パシフィックネット 通期業績予想、及び配当予想の修正(増配)、年間配当金は1株当たり前期実績比7円増額の29円

2021年4月15日 09:51

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*09:51JST パシフィックネット---通期業績予想、及び配当予想の修正(増配)、年間配当金は1株当たり前期実績比7円増額の29円
パシフィックネット<3021>は13日、2020年7月公表の2021年5月期(2020年6月−2021年5月)の業績予想の修正を発表。

2021年5月期(2020年6月−2021年5月)の連結業績予想は、売上高が前回予想比4.0%増の52億円、営業利益が同52.0%増の7.6億円、経常利益が同52.0%増の7.6億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同51.5%増の5.0億円、1株当たり当期純利益が99円24銭に修正。

同社は今期の好調な業績状況を踏まえ、第4四半期は、戦略投資等を拡大する予定。これにより期間費用が増加するが、現時点では業務拡大が費用増加を上回り、第4四半期も四半期業績として過去最高を更新する見込みから、今回の修正に至ったとしている。

配当予想の修正(増配)については、配当方針、及び今期の好調な業績を踏まえ、1株当たり29円(前期実績比7円増額)とした。《ST》

関連記事

広告

財経アクセスランキング