1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > IT・サイエンス
  4.  > 研究・開発
  5.  > 産業技術総合研究所(産総研)(1)

産業技術総合研究所(産総研)のニュース一覧

日刊工業新聞によると、台湾の半導体製造大手TSMCが、2021年内にも日本のつくば市に半導体製造の技術開発センターを新設する計画があることが報じられている。 01/14 16:13

抗菌・抗ウイルス効果のある非接触ICカードのデザインサンプル(画像: 大日本印刷の発表資料より)

大日本印刷(以下、DNP)はいま、「印刷・情報技術を基盤にした、包装・建材・エレクトロニクス・エネルギー・ライフサイエンスと幅広い事業分野の展開に注力している」される。 11/30 09:01

研究の概要(画像:東京大学の発表資料より)

東京大学は10月30日、光合成微生物「シアノバクテリア」で新たな光エネルギー利用機構を発見したと発表した。 11/06 13:38

ウイルス量の変化(左)とウイルス感染評価結果の一例(右)(画像: 発表資料より)

奈良県立医科大学の中野竜一准教授、東京工業大学の宮内雅浩教授、神奈川県立産業技術総合研究所の研究グループは、可視光を当てることで強い酸化力を示す可視光応答形光触媒材料(CuxO/TiO2)が、新型コロナウイルスを不活化することを世界で初めて報告した。 10/02 08:38

水素エンジンについては元々日本のメーカーが先行していた。 08/10 14:21

南太平洋環流域の海底から採集された堆積物で微生物の培養に成功(写真:海洋研究開発機構の発表資料より)

地球の表面積の約7割を占める海洋。 08/03 07:29

東芝をはじめとする12の事業者が次世代暗号技術「量子暗号通信網」の実用化に向けた研究開発を始めるそうだ。 07/31 20:47

南鳥島周辺の水深6000メートルの海底には、レアアースを豊富に含む「レアアース泥」が存在していることが分かっており、産業技術総合研究所や海洋研究開発機構などが自律型無人潜水艦を使った調査を進める方針だ。 06/22 17:58

今回用いられた組織培養デバイスと、作製された血管を持つ人工組織(画像: 産業技術総合研究所の発表資料より)

産業技術総合研究所は14日、独自に開発した組織培養デバイスを使い、ミニ臓器等の三次元組織に主血管や毛細血管を作成する技術を開発したと発表した。 04/16 12:21

導電性高分子の薄膜の模式図(左)と最適な発電性能をもつ分子状態(右)(写真:名古屋大学の発表資料より)

名古屋大学は17日、「導電性高分子」と呼ばれる電気を流すプラスチックで、最適な熱電変換性能を導いたと発表した。 02/21 08:17

赤外線画像から天然色の画像へと変換する技術(写真:産業技術総合研究所の発表資料より)

産業技術総合研究所(産総研)は6日、赤外線画像をカラー化するAIを開発したと発表した。 02/11 17:39

 ジルコン結晶(左、ロチェスター大学John Tarduno教授提供)と、SQUID磁気顕微鏡(右)の写真(画像: 産業技術総合研究所の発表資料より)

産業技術総合研究所(産総研)は21日、42億年以上前に、既に地球に磁場が存在していたことを示唆する証拠を見出したと発表した。 01/23 14:56

経済産業省が、IT関連ハードウェアにスパイ行為のための機能を仕込むような行為を排除するための体制を強化するという。 12/28 10:57

産業技術総合研究所(産総研)が、転倒防止機能を持つロボット歩行車を開発したそうだ。 12/18 08:45

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告