ホーム > ニュース一覧 > 千葉明(1)

千葉明のニュース

丸井が勝ち残りを賭けた、「業態転換」の実際と成果

丸井グループ(東証プライム、以下丸井)の3代目社長:青井浩氏は、「2007年から7年間は経営危機に陥っており・・・」と振り返っている。
08/19 07:51

産廃物処理大手:ダイセキの、下方修正を読み込みたい

産業廃棄物(産廃物)処理を巡っては、良いニュースになかなか出会えない。
08/17 14:10

奥村組に覚える「株主、社員へのやさしさ」は、投資銘柄選択の一視点!?

奥村組(東証プライム)。免震技術やトンネル施工技術に定評の、中堅ゼネコンと評される。久方ぶりにエールを贈りたい総合建設企業に出会った。
08/16 08:01

13期連続増配計画:三菱鉛筆の、1世紀を超えるミニ小史

三菱鉛筆(東証プライム)。筆記具の代表的なメーカー。文字・文章をパソコン(ワード)で打つ時代になっても、常に机の上には鉛筆・シャープペンシル・ボールペンが置かれている。
08/15 18:27

現社長が64歳で起業、81歳で上場を果たしたMマートはこうして生まれた

64歳で起業、2018年に81歳でマザーズ市場(現、東京グロース市場)に上場を果たした稀有の経営者を知った。
08/12 16:26

前期「過去最高益記念配当」のディア・ライフ、今期はどんな展開か!?

全般的に日本経済が「厳しさ」から抜け出せずにいる中で、相対的に収益好調な企業が不動産関連で目につく。ディア・ライフ(東証プライム)などもそんな1社。
08/12 07:59

ダイオーズがデリバリーサービスに、人気レストランの冷凍食品をプラス!

ダイオーズ(東証プライム)がコロナ禍から「本格的な脱却」を示す、収益状況に身を移している。
08/09 07:40

新しい官民連携「ソーシャルインパクトボンド」の、活かし方を考える

ニッセイ基礎研究所が発信するレポートの7月号で「ソーシャルインパクトボンド」への注目が高まっている、と知った。
08/08 16:56

真のグロース:成長企業と感じる、くふうカンパニーの何故

くふうカンパニー(東証グロース)は2021年10月、旧くふうカンパニーとロコガイドが経営統合し生まれ変わった持ち株会社。
08/05 07:51

親孝行が背中を押したECプラットフォーマー:BASEの、戦略投資の今

BASE(4477)を初めて取材したのは上場(2019年10月)前だった。
08/03 10:19

プリント基板:キョウデンの、「勢い」ある収益の理由

どんな電子機器も、プリント基板(PCB)なくしては作れない。
08/02 08:10

「健康経営企業は買い」を、5年連続認定企業:DICで確認する

「健康経営」企業が、株式市場でも評価されているとされる。その意味で6月25日の読売新聞オンラインの『ご飯「大盛り」やめた社員食堂、拡大する「健康経営」・・・企業の株価も堅調に』と題する記事を、興味深く読んだ。是非ご一読あれ。
08/01 16:15

よりそうが加速させる、葬儀社のDX化とは!?

葬儀社にもDX化が進み始めている。加速させようという仕掛け人?は、(株)よりそう。2009年に現代表の芹沢雅治氏により設立された。
07/29 08:01

ヤクルトスワローズ&大谷翔平選手を応援するため、ヤクルト本社株に注目を!

ヤクルト本社(東証プライム)の記事を・・・と思い立った入り口は2つ。
07/27 16:28

中国人の日本不動産買いの背景は中国の「共同富裕政策」と、円安進行

中国人の「日本不動産買い」が指摘されている。だが実態についての公的資料の類はない。
07/26 15:48

デクセリアルズが「ニッチでリッチ」とされる訳

デクセリアルズ(東証プライム)。異方性導電膜や光学弾性樹脂など、ニッチな電子部材・材料に特色。収益動向は文字通り「ニッチでリッチ」。
07/25 16:28

マンション管理業首位:日本ハウズイング、次の1手はビル管理業!?

地味だが不可欠な企業。日本ハウズイング(東証スタンダード)なども、そんな1社。マンション管理業の最大手。営繕工事も手掛けている。
07/21 15:23

医療事務・介護・保育展開ソラストの、DX化事業に着目

ソラスト(東証プライム)は膨大な医療事務作業から医師を解放し、「本来の診療に専念して欲しい」という創業者の思いから1965年に設立された。
07/20 16:43

鎌倉新書の収益回復&企業努力を、株価は反映してもよいと思うが!?

鎌倉新書(東証プライム)の収益動向は「コロナ禍」で出現した、「家族葬」に象徴される「葬儀の在り様の変化」を反映したと言える。
07/19 09:51

収益回復加速&時代に沿ったビジネスのインソースに、株価もエール!?

インソース(東証プライム)の収益の回復が、加速傾向を顕著にしている。インソースの主業は「講師派遣型」研修事業と、公開講座事業。
07/18 16:47

住生活の特別救助隊:ジャパンベストレスキューシステムとはこんな会社

ジャパンベストレスキューシステム(東証プライム、以下JBR)は文字通り、住生活関連に係る「特別救助隊」。
07/15 16:38

「ヤクルト1000、常に売り切れ」が語る、睡眠市場拡大の現状

6月18日の読売新聞オンラインが、『「ヤクルト1000」ずっと売り切れ、急拡大する「睡眠市場」・・・眠りに悩む人が増えている』と題する記事を配信した。
07/14 11:26

コロナ禍でも順調な収益動向を続けた、ユニバーサル園芸の理由

ユニバーサル園芸(東証スタンダード)。オフィスなどへの観葉植物レンタルの大手で、園芸雑貨や生花も手掛けている。
07/13 08:26

「イノベーションを起こし続ける企業」を宣言した、アステラス製薬の具体策

医療医薬品で国内2位のアステラス製薬(東証プライム)が、好調な収益推移を示している。
07/12 07:28

スタグフレーション懸念とPB商品

5月31日の産経新聞Web版で、『値上げ相次ぐ中、プライベートブランド商品はなぜ安い』と題する記事に接した。
07/07 16:48

 1 2 3 4 5 6  次へ進む