1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > 自動車・二輪車・部品
  5.  > アウトバック(1)

アウトバックのニュース一覧

SUBARUが2020年中に世界発売予定のCセグメント相当の純電動SUV「SOLTERRA」のティーザー画像

SUBARUが開発中であるSUVのEVモデルは、トヨタ自動車と共同開発したEV専用プラットフォーム「e-SUBARU GLOBAL PLATFORM」(イースバルグローバルプラットフォーム)を採用する、公式に発表となった。 05/15 17:09

Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)

スバルは3月30日(米国現地時間)、クロスオーバーSUV「アウトバック」をベースにした北米専用車「Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)」を発表した。 04/05 07:29

安全性で高評価を得たスバル・アセント2021年モデル(画像: スバル発表資料より)

スバルは11日、米国で販売している2021年モデルの9車種について、米国IIHS(道路安全保険協会)より安全性で高評価を受け、5車種が「トップセイフティピックプラス(TSP+)」、4車種が「トップセイフティピック(TSP)」を受賞したと発表した。 03/13 16:45

SUBARU、通期は増収増益 販売台数増加で当期利益は前年比112億円増の1,526億円

中村知美氏:みなさま、こんにちは。 05/26 08:30

SUBARU、販売奨励金の抑制などで増収も為替変動の影響等により減益 通期計画は変更なし

岡田稔明氏:みなさん、こんにちは。 03/02 20:43

SUBARU、上期は増収増益で着地 主力市場のアメリカを中心に海外・国内ともに販売台数が伸長

2020年3月期 第2四半期累計 業績 中村知美氏:みなさん、こんにちは。 12/25 22:06

SUBARU、1Qは増収増益 販売台数の増加による売上構成差の改善などが影響

岡田稔明氏:株式会社SUBARUの岡田でございます。 08/16 22:58

SUBARU VIZIV ADRENALINE CONCEPT(画像: スバルの発表資料より)

スバルは、2019年3月のジュネーブモーターショーで初公開したクーペSUV『VIZIV ADRENALINE CONCEPT(ヴィジヴ・アドレナリン・コンセプト)』を基とした、新型SUVを発売するようだ。 08/11 14:46

トヨタ・RAV4(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

世界的SUVブームは続く。 07/09 19:44

最高出力260hp/5600rpm、最大トルク277lb-ft/2000-4800rpmを発揮するFA24型2.4リッター水平対向4気筒直噴ターボエンジンを搭載するシンメトリーAWD車、新型SUBARU「アウトバック」

SUBARUは米国ニューヨークにて開催中の「2019ニューヨーク国際オートショー」において、新型「アウトバック」(米国仕様)を世界初公開した。 04/21 22:29

新型アウトバック(画像: SUBARUの発表資料より)

SUBARU(スバル)アメリカは10日、4月17日に開幕するニューヨークモーターショー2019で、新型アウトバック(日本名:レガシィ アウトバック)を公開すると発表した。 04/14 09:59

スバル・アセント(画像: SUBARUの発表資料より)

2018年のスバル・オブ・アメリカの年間販売数は、68万135台と前年比5%増加だ。 02/04 08:56

また、ズキ・ジムニーは、現在の自動車の常識となった独立懸架を採用していない。 09/20 16:59

レガシィアウトバック(画像: SUBARUの発表資料)

スバルは10日、「レガシィアウトバック」と「B4」の改良モデルを10月4日に発売することを発表した。 09/11 08:37

新型フォレスター。(画像: SUBARUの発表資料より)

SGP(スバル・グローバル・プラットフォーム)を使用したサスペンションセッティングについては、インプレッサ、XVなどで示されているように、かなりの水準にあるだろう。 04/25 22:52

「ATはエンストしない」とする意識は誰にでもあるだろう。 02/23 06:57

「SUBARU ゲレンデタクシー 2018」のイベントサイトイメージ。

スキーに行く人ならゲレンデはおなじみの場所だが、最近そこを4駆車で走るイベントが好評だ。 12/21 15:00

SUBARU「i-Sight」を搭載した米国仕様の2018年型インプレッサ

SUBARUは、同社の安全運転支援システム「i-Sight(アイサイト)」を装着した2018年型インプレッサ、SUBARU XV、レガシィ、アウトバック、フォレスター、WRXが、米国IIHS(道路安全保険協会)の2018年安全評価でTSP(トップセイフティピック)を受賞したと発表した。 12/10 18:13

 1 2  次へ進む

広告