1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > 住宅・不動産業
  5.  > パナホーム(1)

パナホームのニュース一覧

トヨタが静岡県裾野市のトヨタ自動車東日本東富士工場跡地を利用して、大規模なスマートシティの実証実験を開始する。2021年に着工し、将来的に175エーカー(約70.8万平方メートル)の街づくりを進めるという大規模な実証実験都市「Woven City」である

トヨタ自動車は2020年1月7日~10日、米国ネバダ州ラスベガスで開催しているCES 2020(国際コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)において、人々の暮らしを支えるあらゆるモノやサービスがつながる実証実験都市「コネクティッド・シティ」のプロジェクト概要を発表した。 01/08 07:35

(c) 123rf

パナソニックのビジネス展開に関する報道はこの間「車載電池に全力投入」「超小型EV用電池にも参入」といった具合に、バッテリー関連に集中していた。 07/11 20:50

パナホームは、同社が開発を進めるスマートシティ潮芦屋「そらしま」の全117住戸を対象に、エナリス、興銀リース、兵庫県企業庁らと共同でマイクログリッドシステム街づくりに着手する。国内外に向けてのモデルケースとして期待がかかる。

2011年に発生した東日本大震災を境に、日本各地で災害に強いまちづくりへの取り組みが活発化している。 10/29 22:47

「空気の質」への関心が高まる中、パナホームは「第11回キッズデザイン賞」を受賞した換気・空調システム「エアロハス」の採用を拡大。話題のZEHへの対応も容易で需要増を目指す。

これからの季節は「空気」への関心が高くなる季節だ。 10/23 10:58

補助金が終了した2014年度を境に、太陽光発電システムは減少傾向にある

矢野経済研究所が2017年5月~7月の期間で実施した、国内の次世代住宅関連主要設備機器市場(7品目)の調査によると、市場を牽引していた太陽光発電システムの縮小の影響によって市場全体では縮小傾向にあり、末端販売額ベースで前年度比87.7%の7191億4000万円と推計している。 09/24 22:39

パナホーム スマートシティ潮芦屋「そらしま」開発地(画像: パナホームの発表資料より)

パナホームとエナリス、興銀リース、兵庫県企業庁は21日、兵庫県芦屋市で開発中のスマートシティ潮芦屋「そらしま」にて、117住戸を対象としたマイクログリッドシステムによる日本初の街づくりに着手すると発表した。 09/22 16:30

(c) 123rf

パナソニックが31日今期(2018年3月期)の第1四半期(4-6月)の決算を発表した。 08/04 17:55

吹田市は、所有する約4000平方メートルの事業用地に一般定期借地権(期間50年)を設定し、今年6月には、同街区の整備・運営を行う優先交渉権者として、パナホームを選定した

世界に先駆けて超高齢化社会に突入した日本。 07/09 20:11

パナホーム株式会社は2017年4月24日、アジア太平洋地域の21の国と地域が参加する経済協力の枠組みであるAPEC(アジア太平洋経済協力)の第3回「ESCI(Energy Smart Community Initiative)ベスト・プラクティス・アワード」の「スマートビルディング」部門において、兵庫県芦屋市で開発中のスマートシティ潮芦屋「そらしま」で金賞を獲得し、話題をよんでいる。 06/11 16:57

住宅内の「空気環境」への関心が高まっている。 04/15 09:58

『カサート プレミアム』外観(パナホームの発表資料より)

パナホームは、新概念の空調システムを搭載した戸建て住宅のフラッグシップ商品 「カサート プレミアム」を4月8日から発売する。 04/08 16:41

広告

広告