ホーム > ニュース一覧 > 企業・産業 > クラウン(1)

クラウンのニュース

昔「3ナンバー」はステータスだった

「小型乗用車(5ナンバー)」の寸法枠は全長4700mm×全幅1700mm×全高2000mmで、これを超えると「普通乗用車(3ナンバー)」となる。
05/28 08:55

日産インフィニティ・QX55発表 日産の営業戦略 (1) 初代インフィニティとセルシオ

日産の「インフィニティ・QX55」が新発売となった。
12/07 12:00

次回代替まで考えた車選びのポイントは

新車を購入して、乗りつぶす主義の人以外は、次の車に代替えする際のことも想定しておくのが良い。
10/30 14:42

トヨタ、クラウン誕生65周年記念 特別仕様車を3機種設定して発売

トヨタ自動車は、同社上級セダン「クラウン」を一部改良して発売した。
04/28 08:04

【やっぱりセダンがいい! (3/4)】「マツダ3、カローラ、クラウン、ボルボ」etc.

マツダ3は、「プレミアムセダン」の地位を得ようとの狙いで開発されている。
04/17 08:11

【やっぱりセダンがいい! (2/4)】「マツダ3、カローラ、クラウン、ボルボ」etc.

SUVに対して「セダンの優位性は?」と言えば、100km/h程度の高速巡行でも空気抵抗が低いことがあげられる。
04/16 16:41

「コロナ」の名誉回復が必要だ

海外旅行の関係で休載していたが、無事に帰国できたので、再開することになった。
03/19 12:19

新(真)「羊の皮を被った狼」トヨタ・ヤリスGR 直3気筒 1.6Lターボ 燃費36.0km/L (1/3)

このところの燃費改善では目を見張る成果が出ているようだ。
01/06 06:57

トヨタとあいおいニッセイ同和、つながるクルマのデータ活用で迅速な保険対応可能に

トヨタ自動車とあいおいニッセイ同和損害保険は、トヨタ・カローラやクラウンなどのコネクティッドカーから取得できる走行データを活用し、事故時の運転軌跡や運転挙動といった運転状況を可視化し、AIを活用した事故検知を実現する新しい事故対応サービス「テレマティクス損害サービスシステム」を共同で開発したと発表。
12/25 07:33

車のボディカラーよもやま話

大昔、一般車のボディカラーには使用できない色が存在した。
12/13 08:19

トヨタ、販売低迷するクラウンにスポーティな特別仕様車S“Sport Style”追加設定

トヨタは、最上級セダンのクラウンに特別仕様車 S“Sport Style”(2リッターガソリン車、2.5リッターハイブリッド車)、4WDモデルのS Four“Sport Style”(2.5リッターハイブリッド車)を設定して発売したと発表。
10/03 09:55

昔の車と現在の車 価格から操作性までその違いは

巨人の長嶋終身名誉監督が新人デビューした1958年(昭和33年)、「スバル360」は学卒初任給が1万3,467円の時代に、スタンダードが36万5,000円、デラックスは39万円で登場した。
08/05 11:05

失速する「恰好から入るSUV選び」、熱しやすく冷めやすい都会派SUV そして…

トヨタ製コンパクトSUV、C-HRがデビューしたのは2016年12月だった。
07/15 19:36

トヨタ、クラウンに高級感ある特別仕様車 「S」「S Four」ベースに

トヨタ自動車は8日、スポーティーシルエットが特徴のクラウンに特別仕様車を設定し、発売した。
07/09 12:13

ドライビングの楽しみを語ろう「FR車の魅力」(1) マツダ・ロータリーRX-9はFMR

車の運転を楽しむなら、FR・FF・MR・RR・AWDなど、エンジン装備の位置と駆動輪の位置の差を感じとれたほうが、面白さは増すだろう。
06/25 18:21

トヨタ・新型クラウンとBMW・440iの「Dynamic Safety Test」で見えてくるもの

1月16日にYouTubeチャンネル「StartYourEnginesX」で公開された「トヨタ・クラウン」と「BMW・440i」の比較テストの動画を見てみよう。
03/13 21:56

2月の新車販売、首位は「N-BOX」で18カ月連続 登録車は「ノート」

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が6日に発表した2月の車名別新車販売台速報によると、ホンダのN-BOXが18カ月連続の首位となったのを始め、1位から4位を軽自動車が3か月連続で独占した。
03/07 20:05

トヨタ、車の月額定額サービス開始へ 新会社「KINTO」設立 

トヨタ自動車(愛知県豊田市)は5日、車の定額利用サービス(サブスクリプション)のための新会社「KINTO(キント)」を設立したと発表し、6日、東京都内でサービスを開始した。
02/06 18:15

今年のクルマは「ボルボXC40」に決定!日本カー・オブ・ザ・イヤー発表

日本カー・オブ・ザ・イヤー(JCOTY)による「今年のクルマ」を決める「第39回2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤー」は7日、東京都内で最終選考会が実施され、輸入車である「ボルボXC40」が受賞した。
12/07 21:43

11月の車名別新車販売、トップ5は2カ月連続で軽自動車が独占

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は、11月の車名別新車販売台数速報を発表した。
12/06 21:51

【自動車ディーラー「対応満足度」ランキング(1)】車の価値はディーラー対応が決める?

自動車ユーザーの立場から見て、大事なことは「良いクルマ」であることだが、それは「商品力」と「整備力」の両方だ。
11/12 18:44

日本カーオブザイヤー10ベストが発表

7日、今年のクルマを決める「第39回2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤー」のノミネート車、上位10車「10ベストカー」が選出されたことを日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会・選考委員が発表した。
11/08 17:14

10月の新車販売、「N-BOX」が14カ月連続首位 登録車ではシエンタが躍進

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は6日、2018年10月度の車名別新車販売台数(速報値)を発表した。
11/06 21:15

KYB検査データ改ざん クラウン・カローラなど大丈夫か?原因次第では全製品に疑問?

検査データ改ざんした製品が「どの建物に使われているのか?」に注目が集まってきたが、規格外のダンパーでも損害がはっきりするほどの地震が起きるのは、直下型地震、あるいは南海トラフによる大地震などで、KYBが対策を終わる2年間で起きる確率は低いのだ。
10/21 20:15

トヨタ・カローラスポーツのショックを造るKYB、ビル免震・制振装置の検査データ改ざん

トヨタ・新型クラウン、トヨタ・新型カローラスポーツのショックアブソーバーを造るKYBが、「ビルなどの免震・制振装置」の検査データ改ざんを行っていたことを公表した。
10/18 10:17

 1 2 3  次へ進む