日立ハイテク、ブラジルの金型鋼販売会社Alltechを買収―ブラジルの金型鋼販売を強化

2016年8月22日 15:14

印刷

 日立ハイテクノロジーズは22日、100%子会社Hitachi High-Technologies do Brasil Ltda.が、ブラジルの金型鋼販売会社Alltech Steel do Brasil Ltda.の全発行済み株式を10月3日付で取得する契約を締結したと発表した。買収を通じてブラジルの金型鋼事業の強化を図る。

 日立ハイテクグループは、ブラジルにで2011年に金型の素材となる金型鋼の販売事業を開始し、日系特殊鋼メーカーの金型鋼の輸入販売を行ってきた。今回の買収で既存の販売ネットワークにAlltech社のネットワークを加え、市場での存在感の向上を図っていくという。Alltech社は、設立が2010年、資本金が50万レアル(約1,572万円)、従業員が14名。

 また、従来の金型鋼販売のほかに、金型鋼販売の顧客である金型製造会社の要望に応じて、金型生産工程の一つである熱処理までをパッケージとして提供するサービスも開始する。将来的には金型加工設備等の周辺ビジネスの展開も視野に入れ、「金型生産のソリューションプロバイダー」として顧客満足度向上を目指すという。

 日立ハイテクグループは、2016年度から2018年度までの中期経営戦略で、先端産業部材事業は「新興国市場」をターゲット分野の一つとして積極的な事業投資を進める方針を掲げている。

関連キーワード日立ブラジル

関連記事