クリナップが急伸、21年3月期の業績予想を大幅に増額し注目集中

2021年4月19日 09:46

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■4月には高級オーダーキッチンも本格展開し高級品分野を拡充

 クリナップ<7955>(東1)は4月19日、急伸商状となり、取引開始後に13%高の597円(68円高)まで上げて年初来の高値を一気に更新した。

 16日の15時に2021年3月期・連結業績予想の増額修正を発表し、営業利益は従来予想の3倍強の25億円の見込みとするなど、各利益とも大幅に拡大するとしたため、注目集中となっている。

 新型コロナの影響が当初見通しより軽微だったことや、全社的な経費抑制、原価低減効果も加わった。

 4月初、イタリアのプレミアムキッチンブランド「Valcucine(バルクッチーネ)」と共同開発した高級オーダーキッチンブランド「iaponica」(イアポニカ)を発表し、高級品分野を拡充した。コロナショック後の動向としては、高級品の回復ピッチが強いようだ。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【特集】マーケットのさらなる流動化の享受を期待して証券株、続いて地銀株にも注目(2021/01/25)
日本エム・ディ・エムは21年3月期減収減益予想だが上振れ余地(2021/03/09)
トシン・グループは下値切り上げ、21年5月期は後半挽回期待(2021/03/09)
フェローテックホールディングスは高値更新の展開、22年3月期も収益拡大基調(2021/03/09)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

関連記事

広告

財経アクセスランキング