米国は潜水艦を使用して海底ケーブルから情報を得ている?

2016年8月4日 17:01

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 米国の潜水艦が、海底ケーブルに外部からアクセスして通信を傍受しているという話が出ている(NDTVSputnikSlashdot)。

 米ワシントン・ポストが報じたもので、1970年代からソ連の海底ケーブルに接続し、情報を傍受するために使用されていたという。また、現在米国の潜水艦には暗号化されていない通信内容のデータを傍受・改ざんできるアンテナが装備されているという話も紹介されている。

 米当局によるネット監視を暴露したエドワード・スノーデン氏も、原子力潜水艦潜水艦「アナポリス」が重要な役割を果たしていたと述べているという

 スラドのコメントを読む | セキュリティセクション | セキュリティ | アメリカ合衆国

 関連ストーリー:
Google、サメ対策のため海底ケーブルを強化 2014年08月20日
2015年に着工する日米を結ぶ大容量光海底ケーブル、NECが受注 2014年08月14日
米国主導ではないインターネット網は構築できるか 2013年10月01日
NSA は常にあなたが犯罪者でないか監視している 2012年04月10日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードアメリカ米国セキュリティエドワード・スノーデン

関連記事