親指の爪サイズの新種カエル、ブラジルで発見 紫外線当てると光る

ブラジルで紫外線で蛍光を発する新種のカエルが発見されたそうだ。
05/21 08:41

メリッサ新作PVC素材のクリアスニーカー&編み込みサンダル、仏ロンバートとコラボ

ブラジル発のシューズブランド・メリッサ(melissa)からパリのヴィーガンシューズブランド・ロンバート(ROMBAUT)とのコラボレーションシューズが登場。
04/13 08:33

ボーイング737 MAX、ブラジルで運航再開

ブラジル・ゴル航空は9日、ボーイング737 MAX 8による商業旅客便の運航を再開した。
12/12 17:04

PayPay、ブラジルから不正アクセス 加盟店情報が最大2007万件流出の可能性

決済サービス「PayPay」は12月7日、ブラジルから不正アクセスを受けて加盟店の関連情報2007万6016件が流出した可能性があると発表した。
12/08 18:11

コロナショックによる各国の外貨準備高、その変化は

IMF(国際通貨基金)のデータによると、コロナショック後の2020年第1四半期、各国の外貨準備高に占める米ドルの割合は、1%増加した。
12/04 18:34

アメリカ大統領選を前にして世界の株価指数を振り返る 後編

アジア圏内に戻り、アメリカと対立する中国(上海)の株価指数は、年内最安値が11,496ポイント、10月15日の終値は15,854ポイントであり、37.9%の伸び率となっている。
10/18 16:49

平静を装う市場 テカムセの呪いとトランプ大統領のラストチャンス 前編

イギリスのEU離脱交渉期限が差し迫り混沌とする中、アメリカのドナルド・トランプ大統領が新型コロナウイルスに感染し、数日間の入院を余儀なくされることとなった。
10/04 18:47

ブラジル、さらる利下げ余地はあるか?

ブラジル中央銀行は5日に政策金利を0.25%引き下げて、過去最低の2.0%にすると発表した。
08/08 07:56

仏、伊、英で5Gからのファーウェイ排除強まる

ヨーロッパの一部で5G基幹設備のファーウェイ排除の動きが強まっている。
07/15 09:45

ブラジル大統領、新型コロナ陽性が判明 現在はヒドロキシクロロキン服用中

発熱などの症状により、新型コロナウイルスの感染の疑いがもたれていたブラジルのジャイル・ボルソナロ大統領だが、検査の結果はやはり陽性だったそうだ。
07/08 21:00

コロナショック後3カ月における各国の株式情勢 後編

続いて新興国を見ていきたい。まず、注目すべきは新型コロナウィルスの発生国となった中国である。
05/16 19:50

トヨタ、フィリピンで新型コロナ対応医療従事者にオンデマンド送迎サービス

世界各地で感染が拡大している新型コロナウイルス禍は、人命へ深刻な脅威をもたらし、日常生活や社会生活にも大きな影響を与えている。
05/12 09:02

ブラジルで発見された新ウイルス「Yaravirus」 遺伝子の大半が未知

「その遺伝子の大半が未知」という不可思議なウイルスが発見され、研究者が頭を悩ませているという。
02/16 16:42

新型コロナウイルス猛威の陰で、米国でインフルエンザ大流行 今できる対策とは

世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルス。
02/09 17:38

ブラジル熱帯雨林、このままだと2021年には修復不可能になるという報告書

ピーターソン国際経済研究所のMonica de Bolle氏が発表した報告書によれば、ブラジルのジャイル・ボルソナロ大統領によるアマゾン開発推進がこのまま進んだ場合、2021年にはアマゾンの熱帯雨林は修復不可能な転換点を超えて破壊されるという(The Guardian、Slashdot)。
10/29 09:19

京大ら、雑草からアルテピリンC活性酵素を発見 高品質プロポリスの国産化に期待

京都大学は25日、国産の野生植物であるカワラヨモギから、アルテピリンCを作る酵素遺伝子の特定に成功したと発表した。
10/27 22:03

欧州での麻疹排除が後退、英国など4カ国が麻疹排除地域の認定失う

世界保健機関(WHO)は8月29日、アルバニア・チェコ・ギリシャ・英国の4か国が麻疹排除地域の認定を失ったと発表した。
08/31 23:29

 1 2 3 4 5  次へ進む