1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > IT・サイエンス
  4.  > 研究・開発
  5.  > 全固体電池(1)

全固体電池のニュース一覧

究極の技術蓄積が進んだエンジン車は、中国でさえ追随が至難であることを認める産業分野だった。 05/01 16:47

20年12月、政府が50年のカーボンニュートラル実現へ向けて、「35年までに乗用車の新車販売を100%電動車とする」という目標を打ち出した背景には、電動化へ向けて加速化するEUや中国などの動きに乗り遅れまいとする切迫した想いだ。 04/03 08:40

「トヨタ自動車が東京工業大学と共同で、正極と負極を電気が行き来し易い固体電解質を発見した。 03/15 16:46

日立造船は3日、3日に都内で開かれた展示会で世界最大級の容量を持つ全固体リチウムイオン電池を開発したと発表した。 03/06 19:20

EV開発の最大の悩みは航続距離の確保と、バッテリーの重量や価格との妥協点をどこで折り合うかにある。 02/26 16:53

全固体リチウムイオン電池(写真:JAXAの発表資料より)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)と日立造船は2日、宇宙での全固定リチウムイオン電池の実証実験に関して、共同研究契約を締結すると発表した。 02/05 08:18

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移  1)12/31、NYダウ+196ドル高、30,606ドル ・新型コロナのワクチン普及で、2021年景気回復に向かうとの期待から買い直された。 01/04 08:40

富士経済が次世代電池の世界市場調査。全固体電池 2兆1014億円。高分子系などが先行するが、xEV向けを硫化物系が大きく伸びる

EV(電気自動車)の登場、普及と相まって新たな電池の研究・開発が進んでいる。 12/23 09:34

また、現存のガソリンスタンドについても、FCV(燃料電池車)に用いる純粋水素(99.99%)を取り扱う水素スタンド(1カ所約5億円)に比較して少ない投資で「e-gas(メタンガス)」対応とできることから、「雇用の創出」に寄与し、自動車産業全体の雇用規模を保てることになる。 12/11 09:17

ジャガー・「I-PACE」、ポルシェ・「タイカン」、ベンツ・「EQC」「EQS」「EQE」「EQE SUV」「EQV」、BMW・「i3」「i8」「iX3」「i4」、VW・「ID.4」、日産・「リーフ」「アリア」、トヨタ・「UX300e」、ホンダe等々、世界各国からBEV(純電動車)の発売、あるいは発売予定が相次いでいる。 12/10 17:06

Photo:2020年12月9日発売のFCV車 トヨタ新型MIRAI(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

日本経済新聞の12月8日1面トップに、「水素30年に主要燃料に」目標1000万トン国内電力1割分と、大々的に報道された。 12/10 09:42

現在リチウムイオン電池は電気自動車などの用途で広く使用されているが、発火や漏液による危険性が重要な課題とされている。 10/31 15:08

エネルギー密度2倍と言われる全固体電池の開発が、いよいよ大詰めである。 09/03 07:50

古河グループ系のFDK株式会社がSMD(表面実装)型、小型全固体電池を年内に量産開始すると発表した。 07/01 18:23

マツダ3で採用された1310MPa級高張力鋼板採用部品。(画像: マツダの発表資料より)

燃費規制が厳しくなり、ハンドリング性能向上が命題となる中で、EV化が進み始めた。 02/23 16:19

全固体ポリマー電池の構成(画像: 日本触媒の発表資料より)

日本触媒は13日、室温でも使用可能な全固体ポリマー電池用の電解質を開発したと発表した。 02/17 12:22

(c) 123rf

スバルのBEV開発は、トヨタと行っているとのことだ。 02/04 17:23

トヨタ自動車とパナソニックが2019年1月22日、車載用角形電池事業に関する合弁の新会社設立に向けた事業統合契約および合弁契約を締結して以降、合弁会社の設立に向けた準備を進めてきた。 02/04 09:50

 1 2 3 4  次へ進む

広告