国際宇宙ステーションの空気漏れ、再び調査

国際宇宙ステーション(ISS)の空気漏れについて、再び調査が行われている。
09/28 08:46

19時間で公転する超短周期の海王星型惑星、初めて発見 東大など

東京大学は22日、19時間で公転する超短周期の海王星型惑星を初めて発見したと発表した。
09/26 09:29

土星の衛星エンケラドス、新鮮な氷が北半球を覆う姿明らかに NASAら

生命が存在する可能性がある土星の衛星エンケラドス。
09/24 16:47

NASAとNOAA、太陽の新たな活動周期「25」で観測強化 影響も予測

太陽の黒点活動の観測は1755年から始められており、1サイクルがおよそ11年周期であることが知られており、これはソーラーサイクル(太陽活動周期)と呼ばれている。
09/18 07:24

金星の雲の中に生命の兆候を発見か 英カーディフ大学ら

イギリスのカーディフ大学、ケンブリッジ大学、アメリカのマサチューセッツ工科大学(MIT)等からなる国際研究グループは14日、金星の雲の中に生命の兆候となりうる化学物資「ホスフィン」が存在することを確認したと発表した。
09/16 19:16

NASA、月の表土や石の価格見積を民間企業から公募

NASAが月の表土や石を民間企業から購入するため、見積を公募している。
09/13 16:58

払い落すのが難しい月の塵、電子ビーム照射で効率よく除去可能との研究

こびりついた月の塵に電子ビームを照射することで、効率よく除去できるという研究成果をコロラド大学ボルダー校やNASAなどの研究グループが発表した。
09/04 19:28

主星をもたない自由浮遊惑星、恒星より多い可能性も 米大学の研究

惑星系の外で銀河を直接公転する自由浮遊惑星。
08/26 12:49

衛星データ活用の降水予報 予報期間延びても高精度化する手法開発 理研ら

理化学研究所(理研)は20日、人工衛星から取得した観測データを活用し、降水予報を高精度化する手法を発表した。
08/23 20:10

ISSで通常よりもわずかに高いレートの空気漏れ、全ハッチを閉じて調査へ

国際宇宙ステーション(ISS)で通常よりもわずかに高いレートの空気漏れが確認されていることから、今週末に全ハッチを閉じて各モジュールの気圧変化を調べるテストを実施する(NASAのブログ記事)。
08/22 18:06

バスよりも大きな小惑星、8月20日に月よりも近くに接近 NASAの調査

2013年にロシアのチェリャビンスクを襲った隕石は直径20m程度のものだったが、当時の状況は現在でもYoutubeなどで生々しい映像を見ることができる。
08/18 13:15

NASA、一部の天体に対する愛称使用の見直しを進める

NASAは5日、一部の天体について愛称の使用見直しを進めていることを発表した。
08/11 07:10

準惑星ケレスで海氷の痕跡物質を確認 地球以外で初 NASA探査機ドーン

この夏NASAの探査機ドーンの観測データに基づいた画期的な発見がもたらされた。
08/11 06:35

木星ではアンモニアのあられが降り注ぐ NASAの探査機ジュノーによる観測

木星は地球のおよそ10倍の直径を持つガス状の巨大惑星である。
08/06 16:11

Crew Dragon、無事に地球へ帰還

SpaceXのCrew Dragon宇宙船が日本時間3日、国際宇宙ステーション(ISS)からNASAのロバート・ベンケン宇宙飛行士とダグラス・ハーリー宇宙飛行士を乗せて無事地球へ帰還した。
08/04 08:32

NASA、火星探査車Perseveranceの打上げに成功

NASAとUnited Launch Alliance(ULA)は7月30日、火星探査機「Perseverance」を載せて火星へ向かう宇宙機「Mars 2020」の打ち上げミッションをケープカナベラル空軍基地LC41で実施した。
08/01 19:21

木星衛星ガニメデ表面から太陽系最大のクレーター見つかる 神大など

太陽系最大の衛星である木星のガニメデ。
07/31 08:55

SpaceX、Falcon 9ロケットのフェアリングを2つともキャッチ成功

SpaceXは日本時間21日、Falcon 9ロケットによる韓国の軍用通信衛星ANASIS-II打ち上げミッションをケープカナベラル空軍基地で実施した。
07/23 19:57

NASAが月面で使用する与圧式有人探査車、トヨタが製造する可能性

NASAのアルテミス計画にJAXAが協力することに伴い、宇宙飛行士が月面での移動に使用する与圧式探査車を日本側で開発することになるようだ。
07/20 08:40

NASA、惑星探査での汚染防ぐガイドライン更新 有人探査に向け現実的な方向に

NASAは月と火星探査に備えて、そうした汚染がどれくらいなら許容できるか、というガイドラインを更新した。
07/15 19:05

日米、月面有人探査のアルテミス計画への協力で正式合意

NASAとJAXAは7月9日(日本時間7月10日)、国際宇宙ステーションの協力継続とともに、NASAの計画しているアルテミス計画に協力することで合意した。
07/15 09:46

今が見ごろのネオワイズ彗星 肉眼でも観察可能 NASA

最近は様々な観測衛星によって彗星発見のニュースがもたらされている。
07/15 07:23

むき出しになったガス惑星のコア、初めて発見される 英大学の研究

多くの惑星の中心部には液体ないし固体からなる「コア」が存在する。
07/06 12:22

恒星の死の瞬間を克明に捉える ESAの観測

6月29日にフランスAstronomy and Astrophysics誌で恒星の死の瞬間を克明に観測した研究論文が公表された。
07/01 07:38

月はなぜ非対称性なのか? 東工大らが謎を説明する新説発表

月が地球に向いている表側には「月の海」と呼ばれる暗い領域があるのに対し、地上から直接確認できない月の裏側には月の海がほとんどなく、クレーターが表面を覆っている。
06/30 07:51

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8  次へ進む