エドワード・スノーデンのニュース

米国家安全保障局、収集した通話記録を破棄 収集禁止の内容も

米国家安全保障局(NSA)は5月23日、2015年以降に米国の電気通信会社から収集していたコール・ディテール・レコード(CDR、通話に関する記録)を廃棄していると発表した。
07/05 23:10

Evil Maid攻撃対策ツール「Do Not Disturb」 元NSAハッカーが開発

元米国家安全保障局(NSA)ハッカーのパトリック・ウォードル氏が、「Evil Maid」攻撃からMac(Book)を守るというセキュリティツール「Do Not Disturb」を公開している(公式ページ、Softpedia、HackRead、WIRED)。
05/05 10:38

「中国政府専用Windows 10」、市場投入への準備が整う

Microsoftは中国電子科技集団(CETC)と設立した合弁会社で中国政府専用版のWindows 10を開発していたが、このほど市場投入への準備が整ったそうだ(China Daily、Morningstar、Register、Ars Technica)。
03/24 16:57

ロシアがスノーデン氏を「贈り物」として引き渡し検討

ロシア政府はトランプ大統領への「贈り物」として、米国家安全保障局(NSA)によるネット監視をリークしたエドワード・スノーデン氏を米国に引き渡すことを検討しているという(CNET Japan、Huffington Post)。
02/16 11:28

暗号化電子メールサービスLavabit、米大統領就任式の日に復活を宣言

暗号化電子メールサービスの米Lavabitが20日、復活を宣言した(復活宣言、Register、The Next Web、Softpedia)。
01/28 17:12

米国は潜水艦を使用して海底ケーブルから情報を得ている?

米国の潜水艦が、海底ケーブルに外部からアクセスして通信を傍受しているという話が出ている。
08/04 17:01

米当局のネット監視を告発したスノーデン氏、「iPhone所有者の追跡」を防ぐケースを開発中

米国家安全局によるネット監視活動を告発したエドワード・スノーデン氏が、「スマートフォン利用者の居場所を追跡する」機能を無効化するiPhoneケースを開発しているという。
07/26 09:29

Lavabit閉鎖の理由、やはりスノーデン氏であったことが判明

電子メール暗号化サービスのLavabitは、米連邦捜査局(FBI)による暗号鍵の要求を拒否し、2013年8月にサービスを閉鎖している。
03/21 22:27

プロセッサの表面を削って固有IDを読み取ればiPhoneのロックは解除できるという話

先日、ジョン・マカフィー氏がRTのインタビューに対し、iPhoneのメモリー内に保存されているパスコードの場所を30分程度で特定できると答え、iPhoneについて何も知らないのではないかと批判された。
03/11 19:00

スノーデン曰く「広告ブロックはユーザーの義務」

米当局によるネット監視事件を暴露したエドワード・スノーデン氏がThe Interceptのインタビューに答え、個人が自らプライバシーを守る必要性やその方法について語っている。
11/17 17:48

スノーデン事件は、内部告発を安全に行うための仕組みがないことから起きた?

米当局によるネット監視とその内部告発事件(いわゆるスノーデン事件)から、ニュージーランドのセキュリティとインテリジェンス担当監察官Cheryl Gwynが、内部告発を安全に行うための仕組みを考えだしたそうだ。
11/10 10:16

インドネシアで発見されたザリガニ、エドワード・スノーデン氏にちなんだ学名が付けられる

インドネシア・西パプアで発見された新種のザリガニに、エドワード・スノーデン氏にちなんだ学名「Cherax snowden」が付けられたそうだ。
08/30 18:03

通信傍受システム「エシュロン」の存在報じたジャーナリスト、スノーデン文書の調査結果を発表

米国を中心に構築された通信傍受システム「エシュロン(ECHELON)」の存在を1988年に報じたDuncan Campbell氏が、スノーデン文書で存在を裏付ける資料が発見されたとして、過去の報道の裏話や新たに発見された内容に関する記事を発表している。
08/07 11:46

NSAスパイ事件以後、国外からの信用を失う米ハイテク企業

NSA(米国家安全保障局)によるネット監視活動がエドワード・スノーデン氏によってリークされた結果として、米国企業が海外での信用を失い、350億ドル以上の損失を出すというレポートがITIF(Information Technology & Innovation Foundation)によって出されたそうだ。
06/13 09:37

米当局のネット監視をリークしたスノーデン氏、米国の中高年には嫌われる

2013年に米国家安全保障局(NSA)によるネット監視を内部告発したエドワード・スノーデン氏は、米国の中高年からは支持されていないという調査結果が明らかになった。
04/28 08:38

NSAでも破れないが、覚えやすいパスフレーズ

いくら推測が難しいと思われるパスフレーズを考えても、1秒間に1兆回の試行が可能なコンピューターを使われれば簡単に破られてしまう。
03/29 20:29

米当局、ハッカーが盗んだ情報を「横取り」していた?

ドイツのニュース雑誌シュピーゲルによる報告によれば、NSAとその諜報パートナーはフリーのハッカーが電子メールを盗み出したとしても、それを被害者に報告するとは限らない。
02/09 18:06

NSAでも傍受できなかった暗号化ツールとは

米国家安全保障局(NSA)でも傍受できない暗号化ツールというのがやっぱりあるらしい。
01/21 07:00

Microsoft、批判を受けてユーザーのメールなどを無断で調査しないことを決定

リリース前のWindows 8などをリークした元従業員を突き止めるため、Microsoftがユーザーに無断でHotmailアカウントで送受信されたメールを閲覧していたことが先週明らかになり、Microsoftは強い批判にさらされた。
03/30 15:11

NSA、大規模なハッキングを目的として自動システムを開発していた

米国家安全保障局(NSA)が、「数百万台」規模のコンピュータをハッキングするための自動システムを開発していたそうだ。
03/18 06:00

ゲイツ曰く、スノーデンは英雄ではない ウォズ曰く、スノーデンは英雄だ

エドワード・スノーデン氏が英雄か反逆者かという問いに対し、ビル・ゲイツ氏は英雄とは呼べないと答えたそうだ。
03/16 15:48

米当局内部の情報セキュリティは甘かった?

米国家安全保障局(NSA)のネット監視システムについて暴露したエドワード・スノーデン氏が、簡単なWebクローラだけでNSA内のデータを収集していたことが話題になっている。
02/12 13:03

The Guardian、スノーデン氏提供の機密文書を保存したノートパソコンを破壊する動画を初公開

英紙The Guardianは、エドワード・スノーデン氏から提供された機密文書を保存したノートパソコンを英当局の要求に従って昨年7月に破壊したが、この時の様子を撮影した動画が初めて公開された。
02/02 20:41

米NSA、契約内容は紙の資料で管理しているため、キーワードを指定した抽出は困難と回答

大規模なネットワーク監視プログラムの存在が話題となった米国家安全保障局(NSA)だが、企業などとの契約内容に関しては紙の資料で管理しているらしい。
11/30 11:36

米当局、機密情報の暴露への対策として情報開示を行う計画

米国家安全保障局(NSA)は、米政府による個人情報収集を告発したエドワード・スノーデン氏によるさらなる国家機密情報の暴露を懸念している。
11/18 16:04

 1 2  次へ進む