関西電力のニュース(ページ 3)

高浜原発延長「例外根拠なければ認められない」―民進

民進党の直嶋正行エネルギー環境調査会長は関西電力高浜原発〈福井県〉が「原発は40年で廃炉の原則」があるにもかかわらず、20年の稼働延長が原子力規制委員会で認められたことを受け、21日、「高浜原発1、2号機の60年運転延長はどのような理由で法律の定める『例外的な場合』に該当するのか明らかでない。
06/21 21:25

日本アジアグループ:「湖北ソーラーウェイ」太陽光発電所が完成

■滋賀県・廃棄物処分場跡地を活用、出力832KW発電 グリーン・コミュニティの実現を目指す日本アジアグループ<3751>(東1)傘下の国際航業は、滋賀県の湖北広域行政事務センター所有地に、「湖北ソーラーウェイ」太陽光発電所を建設・完成した。
05/09 13:20

【電力大手の2016年3月期決算】原発再稼働がままならぬ間に電力小売自由化は、もう始まっている

4月28日、電力大手3社(東京電力HD、中部電力、関西電力の3月期本決算が出揃った。
04/29 13:24

【コラム】原発再稼働は、30キロ圏全自治体の同意と避難計画策定を条件に

関西電力高浜原発の稼働中の3号機で運転差し止め仮処分が9日、大津地裁で決定した。
03/13 00:02

再稼働進める方針に変わりない―菅義偉官房長官

関西電力高浜原発3号機、4号機の運転停止を命じる仮処分を大津地裁が9日決定したことに、菅義偉官房長官は「高浜原発3、4号機は原子力規制委員会が専門的見地から十分時間をかけて新規制基準に適合すると判断したものであり、政府としてはその判断を尊重して再稼働を進める方針に変わりはない」とコメントした。
03/09 21:27

【電力大手の4~12月期決算】燃料費が下がっても、原発再稼働でさらに収益を改善し、値下げで新電力に対抗する考え

1月29日、電力大手3社(東京電力、中部電力、関西電力)の4~12月期(第3四半期)決算が出揃った。
02/08 11:39

日本アジアグループ:大津市公募の太陽光発電所が完成

■廃棄物最終処分場を活用した「大津ソーラーウェイ」 グリーン・コミュニティの実現を目指し、国内外でメガソーラー発電所の開発に注力する日本アジアグループ<3751>傘下の国際航業は、このたび、「大津ソーラウェイ」太陽光発電所を建設・完成した。
01/28 15:52

岩谷産業、家庭用電力市場に参入―LPガスとのセットも

岩谷産業は21日、2016年4月からの電力小売全面自由化を控え、関東・首都圏エリアで、家庭用電力市場に参入すると発表した。
12/21 17:05

前へ戻る   1 2 3