三菱自、新型コンパクトSUVを世界初披露、ジュネーブショーで

2017年1月24日 22:06

小

中

大

印刷

新型コンパクトSUV (三菱自動車の発表資料より)

新型コンパクトSUV (三菱自動車の発表資料より) [写真拡大]

写真の拡大

 三菱自動車は24日、スイス・ジュネーブで開催される第87回ジュネーブ国際モーターショーにて、新型コンパクトSUVを世界初披露すると発表した。

 公開する新型SUVは、コンパクトSUV「ASX(日本名「RVR」、米国名「アウトランダースポーツ」)」とミッドサイズSUV「アウトランダー」および、「アウトランダーPHEV」のクロスオーバーSUVラインアップに新たに加わるクーペSUV。

 ウェッジさせたベルトラインとボディサイドを貫く強いキャラクターライン、前傾を強めたリヤウインドウ、ロングホイールベースでありながら短いリヤオーバーハングといったプロポーションにより、シャープで躍動感のあるクーペSUVフォルムを実現。大きく張り出した前後フェンダーによりアスリートの筋肉のような塊感のある力強さを表現し、ダイナミックでスポーティなデザインにしたという。

 第87回ジュネーブ国際モーターショーは、3月7日から19日まで開催される。三菱自動車で24日、同モーターショー用の専用サイトも開設した。

関連キーワード三菱自動車アウトランダーSUVPHEVスイス

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • ルノー・トゥインゴ バイブス(画像: ルノー・ジャポン発表資料より)
  • マクラーレン・アルトゥーラ(画像: マクラーレン・オートモーティブ発表資料より)
  • 新型「アウトランダー」(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • トヨタの燃料電池大型商用トラックの新型プロトタイプ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • (c) 123rf
  • マツダ・フレアクロスオーバー「HYBRID XT SPECIAL」(画像: マツダ発表資料より)
  • Photo:GAZOO Racing 86/ BRZ Race
 

広告

ピックアップ 注目ニュース