台湾・TSMC、ファーウェイからの新規受注を停止へ

2020年5月20日 20:04

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 米政府は先日米企業に対し中国・Huawei製品の使用禁止を求める大統領令の期限を延長したが、これを受けて半導体製造を手がける台湾のTSMCがHuaweiからの新規受注を停止した(日経新聞ロイター)。

 TSMCが中国から得ている売上は全売上の約20%とのこと。また、米国は韓国にも同様にHuaweiとの取引を止めるよう圧力をかけるのではないかとの予測もあるようだ(中央日報)。

 スラドのコメントを読む | ビジネス | アメリカ合衆国 | 中国

 関連ストーリー:
米、米企業に対しファーウェイ製品の使用禁止を求める大統領令の期限を延長 2020年05月18日
Huaweの最新スマホ「 Mate 30」シリーズでは米国製部品が使われていない 2019年12月04日
Huawei、エンティティリスト入りの逆風にもかかわらず66%もの成長 2019年11月06日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード台湾ファーウェイ(Huawei)半導体

広告