富士経済のニュース

2035年のコネクテッドカー市場、中国4倍に 欧米も2倍超 日本は数%増

変革の時代を迎えている自動車産業で未来の車を象徴したキーワードがCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリングとサービス、電動化)である。
01/07 08:32

豊田社長の「BEV拡大計画」が物語る、全固体電池量産化の新たなステージ

3月15日の企業・産業欄に、『EV用電池として有力視される全固体電池、対応企業はどこか!?』と題する記事を投稿した。
12/28 16:33

コタ、売上高は23期連続の増収 コロナ禍でも独自のビジネスモデルが有効的に機能し、2Qとして過去最高

本セミナーは、会場開催とオンライン開催の両方で実施したものであり、会場にてご紹介した正しいヘアケアの方法につきましては、「COTA IR COLLECTION」という動画サイトにてご覧いただけます。
12/17 08:03

サイバーエージェントが無人店舗拡大に新会社 24年までに2500店開設支援へ

サイバーエージェントは、小売店舗向けにAI(人工知能)技術を活用した無人店舗ソリューションの提供や開発、販売促進の支援を進める新会社「CA無人店舗」を設立した。
12/15 17:00

国内EV普及進まず 充電器、戸建向けが大半

コロナ禍で様々な改革、ポストコロナに向けた動きが前倒しで進んでいる。
11/18 11:33

住宅用蓄電システムなどESS・定置用二次電池市場、急拡大 需給調整市場の開設も追い風

コロナ禍で太陽光や風力など再生エネルギーへのシフトが加速している。
10/20 08:44

脱ガソリンに向け拡大のEV市場 立ちはだかる難問に立ち向かう日本企業の挑戦

自動車業界では今、脱ガソリンに向けた動きが活発化している。
08/30 11:41

パナソニックやDNPなど4社、業界横断の顔認証プラットフォーム構築へ

パナソニックは2日、生体認証を活用した業界横断型プラットフォーム「顔認証マルチチャネルプラットフォーム」事業化の検討を開始すると発表。
08/03 07:49

コロワイド、休業・時短営業実施により客数や売上収益に大きく影響 中計の見直し・修正を実行

野尻公平氏(以下、野尻):本日は、当社決算説明会にご参加いただきまして誠にありがとうございます。
07/21 08:49

国内のEV・PHV充電インフラ普及、欧米や中国に大きく遅れ 高出力化も進まず

2020年は新型コロナウイルス感染症の世界的流行の影響で世界の自動車市場は大きく低迷した。
07/06 09:54

次世代SiCパワー半導体、自動車電装化で大きく成長 2030年には市場4倍へ

半導体のうち電源部(パワー・スイッチ)に用いられる半導体をパワー半導体と呼ぶ。
06/15 08:24

宅配寿司で急成長を遂げる、ライトオンエクスプレスHDのFC戦略の何故

「銀のさら」ブランドをご存知だろうか。
04/20 16:49

空飛ぶクルマ21年に市場化 陸海空コネクテッド・自動化等、今後拡大

コロナ禍での雇用不安が続いている。
04/06 08:33

市場急拡大のエナジードリンクと栄養ドリンクの違い

発端は、1月10日付けの健康産業新聞Web版の『エナジードリンク、30~40代.に照準 新市場創出へ』と題する配信だった。
03/24 08:22

EV用電池として有力視される全固体電池、対応企業はどこか!?

「トヨタ自動車が東京工業大学と共同で、正極と負極を電気が行き来し易い固体電解質を発見した。
03/15 16:46

セキュリティ投資、非接触認証のバイオメトリクス等中心に22年には1兆円市場に

DX化の進展に伴いセキュリティ投資も活発化してきているが新型コロナウイルス感染症の流行に伴い非接触型セキュリティへの関心も高まっているようだ。
02/18 08:15

EV (3) テスラ黒字化で注目集める日本企業はどこ

ガソリン車の部品数は約3万点。対してEVは約1万点。それだけEVの構成品はシンプル。
02/17 17:07

リチウムイオン二次電池の世界市場、21年以降は拡大 23年には5兆円市場へ

1980年代に登場したリチウムイオン二次電池、ハイパワーかつ軽量であることからビデオカメラやノートパソコン、携帯電話に無くてはならないものとなった。
01/28 09:54

健康志向食品が好調、感染予防で免疫賦活作用系が高い伸び 美容系は縮小

新型コロナウイルス感染症の広がりが経済活動に大きな影響を与えている。
01/19 09:14

次世代電池の世界市場 xEV向けを中心に硫化物系が大幅成長

EV(電気自動車)の登場、普及と相まって新たな電池の研究・開発が進んでいる。
12/23 09:34

宅配ボックス、便利化・差別化競争の現状

富士経済によると、2025年の「宅配ボックス」市場規模は220億円が推定されるという。
11/13 07:56

ワイヤレス給電、中国・欧州で急拡大の見込み 日本は2030年以降に

2020年はEVなどのエコカー普及元年と見込まれていた。
08/25 07:39

HV・PHV・EV世界市場、20年は縮小 21年には回復しEVがHVを超える見込み

今年2020年は中国、欧州市場に牽引されてHV・PHV・EVなどのエコカーの世界市場が大きく拡大すると見込まれていた。
08/16 08:07

国内化粧品の販売チャネル、ドラッグストア等実店舗は不調 ECにシフト傾向進む

新型コロナウイルス感染症の流行は社会生活のあり方を大きく変えようとしている。
07/31 09:07

 1 2 3 4 5 6  次へ進む