半導体のニュース一覧

ホンダ、販売費および一般管理費の抑制やコストダウン効果等により営業利益は4,470億円

倉石誠司氏:それでは、2020年度第3四半期決算および2020年度見通しの総括についてご説明いたします。 03/02 07:49

昭和電工、新規連結した昭和電工マテリアルズの損益取り込みで増収も無機セグメントの不調で大幅減益

竹内元浩氏:CFOの竹内元浩でございます。 02/25 08:38

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)2/22、NYダウ+27ドル高、31,521ドル ・米長期金利の上昇を嫌気する形で売り先行となったが、売り一巡後は米国の追加経済対策の成立や、コロナからの経済活動正常化を期待した買いが入った。 02/25 08:10

東芝、コロナ影響を主因に3Q累計は減収減益も、基礎収益力の強化等により四半期単体の営業収益は前年比+105億円

加茂正治氏:よろしくお願いいたします。 02/23 08:13

SUBARU、販売台数減少により3Q累計の生産台数は前年比-14万6,000台 通期予想も売上収益以下を下方修正

岡田稔明氏:みなさん、こんにちは。 02/23 08:11

2020年秋以降、半導体不足が世界的に続いている。特に、車載向けの半導体が不足しており、世界中の自動車メーカーが減産を余儀なくされている。 02/23 07:48

帝人、3Q累計の営業利益は前期比-6%と微減 マテリアル事業の黒字化や繊維・製品事業のガウン等の供給量拡大が貢献

園部芳久氏:園部でございます。 02/18 08:14

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)2/11、NYダウ▲7ドル安、31,430ドル ・最高値更新を前日にし、高値警戒感から、上昇してきた景気敏感株の一部に利益確定売りが出た。 02/15 07:56

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)2/8、NYダウ+237ドル高、31,385ドル ・経済対策への期待や新型コロナワクチン接種の進展を背景に、景気回復に楽観的な見方が広がった。 02/11 08:51

ルネサス エレクトロニクスは8日、半導体設計を行う英Dialog Semiconducto(ダイアログ・セミコンダクター)を買収すると発表した。 02/09 17:33

東京エレクトロン、3Qは減収減益 FPD売上は好調もSPEが奮わず売上高は前期比17.4%減

布川好一氏:改めまして、布川でございます。 02/09 17:32

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)2/4、NYダウ+332ドル高、31,055ドル ・週次の新規失業保険申請件数が77.9万件と、前週より減少し、雇用環境の改善が期待された。 02/08 07:59

住友化学、3Qは減収減益 石油化学、エネルギー・機能材料が奮わず営業利益は前年比-8.6%

佐々木啓吾氏:住友化学の佐々木でございます。 02/05 08:36

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)2/1、NYダウ+229ドル高、30,211ドル ・小口個人投資家がSNSを使って集団化してゲームストップ株を買い上がり、空売りのヘッジファンドの買戻しでさらに株価が上昇するという狂騒劇があった。 02/04 07:40

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告