サイバーエージェントを対象とするプットが前日比4倍の大幅上昇(8日10:00時点のeワラント取引動向)

2020年4月8日 11:18

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*11:18JST サイバーエージェントを対象とするプットが前日比4倍の大幅上昇(8日10:00時点のeワラント取引動向)
新規買いは原資産の株価下落が目立つユニバーサルエンターテインメント<6425>プット19回 6月 3,000円を順張り、川崎汽船<9107>コール103回 7月 1,150円を逆張り、日本製鉄<5401>コール200回 6月 1,050円を逆張りで買う動きなどが見られる。

手仕舞い売りとしてはリソー教育<4714>コール18回 6月 290円、日経平均プット1317回 6月 20,000円、日経平均プット1159回 6月 21,000円、日経平均プット1263回 7月 13,500円、日経平均コール1579回 5月 20,500円などが見られる。

上昇率上位はサイバーエージェント<4751>プット58回 5月 3,450円(前日比2倍)、ソフトバンクグループ<9984>プット397回 5月 3,250円(+95.6%)、富士フイルムホールディングス<4901>プット61回 5月 4,500円(+80.0%)、ソフトバンクグループプット399回 5月 3,750円(+69.5%)、カプコン<9697>プット10回 5月 2,800円(+58.3%)などとなっている。

(eワラント証券投資情報室)《HH》

広告

広告

写真で見るニュース

  • ローマン宇宙望遠鏡のイメージ。(c) NASA
  • (画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
  • 木星のガリレオ衛星と地球の大きさの比較。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース