)

『トヨタはHV(ハイブリッド)、日産はEV(純電動車)』と別れた理由を考える時、まず、トヨタは世界の中で燃費削減に向けて積極的であったメーカーであったことを念頭に置きたい。 07/16 12:07

日産「ノート」e-POWER MEDALIST (画像: 日産自動車の発表資料より)

10年程前、トヨタ、ホンダ、日産3社のハイブリッド車レベルに関する筆者の印象は、「ダントツ首位のトヨタ」、「周回遅れの2位ホンダ」、「2位の背中が次第に遠ざかる日産」だった。 07/09 06:59

新しいプリウスは、運転に不安を抱くドライバー向けにプラスサポート(急アクセル時加速抑制)機能の概念、トヨタ初採用し、安全・安心機能を強化した

トヨタはブランドを代表するハイブリッド車(HV)およびプラグインハイブリッド車(PHV)のプリウスを安全運転支援機構の強化を図る改良を加えるマイナーチェンジを実施した。 07/03 08:54

トヨタ・ハイラックス(写真: トヨタ自動車発表資料より)

日本でピックアップトラックをあまり見ない理由を考えたことはあるだろうか。 06/16 16:48

TNGAのハイブリッドシステム。(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

トヨタ・プリウスとトヨタ・RAV4、マツダ3とマツダ・CX-30、スバル・インプレッサとスバル・XV等々、同じメーカーなら、プラットフォームはほとんど共通と言うべき状態を目指している。 06/10 12:02

トヨタ自動車が昨年公表したコンセプトカー「LQ」が、ほぼデザインを買えずにそのまま市販されることになるという。 04/20 19:00

トヨタ・ハイランダー(画像: 米国トヨタの発表資料より)

米自動車情報サイト「アイ・シー・カーズ」が、米国愛車ランキングを発表した。 03/29 07:27

トヨタ自動車と豊田自動織機は、急速な拡大が予想されるハイブリッド車(HV)の開発・市場投入に対応するために、HV用の新型電池を共同で開発し、トヨタのHVへの搭載に向け、今後、車種や電池の仕様・性能等について検討を進めていくと突然発表した。 02/23 19:19

2020年1月新車販売で登録車トップになったトヨタ・ライズ(1万0220台)、兄弟車のダイハツ・ロッキー(3153台)ともに人気モデルに躍進した

日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国系自動車協会連合会による、2020年1月の新車販売データが出揃った。 02/09 17:42

マイルドハイブリッド搭載のスズキ・ハスラー(画像: スズキ発表資料より)

近年、スズキの自動車を中心に「マイルドハイブリッド」車が市場を盛り上げている。 01/27 13:39

トヨタ・カローラ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

トヨタは、11月7日に行った2019年度第2四半期累計(2019年4~9月)の連結決算発表で、増収増益を達成した。 11/13 12:50

ダイハツ・ロッキー(画像: ダイハツ工業の発表資料より)

ロッキーとライズはDNGAで統一されたプラットフォームのため、タントとは共通化が図られている。 11/10 05:54

「MAZDA3」ファストバック(画像: マツダの発表資料より)

今年発売されたマツダ3には驚かされることが多いのだが、そのリアサスペンションがまたユニークだ。 11/03 20:42

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新型「N-ONE Original」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • スイフトスポーツ(画像: スズキの発表資料より)
  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告